「旅するトムヤムクンヌードル」はまずい?アレンジできる?

ども!タイウニです。

「旅するエスニック トムヤムクンヌードル」はまずい?うまい?どっちなんだろう・・

美味しく食べれるアレンジがあるなら知りたい。

こういった疑問にお答えします。

スポンサーリンク

旅するトムヤムクンヌードルはまずい?うまい?

この記事を書いている私は、訪問タイ60回以上。

日本とタイで、いろんな種類のトムヤムクンヌードルを食べてきました。

旅するトムヤムクンヌードルについて、今までの経験に基づいて解説します。

結論から先にいうと、旅するトムヤムクンヌードルは、美味しい方でした。

同じシリーズのグリーンカレーヌードルが、不味かったとうのもありますが、トムヤムクンヌードルは美味しく食べれました。

今まで、トムヤム系のカップ麺で、美味しいの当たるのが少なかった。

だけど、「旅するエスニック トムヤムクンヌードル」は、他の人におすすめできるレベル。

ただし、トムヤム系が苦手であれば、ますいという評価の人もいると思う。

本日は、「トムヤムクンヌードル」のレビューと、それを美味しくアレンジする方法も紹介します。

アレンジの中には、衝撃的な具材もありました。

食って奥が深いですね。

旅するトムヤムクンヌードルとは

日清食品「旅するエスニック トムヤムクンヌードル」とは、

おうちでカンタン旅気分♪袋麺で人気の本格エスニックがカップ麺でも楽しめる!


麺にはつるみのあるノンフライ麺を採用し、満足感がありながらも、うれしい1食300kcal以下を実現しました。

日清食品

日清が今まで出してきたトムヤムクンヌードルとは違い、ノンフライ麺を使いカロリーを抑えてもの。

カロリーは298kcal。

カップ麺の中では、少ない方ですね。

同じ日清でも、こちらは346kcalですから。

ちなみに、値段は148円(税抜)でした。

旅するトムヤムクンヌードルを作る

作り方は、側面とフタに書いてあります。

①フタを半分まではがし、粉末スープ・トムヤムペースト・具材を取り出す。

②具材を入れ、熱湯を内側の線まで注ぎ、フタをする。

熱湯を入れると、こんな感じ。

トムヤムの香りが漂ってきます。

③トムヤムペーストをフタの上で温める。

④フタをして4分後、麺をほぐし、粉末スープとトムヤムペーストを入れ、よくまぜてできあがり。

辛そう~w

タイウニ
タイウニ

この辺りで、トムヤム独特のツーンっていう香りがある。

よくかき混ぜたら、できあがり♪

旅するトムヤムクンヌードルを食べてみる

まずは、麺を食べてみる。

お!ノンフライ麺のこしがあり良く、少し濃いめのスープとの相性が抜群。

これは美味しい♪

次に、スープを飲んでみる。

コクの中に辛さが潜んでいる、、うぁ辛いw

スープを口に入れて、しばらくすると辛さがやってきます。

トムヤム好きには、たまらない味かも。

麺とスープを、交互に食べるのが丁度良いですね。

あれよあれよと、完食しました。

タイウニ
タイウニ

食べ終わった時は、額に沢山の汗をかいてました。予想以上に辛かったんだと思う。

旅するエスニックトムヤムクンヌードルの感想

ずばり、カップ麺のトムヤムクンヌードルシリーズの中では美味しい方だと思う。

スープは、ほのかにココナツミルクの風味があるし、ノンフライ麺との相性が良い。

米麺派(クイッティアオ)の人も多いと思うが、小麦粉麺(バミー)も合う。

私は、カップヌードルのトムヤムヌードルより、こっちの方が好きです。

まずいトムヤムクンヌードルをアレンジ

私は、美味しいと思った「旅するエスニックトムヤムヌードル」ですが、まずいと思う人もいるはず。

そこで、トムヤムヌードルを美味しくアレンジする方法はないか?と探してみました。

そうしたら、美味しそうなのが三つあったので紹介します。

「辛いのが苦手な人」へのアレンジ

少し辛いという人へのアレンジは、

コーヒーフレッシュを入れる。

タイ料理を代表するトムヤムクンは、酸っぱくて辛い料理で有名。

この酸っぱさや辛さが、苦手と言う人も多い。ちなみに、私も苦手な方。

このような人には、コーヒーフレッシュを入れて、味をまろやかにすると良い。

トムヤムクンコム(濃いトムヤムクン)には、ココナツミルクが入っていて、その甘みでまろやかな味になっている。

トムヤムクンヌードルに、コーヒーフレッシュを入れることによって、まろやかな味に変わるそうです。

「インパクトが欲しい人」へのアレンジ

もう少しインパクトが欲しい!という人へのアレンジは、

パクチーを刻んで入れる。

タイ料理といえば、パクチーと思う人も多い。

あの癖のある風味が好き!という人には、トムヤムクンヌードルにパクチーを追加すると良い。

今では、スーパーなどで気軽に手に入りますからね。

もし、パクチーが売ってないようなら、香りの強いセロリの葉やパセリなどで代用するのもOK。

トムヤムクンヌードルに、パクチーを入れることによって、タイ風ヌードルに様変わりするようです。

「酢豚が好きな人」へのアレンジ

そもそも、タイ料理は苦手と言う人も多いかも。それでも、中華は苦手という人は少ないと思う。

そんな人へのアレンジは、

パイナップルを入れる。

先にも書きましたが、トムヤムクンは酸っぱ辛いカド(刺激)がある味。

パイナップルを入れることによって、そのカド(刺激)が取れ、深みが増す味になる。

ただし、甘いパイナップル(缶詰)とかはダメらしい。生のパイナップルがおすすめらしい。

トムヤムクンヌードルに、パイナップルを入れることによって、カドのない深みあるスープに変わるそうです。

これがあると便利♪

まとめ:トムヤムクンヌードルはまずい?

日清「旅するエスニック トムヤムクンヌードル」は、美味しい方のカップ麺である。

というのも、旅するトムヤムクンヌードルは、スープと麺の相性が良いから。

カップ麺のトムヤムクンヌードルが不味かった人は、これを食べてみる価値はあると思う。

それでも、まずい、、という人へは、三つのアレンジをおすすめします。

「コーヒーフレッシュ」「刻みパクチー」「パイナップル」を入れてのアレンジは、ちょっと期待が持てそう。

これ以外にも、美味しいアレンジに挑戦してみるのも良いかも。

今(2020年8月)は、タイに行けないけど、カップ麺でタイを感じることはできる!

ぜひ、食べてみて下さい。

美味しいタイ料理を食べて、皆さんが笑顔になりますように。

~thiauniおっさんのつぶやき~
20年前は全くダメだったトムヤムクンだけど、少しずつ慣れてきた。次は虫料理かな、、あえて食べる必要もないと思っているので、克服にまだまだ時間を要しそうだけどねw

タイトルとURLをコピーしました