ポケモンGOを攻略して健康になる。~ピカチュー3匹目GET!~

毎日コツコツとポケモンGOをやってます。

ふと、テレビをつけてみると、いろんな番組でポケモンGOについてコメントされてますが、何となくマスコミが煽り立てているような気がしてなりません。やくみつるさんのコメントとか、爆笑問題太田さんのコメントとかを取り上げて、コメンテーターに無理やりコメントさせている。
もし、そこでマイナスコメントを出したら、次のターゲットとして話が膨らむような質問の仕方が、、その話題に関わりたくない人たちのコメントの多くは
「やりたい人がやって、やりたくない人はやらない」
というが多かった。

私も同意見です。私はやりたいからやります!

ピカチュー3匹目ゲット!

続きを読む

ワールドカップアジア最終予選のタイホームチケットが安いぞ!※販売方法訂正あり

ここ最近、タイはスポーツにかなりの力を入れています。その結果として、この前のバレーボールオリンピック予選においても、タイ対日本においても接戦になっており、タイの実力もかなりのものになっています。
そして、次に注目してたスポーツがサッカー。タイでもプロリーグがあり、人気のスポーツのひとつになります。2018FIFAワールドカップのアジア最終予選にて、日本とタイは同じグループになり、バレーボール同様に激戦が予測されます。その激戦をタイでみたいという方に、タイホームでのワールドカップアジア最終予選試合の情報と、試合のお得なチケット情報をお伝えしようかと。私もこのチケット欲しい思いました。

画像:http://www.travelmemo.jp/

タイのホームスタジアムであるラジャマンガラ国立競技場 画像:http://www.travelmemo.jp/

続きを読む

東南アジア諸国は日本が大好き!親日度ランキング1位はタイ。

ここ数年で多くの外国人が日本に来るようになりました。先日のブログ「来日外国人数でタイ人は4番目。でも、バレーでめっちゃ怒ってる。」で紹介しましたが、トップ3は中国、台湾、韓国となり隣国からが多いのですが、地理的には4番目にいくつかの国を飛び越してタイが入っています。
先日、電通の「ジャパンブランド調査2016」にて、「日本のことが好きな国・地域ランキング」が報告され、日本を大好きな国として1位がタイになりました。すばらしい!!
トップ10は以下になります。そして、このランキングにて中国、韓国は、、

teaserbox_2448725126

画像:http://www.netdejapanisch.de/

続きを読む

バンコクと東京の渋滞を比較してみた。

バンコクの渋滞は世界的に有名です。私もタクシーを利用した際に、何度も渋滞に巻き込まれたことがあります。日本で経験した渋滞とは違って、バンコクの渋滞は「動かない」というのが私の感想。
タイ運輸省の発表によれば、2015年時点の調査でバンコク都内を走行する自動車の平均速度が減速しており、渋滞が深刻化していると発表がありました。また、地元紙によると、朝方ラッシュ時間(午前6-9時)では平均時速が前年比約5%減った時速15キロ。夕方ラッシュ時(午後4~7時)では前年比約2%減った時速22キロとなったそうです。
そして、最も渋滞が酷い通りはクルントンブリー通りになり、朝方ラッシュは時速5.1キロ、夕方ラッシュは時速8.8キロ。朝方ラッシュ時は、ほぼ歩いているのと一緒の速度ですな。ちなみに、クルントンブリ通りは下記地図になります。

渋滞4 続きを読む

2016ミス・ユニバース・タイは理系の大学生。タイ大学ランキングでは。

ミス・ユニバース・タイランド

2016年ミス・ユニバース・タイの代表が決まりました。
チャリター・スワンサネーさん。タイ東北地方にあるマハーサーラカーム大学3年生の21歳。微生物学を専攻しているそうです。身長は169センチのスラっとした美人。
いくつかのミスタイ代表が決まりますが、どなたもベッピンさんです。今回選出されたチャリター・スワンサネーさんが通っているマハーサーラカーム大学を、私はあまり聞いたことありませんでした。理系というだけで「頭がいい」と思ってしまう私ですが、どのくらい?というのが気になるので、2016年のタイにある大学ランキングを調べてみました。
2015年9月のブログ「日本とタイの大学ランキング」とは違った指標でのランキングになります。

画像:Facebookページより(https://www.facebook.com/MissUniverseThailandFanPage/)

センターがチャリタースワンサネーさん。画像:Facebookページより(https://www.facebook.com/MissUniverseThailandFanPage/)

続きを読む