タイ人とデートをしよう!小田急で箱根or江ノ島・鎌倉へ

小田急のタイ人フォローが凄い!タイ語のパンフレット&WEBページ

おは!です。あまりの寒さに耐え切れず、アマゾンセールで温風ヒーターを即買したタイウニです。約5000円でした。

さて本日は、「タイ人とデートをする」時のおすすめのコースを紹介。

タイ人と出会うのは、タイではもちろんのこと。昨今は来日タイ人も増えたので、日本で出会うのも多くなりました。

そんな出会いから、好意を持つこともありますよね。そして、いざ!デートに誘いたいと思う方もいると思います。

ただ、タイ人に人気の場所は?言葉の壁はどうするか?と悩み方も多いのはないでしょうか。

そんな時におすすめしたいのが、小田急で行く江ノ島・鎌倉or箱根への日帰りデート。言葉の壁を気にせずに遊べるパンフレットやWEBサイトが充実してるんですよ。

3

続きを読む

モンスターマザーと店長が全てをダメにする。タイ料理店でのお話。※追記あり

仕事は誠実であるべき。社会人になって上司から教わったことです。28日に衆議院解散に向けて動き出すようですが、この時期に解散をする日本の首相や、知事業務をキャンセルして新党立ち上げた東京都知事にも疑問が残る政治の世界。あまり政治には詳しくないのですが、政治(仕事)を誠実に捉えているとは考えにくい。今回の投票はしっかり考えたいと思います。
さて、本日は気に入ってたタイ料理店が、店長の対応で二度と行かないお店になってしまった話。コンセプトが良いのに、人がダメにする店舗の実例になります。仕事柄、私は接客に関しては少しうるさい方になります。ただ、お店が成長するためには必要な事だと考えます。文句ばかりのクレーマーでなく、このような対応をすべきじゃないというのも記そうかと。タイ料理店だから頑張って欲しいという願いを込めて。

失敗例

続きを読む

ぶくろマルシェでタイ雑貨販売をして思ったこと

「ぶくろマルシェでタイ雑貨を売ってみよう!」と思ったのが去年の暮れ。その目的は二つでした。一つはタイへ行くなら何かしら商売になるものはないか?それで旅費の一部でも出たらラッキーという雑貨輸入業的なもの。もう一つは、タイらしいものが日本ではどのように見られるのかというマーケティングをしてみたいというもの。
実際に出店してみて、いろんなものが見えたり感じることができました。その一部をお伝えしようかと思います。これからマルシェなどに出店する方の参考になればと思います。好きなものを売るって難しいですもんね。

IMG_1720
続きを読む

バンコクの日本うどんチェーン店が撤退。理由を考えてみた

タイのニュースをチェックしていると「外食チェーンのフジオフードシステムは26日、タイの合弁会社MBKフード・システムを清算すると発表した。」とありました。バンコクでは、MBKとシーナカリン通りにあるシーコンスクエア内に「鶴丸饂飩本舗」あったようです。現在は「まいどおおきに食堂」と「つるまる」の各一店舗のみ。ちなみに、今回の精算理由としては、「タイにおける和食業態の競争が激化したこと」とありました。
以前のブログ「幸楽苑がタイで失敗した理由を考えてみた。」であげた理由に一つだった店舗立地は、MBK内とクリアしているのに何故?と疑問に思い、他に理由があるんじゃないかと口コミを調べてみました。何となくですが撤退理由がわかったような気がしました。きっと、内部ではいろいろあったのでしょうが、外からみた独自見解を書きたいと思います。あくまでも私見になりますので、違うと思う方はスルーでお願いします。

画像:http://tomarithai.com/blog/ 泊まりたいアジア

画像:http://tomarithai.com/blog/ 泊まりたいアジアさん

続きを読む

タイのちょっと良い話。あっという間に、いいね!29000、シェア4000

タイ国王が崩御された翌日、エアアジアパイロットのパットパナチェットさんのfacebook投稿がタイ国内で大きな反響を呼んだそうです。
13日にパットさんは成田に着いた際にプミポン国王崩御の知らせを聞きたそうです。翌日は会社から成田からの復路は喪章をつけて搭乗せよとの通達を受けて、成田市内で喪章を付けるために黒い布を買うためにお店に入った際の店員とのエピソードになります。パットさんの投稿を読んでみると、目が潤っとくるくらい感動をしました。そして、その後日本人スタッフの新聞記事を読んでみると、日本人の対応の素晴さが垣間見えました。今日は、それらの記事を紹介したいと思います。

喪に服しているパットパナチェットさんのfacebook 

パットパナチェットさんのfacebook タイ人の多くは喪に服しているのでバックが黒になっています。

続きを読む