成田空港・羽田空港までの宅配サービス5社を比較

とても便利な空港までの荷物宅配サービス

おは!です。次のタイ訪問の目的が決まり、スケジューリングだけでワクワクしてるタイウニです。

さて本日は、羽田空港・成田空港までの宅配サービスについて。

空港まで大きな荷物を運ぶのって大変ですよね。そんな時、便利なのが空港までの荷物配送サービス。

2度ほど、ちょっと大きいダンボール箱の荷物を空港で受け取って、タイ・バンコクまで持って行きました。もちろん、預け荷物でね。

利用してみた率直な感想は、とても便利!

少し大きな荷物を持っていくのにおすすめなサービスなので、利用方法と紹介します。

また、2019年6月現在、5社が同様なサービスをしてましたので、それぞれの料金比較もしてみました。

空港宅配サービス

空港で荷物を受け取る流れ

まずは、空港で荷物を受け取る流れを紹介します。

1.宅配会社へ依頼

後ほど紹介しますが、数社が空港までの配送サービスをしています。そちらの会社に配送依頼をします。

伝票控え

荷物を送る空港ターミナル、フライトナンバー、出発日・時刻が必要です。
※上記は2019年4月に成田空港で受け取ったものの控え

2.空港のカウンターで受け取る

成田空港

空港には宅配業者の受け取りカウンターがあり、そちらで伝票控えを見せて荷物を受け取ります。
※業者によって荷物を受け取る場所が違います。

私は、成田空港では第2ターミナル、羽田空港では国際線ターミナルで荷物を受け取りました。

その後、チェックインカウンターで荷物を預けて、タイまで持って行きました。

成田空港・空港空港までの荷物配送サービス会社

日本には沢山の空港がありますが、今回は成田空港と羽田空港に絞って紹介します。

私がWEBで調べて出てきた会社は4社。

・ヤマト運輸
・郵便局
・KTC
・JAL ABC
・ANA

※この他にも同様のサービスがありましたら、追記していきます。

それぞれ会社別に、私の自宅である関東(西湘)からの送料を調べてみたところ。
※WEBでの情報になります。更に詳しく知りたい方は、それぞれの会社にお問合わせ下さい。

ヤマト運輸の空港宅急便

「クロネコヤマトの宅急便」で知られているヤマト運輸。
参照:ヤマト運輸空港宅急便

成田空港のヤマトカウンター

関東⇒空港までの料金

140サイズ160サイズ
成田空港2,462円2,678円
羽田空港2,462円2,678円

空港⇔関東(往復の場合)

140サイズ160サイズ
成田空港4,508円4,940円
羽田空港4,076円4,508円

※割引サービス有り(メンバー割15%、持込割150円等)

[ヤマト運輸の特徴]

宅急便同様に、コンビニなどで利用ができる。60サイズから20サイズ区切りで料金有り。持込にすると100円安くなる。

郵便局の空港ゆうパック

誰もが知っている郵便局。
参照:空港ゆうパック

関東⇒空港までの料金

140サイズ140超サイズ
成田空港2,440円2,660円
羽田空港2,440円2,660円

関東⇔空港(往復の場合)

140サイズ140超サイズ
成田空港4,760円5,320円
羽田空港4,760円5,320円

※割引サービス有り(往復割120円、持込割120円等)

[郵便局の特徴]

基本の料金が、片道のみだったら若干安い。ただし、往復だとほぼ倍の料金になる。持込にすると120円安くなる。

KTCの空港宅配QLライナー

旅行手荷物の専門輸送会社、創業60年の株式会社ケイティーシー・ロジ。
参照:KTC

関東⇒空港までの料金

140サイズ160サイズ
成田空港2,460円2,680円
羽田空港2,460円2,680円

関東⇔空港(往復の場合)

140サイズ160サイズ
成田空港4,920円5,360円
羽田空港4,920円5,360円

※割引サービス有り(WEB予約割300円※往復600円)
※140サイズは20キロ、160サイズは30キロ制限あり

[KTCの特徴]

WEBで予約すれば、片道300円、往復600円の割引になる。140サイズだと一番安い。スーツケースは160サイズでも140サイズと同料金。

JALABCの空港宅配サービス

JALが提供する空港宅配サービス。提携運送会社を使っての宅配(日本郵政、ヤマト、福山通運、佐川急便)
参照:JALABC

羽田空港のJALABCカウンター

関東⇒空港までの料金

140サイズ160サイズ
成田空港2,590円2,680円
羽田空港2,590円2,680円

関東⇔空港(往復の場合)

140サイズ160サイズ
成田空港4,640円4,940円
羽田空港4,640円4,940円

※割引サービス有り(WEB予約割100円※往復200円)

[JALABCの特徴]

大手運送会社との提携でサービス提供をしているようです。こちらを通すとマイルが貯まります。

ANAの手ぶら・空港宅配サービス

ANAが提供する空港宅配サービス。ヤマト運輸と提携をしています。
参照:ANA手ぶら・宅配サービス

[ANAの特徴]

料金はヤマト運輸の空港宅配便料金+324円。こちらを通すとANAのマイルが貯まります。

空港までの発送料金を比較

JALとANAのサービスは、提携会社での運送なので、そちらを除いた3社の片道料金(空港まで)の値引きをした料金で比較してみると。

140サイズ160サイズ
ヤマト2,312円2,528円
郵便局2,320円2,540円
KTC2,160円2,380円

※ヤマトと郵便局は持込割を適用
※KTCはWEB予約割を適用

ヤマト運輸の場合は、メンバーサービス(最大15%)がありますが、そちらを適用したら140サイズが2190円、160サイズが2374円となります。

結論、荷物を海外に持っていく片道の場合はKTCが一番安く、手ぶらで海外に行って来たい往復の場合はヤマトが一番安い。

最後に

前々回は、タイにある友人のお店に製パン器を持って行きました。

製パン器

お店で大きめのお土産を買って、空港へ送っちゃえば楽だなと思いました。

海外(タイ)へ大きめのお土産を持っていこうと思っている方、この空港宅配サービスを使ってみてはいかがでしょう?便利ですよ~

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイでダンボールにお土産を詰め込むと、必ずと言って良いほど荷物チェックを受ける。中身によってはいろいろ聞かれ、関税を取られる場合もあるので注意して下さいね。

重量チェックはしときましょ!

タイ関連のお店や商品をブログでご紹介します♪(有料)
↓ ↓ ↓
依頼・ご相談はこちらから

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7