タイ料理店が10倍楽しくなるタイ語

おは!です。今日は東京まで行ってyoutubeの動画撮影、少しずつ編集がスムースになってきたタイウニです。

さて本日は、タイ料理店で料理方法が分かるタイ語を紹介します。

基本的な調理方法、「焼く」「炒める」「揚げる」「蒸す」「煮る」「サラダ」「カレー」のタイ語。

メニューを見るだけで、この料理は「炒めてるんだな」って分かるだけでも、ちょっと楽しくなりますよね。

タイ語「焼く」「炒める」「揚げる」「蒸す」

まずは、火(熱)を通す料理方法から。

日本語タイ語発音
焼くย่างヤーング
炒めるผัดパット
揚げるทอดトート
蒸すนึ่งヌング

発音のこつ:「ヤーング」は上げて下げる。「パット」は下げる。「トート」は上げて下げる。「ヌング」は上げて下げる。

「焼く」のヤーングの料理は、ガイヤーン(焼き鶏)、コームーヤーン(豚喉肉焼き)等。

「炒める」のパットの料理は、パットガパオガイ(鶏肉のバジル炒め)、ガイパットマムアン(鶏肉のカシューナッツ炒め)など。

「揚げる」のトートの料理は、ガイトート(鶏の唐揚げ)、トートマンクン(えびのすり身揚げ)など。

「蒸す」のヌングの料理は、ホイタラップヌング(ハマグリの香草蒸し)、パーガポングヌングマナーオ(アカメのライム煮)など。

タイ語「煮る」「サラダ」「カレー」

日本語タイ語発音
煮るต้มトム
サラダยำヤム
カレーแกงゲェーング

※発音のこつ:「トム」は上げて下げる。「ヤム」は真っ直ぐ。「ゲェーング」は真っ直ぐ。

「煮る」のトムの料理は、トムヤムクン(エビのトムヤムスープ)、トムカーガイ(鶏の生姜スープ)など。

トムヤムでトムヤムスープ、トムヂューで薄味スープにするという意味もあります。

「サラダ」のヤムの料理は、ヤムウンセン(春雨サラダ)、ヤムタレー(シーフードサラダ)など。ヤムは混ぜる、和えるの意味になります。

「カレー」のゲェーングの料理は、ゲェーンキアオワーン(グリーンカレー)、ゲェーンマッサマン(マッサマンカレー)など。

タイ料理店へ行ってメニューをチェックしてみたら、上記のタイ語がたくさんありますよ。

一つずつチェックしてくと、更にタイ料理が楽しくなること間違いなし!

美味しいタイ料理を楽しんで下さいね♪

~thaiuniおっさんのつぶやき~
日本のタイ料理店だと、メニューに「ガパオ」だけしか書かれてないところがたくさんある。自分も「ガパオ」って言ってたら、友人に「バジル」って意味だけだよって突っ込まれたことがある。。

これ試してみたーい!

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7