S&Bのタイ風グリーンカレーを食べてみた♪

本格的な味!レトルトのグリーンカレーが美味しかった件

こん!です。ここ3日間は東京で動画撮影をしてきたタイウニです。タイ関連の動画も始めてみたいと思ってます。

さて本日は、S&Bのタイ風グリーンカレーの食レポ。

この前食べた大塚食品のグリーンカレーは、グリーンカレーの美味しさを知ってる人からすると、残念な結果でした。「大塚食品の「グリーンカレー」を食べてみた♪」。

グリーンカレー好きなら分かると思いますが、まろやかなスープの中にピリッとした辛味がというのは両方とも無かった。。

今回のS&Bのグリーンカレーもレトルトなので、少し心配でしたが、食べてみたら美味しかった!これならグリーンカレーとして紹介できるレベルだと思いましたね。

SBのグリーンカレー

S&Bのスパイスリゾートシリーズ

近くのスーパーで購入したのが「S&Bタイ風グリーンカレー」。

お値段は275円と少しお高め。まぁ、前回の大塚食品のグリーンカレーが108円と安すぎたのもあるかもしれません。

このグリーンカレーは、S&Bの「スパイスリゾート(レトルト)」というブランド商品の1つ。

このブランド商品には、「スリランカ風キーマカレー」「北インド風ほうれんそうカレー」「北インド風バターチキンカレー」があります。

タイ好きとしては、「タイ風グリーンカレー」の一択になるかなw

S&Bタイ風グリーンカレー

見つけて即購入した「タイ風グリーンカレー」は、大塚食品のグリーンカレーとは違うスーパーでした。

S&Bの方が高級なものを置いているスーパーで、大塚食品のは安いものが置いてあるスーパー。商品構成もスーパーによって違うのねと思いました。

家にて、S&Bタイ風グリーンカレーをチェック。

S&Bグリーンカレーの中身

パッケージの中にはレトルトパックが1つのみ。

次に裏面をチェック。

グリーンカレー裏面

多くのレトルト商品と同じように、召し上がり方、栄養成分などが表記されます。

気になる栄養成分は、

エネルギー 269kcal
たんぱく質 8.4g
脂質 20.0g
炭水化物 13.8g

ちゃんとカロリーがありました。大塚食品のは97kcalだったから、味が落ちるのは仕方ない部分もあったかもね。

召し上がり方

食べ方は同じで、湯煎か電子レンジで温めて食べる。

いつものように、原材料名は詳しく見ないようにしますw

詳しくみたら食べたくなくちゃっうのでね。ちなみに、そんなに悪いものは使ってないんじゃない?と彼女は言ってました。

グリーンカレーを実食

早速、湯煎で温めて食べる見ることに。

5分ほど熱湯で温めて器に出したのがこれ。

パックから出したグリーンカレー

パッケージからお皿に出してスグに分かったのが、これは「濃い」ということ。

表現はよくないですが、ドロドロって感じ。

そして、ごろごろとした具が入ってる。

グリーンカレーの具

鶏肉、ナス、竹の子と具が沢山入ってる。これは期待できそうってことで一口食べみる。

お!うまい。

ココナツミルクのまろやかやがあり、私の知っているグリーンカレーに近い味。

個人的には、もう少し辛さが欲しいけど、グリーンカレー初心者には丁度良いかなとも思いました。

スグにご飯に手を伸ばしたくなるグリーンカレーでした。これは美味しかったです。

おすすめのターゲット

レトルトパックでも、タイ料理店で食べるようなグリーンカレーが食べたい方におすすめ。

しっかり具も入っているので、一食として満足できるレベルだと思います。

この商品開発をした方は、グリーンカレーの美味しさを分かっている方だと思いましたね。

家で手軽にグリーンカレー食べたい方におすすめです。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
同じレトルトで、こうも味が違うんだなと思った。大塚食品の諸品開発の方はタイ料理好きではないのかな?って思う。だって、グリーンカレーもどきだもんね。

まとめ買いすると安くなってる。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7





タイと日本間の国際電話料金比較

携帯スマホ・固定電話でタイへ電話する時の料金を比較してみた

おは!です。少し暖かくなって、2個使ってた電気ストーブが1個になったタイウニです。もうすぐ桜満開の季節ですね♪

さて本日は、タイと日本間の国際電話料金について。

年末に案内してる友人の会社は24時間稼動しているので、タイに旅行で来てる時も電話で商談をしてました。

電話をめったに使わない私は、使っても知り合いとラインやフェイスブックを使った無料電話のみ。

ですが、ビジネスだと携帯スマホから固定や携帯スマホというケースが多いと思うので、携帯スマホ・固定電話の料金について調べてみました。

続きを読む

【タイ語看板】トイレの禁止事項ห้ามทิ้ง

おは!です。ここのところ、毎朝花粉でくしゃみがとならないタイウニです。早く花粉が終わって欲しい。

さて本日は、タイ語看板シリーズ「トイレの禁止事項」。

プーケットで入ったマッサージ店のトイレに貼ってあった看板(張り紙)。ここに禁止事項が書かれてました。

詰まりやすいタイのトレイは、禁止事項を守らないと大変なことになるので、ご注意下さい。

トイレにあった禁止事項
続きを読む

大塚食品の「グリーンカレー」を食べてみた♪

100kcalマイサイズ「グリーンカレー」を食べてみた

おは!です。何だかんだ1ヶ月後に迫った訪タイ、マッサージ師3名といくバンコクが楽しみなタイウニです。

さて本日は、近所のスーパーで見つけた大塚食品「マイサイズ グリーンカレー」の食レポ。

久しぶりにスーパーをウロウロしてたら、レトルトパックがズラーっと並んでいる中に「グリーンカレー」を発見。

タイ好きとしては、味を確かめないと思い購入。食べてみましたが、、うーん、って感想でした。

マイサイズ グリーンカレー
続きを読む

プーケットのホテル「ダイヤモンドクリフリゾート&スパ」食事&バー編

パトン・ダイヤモンドクリフリゾート&スパの朝食・ランチ・バー

おは!です。綺麗な青空が広がっている湘南、今日もお出かけしたくなってるタイウニです。

さて本日は、昨日「プーケットのホテル「ダイヤモンドクリフリゾート&スパ」施設編」の続き、食事編を紹介します。

のんびり過ごしたパトンの6日間、朝は朝食ビュッフェ、昼はプールサイドのレストランでタイ料理ランチ、夜はプールサイドバーでカクテルを楽しみました。

ホテルライフを楽しみたい方には、食事って重要なファクターですよね。私達が楽しんだ、朝食、昼食、バーを紹介します。

ビュッフェスタイルの朝食
続きを読む