【タイ語】経験、~したことがある。

過去の経験を表現する時に使う表現になります。
「○○に行ったことがある」とか「○○をしていたことがある」など、自己紹介を含め経験を伝えるに使いやすい表現になります。よくタイ人が、「○○行ったことある?」とか「○○したことある?」で聞いてきますので、この表現を覚えると会話が繋がります。
続きを読む

【タイ語】比較表現、○○より○○だ。

日本の四季は、私が好きなところの一つになります。タイにも乾季、雨季、暑季とありますが、気温の高いところで変化しているので、寒暖の激しい日本の四季の方が楽しい感じがします。
タイ人と話す時にも、日本の冬や秋について聞かれることがありますが、気温の表現をするときに比較表現をすると便利だったります。また、大きさなども比較表現で表すことが可能です。
本日は基本的な比較表現を紹介します。
続きを読む

【タイ語】あけましておめでとう

2017年がスタートしました!
今年もタイ関連の人をお手伝いしていきたいと思います!そして、タイ情報を求めている方に、いろんな情報を届けていきたいと思います。
本年もよろしくお願いします。

さて、新年最初のブログはタイ語でスタートします。
このブログを読んだ方は、すでに新年の挨拶を済ませているかもしれませんが、タイ語での新年挨拶をご紹介したいと思います。タイ語で新年の挨拶をして、タイをもっと好きになりましょう!まずは「あけましておめでとう」をご紹介します。
続きを読む

【タイ語】「来年も良い年でありますように」

今年も今日で終わり。
2016年は皆さんにとってどのような年でしたでしょうか?私は、多くのお客様のコンサルに携わることができて、とても充実した年でした。
来年は、それぞれの本質を追求した「数より質」に拘っていきたいと思っています。そのようなタイ絡みのビジネスをお手伝いしていこうと考えています。利益よりも誰かの為になるビジネス、そのようなビジネスが100年企業へと発展していくのだと思ってます。

さて、最終日のブログはタイ語で締めくくりたいと思います。皆さんにとっても来年が素晴らしい年でありますのよに、そして、関わっているタイ人にも素晴らしい年でありますように。年末の挨拶を紹介します。
続きを読む

【タイ語】未来形「~するつもり」、過去形「~しました」

本日はタイ語助動詞の二つになります。未来形の「~するつもり」と過去形の「~した」になります。
未来形は「明日は~するつもり」とか「次回は~するつもり」などの表現に使えます。過去形は「昨日~しました」とか「前回~にいきました」とかに使えます。
未来形と過去形をマスターして、いろんな会話を楽しんで下さい。
続きを読む

【タイ語】前置詞 part1

タイ語の前置詞を覚えてとくと、いろんな場面で使えます。場所の場合は、「~で」「~の中」「~から」とか、時間の場合も「~から」「~前」「~後」などで表現が広がります。
本日は、タイ語前置詞の前半として10個紹介します。ぜひ、使ってみてください。
続きを読む

【タイ語】代表的な類別詞

タイ語を勉強していくと、いくつかの山があります。私の場合は、この類別詞を覚えるのが大変でした。というか、今でも覚えきれてません。数と名詞を言えても、この類別詞が言えないとカッコ悪いというか。。日本語だったら「二枚の切符」というのが、類別詞「枚」がないと「二 切符」とう表現になってしまう。やはり、最低限の類別詞は覚えておきたいところ。代表的な類別詞を紹介します。
続きを読む

【タイ語】接続詞を覚える

タイ語を覚えて間もなくは単語しか言えません。多分、勉強を続けてきた今も、単語だけの会話になってしまったります。そこで、覚えておきたいのが「接続詞」。これを覚えておくと、次の会話へのつなぎに役立ちますし、何となくですがタイ語初心者を抜けたように思われます。今日は基本の接続詞6つを紹介します。

タイ語の接続詞

【日本語】 【タイ語】 【発音】
1.そして และ レェ
2.それから แล้วก็ レェーオ ゴー
3.しかし แต テェー
4.だから ก็เลย ゴー ルァーイ
5.何故ならば เพราะ プロ ワー
6.したがって เพราะฉะนั้น プロチャナン

続きを読む