【タイ語】タイ料理店でよく聞かれるフレーズไม่เอาเผ็ดๆ

タイ料理店で「辛くしますか?」と聞かれた時の返答3パターン

こん!です。午前中は動画撮影をして、午後からブログを書いてるタイウニです。今はマッサージ動画だけど、タイの動画も考えていきたいな。

さて本日は、タイ料理店でよく聞かれるフレーズ「辛くしますか?」に対するタイ語の返答を3つ紹介します。

この返答を間違えると、めっちゃ辛いのがきたり、逆に辛さがなくて物足りなかったり。

以前にも「レストランで使うタイ語をまとめてみた」でも紹介したフレーズを3つピックアップ。

タイや日本のタイ料理店で使えるので、ぜひ!覚えて使ってみて下さい。

辛い(からい)

まず、大前提であるタイ語で「辛い(からい)」を覚えましょう。

日本語辛い(からい)
タイ語
เผ็ด
発音ペット

発音のコツ:ペットのトは発音しないで、下げます。

味の表現としては、甘い、酸っぱいなどありますが、タイでは「辛い=ペット」を真っ先に覚えましょう。

1.からくしないで

辛いものが苦手な方が覚えておきたいフレーズ。

日本語辛くしないで
タイ語 ไม่เอาเผ็ดๆ
発音マイ アオ ペットペット

お店にもよりますが、ソムタムを注文時に私がこれを伝えた時は、出てきたソムタムに辛さが全くありませんでした。

少し物足りないなと思ったのを覚えてます。

2.ふつうにして

日本語普通(ふつう)にして
タイ語ธรรมดา
発音タンマダー

これもお店によりますが、タイの料理店は基本辛いです。

だから、普通と言っても日本のタイ料理店の数倍の辛さってこともあるので、注意して下さい。

3.からくして

日本語辛(から)くして
タイ語 เอาเผ็ดๆ
発音アウ ペットペット

もし、タイの料理店で「辛くして」と伝えたら、めっちゃ辛いのが出てくると思って間違いないです。

私も何度か挑戦しましたが、ほとんどのケースが脳天から汗が吹き出てましたwwご注意下さい。

4.ちょっとだけ辛くして

最後に、「最近辛いものが好きになった」という方へおすすめのフレーズ。

日本語ちょっとだけ辛(から)くして
タイ語 เผ็ดนิดหน่อย
発音ペット ニットノイ

辛いものは好きだけど、まだ本当の辛さを知ってない、そんな方に使えると思います。

最近、私はこのフレーズを多様してます。

辛くないと物足りないし、辛すぎると食べれないので、このフレーズを使うと良い感じの辛さの料理が出てくることが多い。

ぜひ!タイ料理店で使ってみて下さい。

本場タイで使う前に、試しに日本のタイ料理店で使ってみるのも良いかもね。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイで「アウペットペット」を使った時に辛さは半端なかった。気温が暑い上に、体内も温まってしまい汗が止まらなかったのを覚えてる。それも楽しい思い出ですけどね。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7