【予算10万円】タイ旅行に男だけで行く

ども!バンコク好きのタイウニです。

本日は、男だけのタイ旅行について。

男友達から、「タイ旅行っていくら?10万円あれば楽しめる?」と聞かれたので、ブログでお答えますw

ずばり!10万円以下で楽しめます。

男だけで行く10万円のタイ旅行を紹介します。

スポンサーリンク

【予算10万円】タイ旅行に男だけで行く

バンコク

今まで、一人、男同士、グループ、夫婦と、60回以上のタイ旅行をしてきました。

そのうち、男だけ(複数人)のタイ旅行は10回。

男だけでタイ旅行をすると、いろいろ言われますが・・そんなの気にならないくらい、楽しい!

一度、私と一緒に行った男友達は、90%リピートしてますw

本日は、男だけのタイ旅行を、予算10万円以内でプランしてみました。

卒業旅行、会社の同僚など、男だけで旅行を考えているなら、10万円もってタイへ行っちゃいましょう!

【ツアー料金】男だけのタイ旅行

タイ行き飛行機

まず、男だけでタイ旅行するのに航空券とホテルの手配。

自ら手配するのも良いけど、サクッと行くには旅行会社のツアーがおすすめ。

意外と安い値段で、航空券とホテルが手配できます。

手間を考えると、本当に楽なんですよね。

今回は、こちらのサイトで調べてみました。

海外旅行のご相談は旅工房へお任せください【旅工房】

一番安いので、2月末出発2泊4日39800円+税、約45000円(1人)がありました。※料金は随時変更しますので、URLよりご確認下さい。

日程とか考慮すると、+5000~10000円というところかな。

ここでは、一番安いプランから2つ目くらいにして、50,000円

ちなみに、私はこちらの旅行会社のパック旅行を二度利用したことがあります。

私の中では、良いホテルを抑えてくれる印象ですね。

予約時の注意点

できれば、偶数人数で予約すること。

以前、違う旅行代理店のツアーの男3名で予約したことがあって、一人がエキストラベッドでした。

エキストラベッドが入ると、部屋が狭くなるし、ベッドも寝にくかったり。

もし、人数が奇数だったら、もう一人声をかけて偶数にした方が良い。

【移動】男だけのタイ旅行

タクシー

旅行中に移動するのは、空港からホテル、バンコク市内移動、観光地までの移動。

安いパックツアーを利用すると飛行機はLCCです。

空港からホテル移動

タイ行きLCCの到着空港はドンムアン空港。

空港から自力でホテルまでの移動するのに、バスと電車を利用。

ドンムアン空港から電車が乗れるところまでバス移動。

バス30バーツ

バスを降りて、ホテル最寄り駅まで電車移動。

電車40バーツ

バンコクドンムアン空港からバンコク市内への安い移動方法

バンコク市内の移動

また、バンコク市内の移動は、電車とタクシーを利用。

いろいろ移動するとして、1日2~3回を電車で移動。

電車30バーツ×8回=240バーツ

利便性の良いタクシーを3回利用。

タクシー100バーツ×3回÷2人=150バーツ

バンコク観光の移動

それと、バンコク観光をする時の移動は、電車と船を利用。

船着き場まで電車で移動。

電車40バーツ×2(往復)

船着き場から高速ボートで三大寺院付近まで移動。

チャオプラヤーエクスプレスボート40バーツ×2(往復)

帰国時の空港までの移動

最後に、帰りのホテル⇒ドンムアン空港までの移動はタクシーを利用。

300バーツ÷2人=150バーツ

以上に諸々かかるとして、+100バーツを入れる。

タイ旅行の移動費は、約870バーツ(約3045円)

【食事】男だけのタイ旅行

タイ料理

ホテルは、朝食付きプランを選択。

食事は、昼食、夕食、そして屋台で軽食をするとして。

昼食は、フードコートか屋台でタイ料理。

昼食(ドリンク付)100バーツ×3=300バーツ

夕食は、エアコンの効いたタイ料理レストランでビールと共に。

夕食(ビール付)300バーツ×3=900バーツ

それと、屋台でムーピン(豚焼き)やラーメン、フルーツを食べる。

屋台50バーツ×4=200バーツ

タイ旅行の食費は、1400バーツ(約4900円)

