【タイ語】量詞⑥(台、箱、個(指輪)) ซอง

本日も、タイ語の量詞を引き続き紹介します。前回までのタイ語の量詞はこちらを参照ください「【タイ語】量詞⑤(錠、足、本(話)) เม็ด」。
本日は、電話機などの機会に使う「台」、タバコなどに使う「箱」、指輪などに使う「個」を紹介します。

タイ語の量詞⑥(台、箱、個(指輪))

続きを読む

【タイ語】量詞⑤(錠、足、本(話)) เม็ด

本日も、タイ語の量詞を引き続き紹介します。前回までのタイ語の量詞はこちらを参照ください「【タイ語】量詞④(本(瓶)、皿、部屋) จาน」。
本日は、薬などに使う「錠」、靴などに使う「足」、映画などに使う「本」など。その他に、様々なものにも使いますので併せて紹介します。

タイ語の量詞⑤(錠、足、本(話)) เม็ด

続きを読む

【タイ語】量詞④(本(瓶)、皿、部屋) จาน

本日も、引き続きタイ語の量詞を紹介します。前回までのタイ語の量詞はこちらを参照ください「【タイ語】量詞③(座席、冊(本)、手紙) ที่」。
これから紹介するのは、瓶の「本」、皿料理の「皿」、部屋数の「部屋」です。

タイ語の量詞④(本(瓶)、皿、部屋)

続きを読む

【タイ語】量詞③(座席、冊(本)、手紙) ที่

本日も、前回のタイ語に続き「量詞」を紹介します。かなり量ありますので、まだまだ続きます。私の場合、一挙に覚えれないので少しずつ頭に入れようと思います。前回の量詞はこちらからどうぞ「【タイ語】量詞②(枚、個、匹) ใบ
これから紹介するのは、座席数の「席」、本の「冊」、手紙の「通」です。

タイ語の量詞③(席、冊(本)、手紙)

続きを読む

【タイ語】量詞②(枚、個、匹) ใบ

前回の量詞の続き「【タイ語】量詞(人、個、台)」。前回は「にん」「こ」「だい」の量詞でした。一番多く使うのは「にん」ですかね。私はレストランに入る時に「ギーコンカップ?(何人ですか?)」と聞かれた時の返答で使います。大抵は1人の場合が多いので量詞を使わずに「コンディアウ(1人)」と答えることが多いです。
さて、本日の量詞は「枚」「個(丸いもの)」「匹」を紹介します。

タイ語の量詞(枚、個、匹)

続きを読む

【タイ語】量詞(人、個、台) คน

語学能力の乏しい私は、単語を何度学んでも右から左への出ていってしまう。それでも、タイ語が少しでも話せたら楽しくタイで過ごすことができるので、少しずつでも学んで行こうと考えてます。
さて、本日は量詞について学ぼうと思います。いわゆる単位を表すことばで、1個2個の(個)にあたるもの。沢山あるので、3つずつ紹介していこうと思います。本日から連続して紹介する予定なので、覚えたい方には良いかも。ちなみに、ブログでタイ語は週1くらいで書く予定です。

タイ語の量詞(人、個、台)

続きを読む

【タイ語】ホテルでのトラブル③ ทีวี ดูไมได้

ホテル滞在が旅行の印象を良くすると言われてます。ホテルにもランクがいろいろありますが、安いツアーですと期待できないのも事実。そのようなホテルはトラブルも付き物。できるだけスムースに解決したいですよね。前のブログ「【タイ語】ホテルでのトラブル① เปลี่ยนห้องให้หน่อย」「【タイ語】ホテルでのトラブル② น้ำไม่ร้อน」に続きパート3を紹介します。

ホテルのトラブルに使うタイ語③

続きを読む

【タイ語】ホテルでのトラブル② น้ำไม่ร้อน

タイ旅行ではホテルを使う方が多いと思います。ホテルの対応や施設が良かったら、旅行の印象も良くなります。でも、施設などにはトラブルも付き物。その際はフロントにお願いするのですが、ちょっとしたタイ語を覚えていたら楽かも。以前の「【タイ語】ホテルでのトラブル① เปลี่ยนห้องให้หน่อย」のパート2を紹介します。

ホテルのトラブルに使うタイ語②

続きを読む

【タイ語】ホテルでのトラブル① เปลี่ยนห้องให้หน่อย

5ツ星のホテルならまだしも、ランクが下がるホテルではトラブルに合う可能性が高くなります。私が泊まるホテルは3~4ツ星辺りのホテルですが、何度も部屋のトラブルはあります。基本はあまり気にしないので、クレームを入れたことは少ないのですが、快適に過ごすためには部屋を替えることもあります。本日は、そのような時に使えるタイ語を紹介します。

ホテルでのトラブルに使うタイ語

続きを読む

【タイ語】感想を言う สนุกตื่นเต้นดี ค่ะ/ครับ

初めてバンコクに行った時の衝撃は、今でも忘れません。今まで見たことのない世界を目の当たりにして、とても興奮したのを覚えています。きっと、私と同じように思う方も多いのではないかと思います。
今日のタイ語は、バンコクってどう?とか聞かれた時の感想を、伝える時に使う表現を2つ紹介します。タイは面白くて刺激的ですよね。

感想を伝える時のタイ語

続きを読む