【観光】男だけのタイ旅行

ワットポー

観光は、しっかりしておきたいところ。

何をしてきたの?と聞かれた時に、お寺周りしてきたよ!って答えらるようにw

観光は、「バンコク三大寺院」と「アユタヤ」の2カ所を回ります。

先の移動費でも書きましたが、「バンコク三大寺院」は自力で観光します。

三大寺院の寺院拝観料

ワットポー200バーツ

ワットアルン50バーツ

ワットプラケオ500バーツ

「アユタヤ観光」は、日本で事前に予約がおすすめ。

予約サイトはこちら

24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

いろいろツアーがあるけど、スタンダートのアユタヤ1日観光ツアー1620バーツ(約5670円)。

これに、観光中にお水やフルーツを買うとして、100バーツ。

タイ旅行の観光費用は、2470バーツ(約8645円)

【お土産】男だけのタイ旅行

プリッツ

お土産は、個人によって違うので、バラマキと個別にお土産を買うとして。

バラマキお土産は、タイのプリッツ等

【タイのお菓子】お土産にプリッツ♪タイオリジナル味は5種類

タイプリッツ10バーツ×20個=200バーツ

個別お土産は、ナラヤのポーチやMBKでタイパンツを5つ。

ナラヤポーチorタイパンツ100バーツ×5=500バーツ

タイのお土産費用は、約700バーツ(約2450円)

お土産購入時の注意点

できるだけ、最後の空港で買わないこと。

空港内のお土産は、少々高いものが多く、おすすめできるものが少ない。

できる限り、お土産はバンコクの街中で買うのがおすすめ。

【夜遊び】男だけのタイ旅行

クレイジーキャット

男だけのタイ旅行、夜遊びもしたいですよね。

せっかくですから、何ヶ所かいきましょう!

とは言いつつ、予算は限られているので、チェックするのはゴーゴーバーとテーメーカフェ。

[ゴーゴーバー]

ビール200バーツ×3本=600バーツ

女の子ドリンク1杯200バーツ

チップ100バーツ

バンコクのゴーゴーバーを考察してみた

[テーメーカフェ]

ビール100バーツ×3=300バーツ

テーメーカフェ(テルメ)について語ってみる。

※連れ出し料金は入れてません。

タイ旅行の夜遊び費用は、1200バーツ(約4200円)

ちなみに、連れ出しは、女の子にもよりますが2500~3500バーツ+ホテル代ですね。

【予算10万円】男だけのタイ旅行の内訳

上記予算を合計すると

旅費(ツアー料金)50,000円
移動費用3,045円
食事費用4,900円
観光費用8,645円
お土産費用2,450円
夜遊び費用4,200円
合計73,240円

これに、日本での交通費、コンビニでちょい買いを入れも、8万円でお釣りがくる計算。

もし、夜遊びの連れ出し料金を入れても、10万円でお釣りがきますねw

ちなみに、もっと予算がある方は、食事と夜遊びの予算を増やすのがおすすめ。

バンコクには、タイ料理に限らずミシュラン星のレストランもあるし、夜遊びの種類も豊富です。

男だけのタイ旅行、できるだけ夜遊びに予算を回したいところ。

予算があれば、もっと違う遊びもありますよ!

予算〇〇円だったら・・みたいな問い合わせも歓迎です。

お気軽にご連絡下さい。

男だけのタイ旅行を楽しんでくださいね♪

~thaiuniおっさんのつぶやき~
最初に行った男だけタイ旅行は、上海トランジットのハードなスケジュールだった。今はLCC直行便が出てるからスケジュール的にもおすすめ。ぜひ!10万円貯めてタイへ。

タイトルとURLをコピーしました