アユタヤで象乗りはすべき?バンコク近郊の象乗りできる所

ども!タイウニです。

本日は、アユタヤ遺跡での象乗りについて。

アユタヤ遺跡観光で象乗りはした方が良い?そもそも象乗りってどうなの?と考えている人へ。

ずばり!アユタヤの象乗りは、初心者におすすめです。

アユタヤの象乗りが、良い点を紹介します。

スポンサーリンク

アユタヤで象乗りはすべき?バンコク近郊の象乗りできる所

象乗り

タイへ60回行っていますが、象乗りをしたのは3回だけ。

プーケット1回、アユタヤ2回。

そもそも、私は動物に乗るというのに興味が無い。

それと、最初のプーケットでの象乗りの印象が悪かった。

プーケットでは、バイクで走ってた時に偶然見つけた象乗り。

その時の感想は、臭い、怖い、乗り心地悪い。

そんな印象があって、10年以上象乗りをしなかったけど、アユタヤで再挑戦した時に印象が変わった。

えっ意外と面白い!

最初に、私がアユタヤで象乗りをしてたら、いろんな場所でも象乗りをしてただろうなと思う。

象乗りをしたことが無い、他で象乗りをして印象が悪かった、そんな人にアユタヤの象乗りをおすすめしたいな。

バンコクで象乗りはできる?

バンコク

20年前、私が初めてタイへ来た時は、バンコクの街中を象が歩いてました。

時には、ソイカウボーイの真ん中を悠々を歩く象さえいた。

それが、2004年象のバンコク市内への立ち入りが禁止される条例が制定され、バンコク市内を象が歩くのがなくなりました。

象虐待対策としての条例ですね。

ちなみに、条例に違反すると、象使いに6ヶ月以下の禁固刑、もしくは1万バーツ(約3万5千円)以下の罰金。

これは、象にバナナを買い与えた観光客も1万バーツの罰金。

これだけ徹底したので、バンコクから象がいなくなりました。

おすすめの象乗りはアユタヤ

アユタヤ

そういう訳で、タイで象乗りをするのには、バンコクから離れなければなりません。

チャンマイ、プーケット、サムイ島など観光地では、象乗りができます。

バンコク旅行で象乗りをしたい場合は、車で2時間ほど離れれば、象乗りができます

バンコクから行ける象乗りができるところは、

  • サンプランリバーサイド(旧ローズガーデン)
  • サンプラン象園&動物園
  • ダムヌンサドアックエレファントビレッジ
  • パタヤエレファントビレッジ
  • アユタヤエレファントキャンプ
  • アユタヤエレファントビレッジ

この中で、私がおすすめしたいのが、「アユタヤエレファントキャンプ」と「アユタヤエレファントビレッジ」。

理由は、アユタヤ遺跡観光と一緒に体験することができること。

それと、お試しができる短距離(短時間)コースがあるから。

冒頭に書きましたが、私の象乗り初体験は、臭い・乗り心地悪いでした。

同じように思う方もいるじゃないかな。

エレファントトレッキングとかなると、象に1時間以上乗ることになる。

1時間以上、臭い、汚い、乗り心地悪いだったら、、きっと象が嫌いになる。

長時間の象乗りをする前に、ちょこ(短時間)象乗りで大丈夫かを確認するのがおすすめ。

もし、ちょこ乗りが大丈夫だったら、トレッキングに挑戦するのが良いんじゃないかな。

様々な象乗りオプションツアーがある↓

24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

バンコクからアユタヤ

では、アユタヤはどうやって行ったらよいの?

バンコクとアユタヤの位置は?という人に。

アユタヤの位置は、バンコクから北へ76キロ。

車、電車、船で行けますが、おすすめは車(バス)で、約1時間半~2時間。

自力で行く方法もありますが、おすすめはしません。

【アユタヤツアー】バンコクから行くべきか?おすすめは一日?半日?

私は自力で行って涙もんでしたからね。苦笑

おすすめは、一日ツアー。

アユタヤの安心な日本語ガイドツアー一覧

これの象乗り付きプランが、いくつかあります。

アユタヤで象乗りができる所

アユタヤ

アユタヤで、象乗りができるところは2カ所。

アユタヤエレファントキャンプとアユタヤエレファントビレッジ。

アユタヤエレファントキャンプ
住所:Pa Thon Rd, Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya
行き方:バンコクから車で1時間半。

アユタヤエレファントビレッジ
住所:101,Moo 7,Pailing,Ayutthaya
WEB:http://www.elephantayothaya.com/
行き方:バンコクから車で1時間半

この2カ所で、アユタヤ観光で行くことが多いのが「アユタヤエレファントキャンプ」。

私が、アユタヤ観光をした4回のうち3回は、アユタヤエレファントキャンプでした。

残り1回は象乗りは行かず。

ちなみに、象乗りが好きな人のブログには、「アユタヤエレファントキャンプ」がおすすめ!ってありますね。

アユタヤ遺跡を回るコースにあるので、ほとんどのオプショナルツアーが、エレファントキャンプに行くと思う。

水上マーケットに行く場合は、エレファントビレッジが多いのかも。

アユタヤで二度目の象乗りをした感想

アユタヤで、10年以上ぶりに象乗りをした率直な感想。

意外と楽しい♪

1回目のプーケットでの象乗りは、臭いし汚いし揺れて気持ち悪いだった。

でも、アユタヤでの象乗りは、高ーい、気持ち良い♪。

誰と一緒に体験したか?場所はどこか?にも感想は変わります。

それでも、アユタヤ遺跡観光の途中で、象に乗るというのは、なんとも不思議な感覚になる。

京都で人力車に乗るような、石垣島で牛車に乗るような感覚。

そんな感覚が、アユタヤだと味わえます。

アユタヤ象乗りはこんな人におすすめ

象の餌やり

象に乗ってみたいけど不安、象乗りなんて面白くないでしょ!?という人におすすめ。

そんなに料金が高いアトラクションではないので、一度は体験してみてはいかがでしょう?

それでも、少し怖いと言う人は、象に餌やりだけでも挑戦してみては?

一昨年、一緒に行った女子たちは、象の鼻って面白い♪とキャーキャー言いながら楽しんでました。

象乗りってどうなの?って思っている人に、アユタヤでちょい乗りがおすすめ。

ps.アユタヤ遺跡で象乗りが禁止なる投稿を見ました。象と観光の見直しが行われてるようです。もし象乗りをしたいなら、早めが良いかもね。
https://www.facebook.com/thaiair.info/posts/2666946703324163/

それと最後に、数年前に日本人が怪我をした象の暴走事件がありました。

アユタヤで象の事故。死亡事故にならなくて良かった。

意外と象は凶暴で、タイでは象に襲われて死亡する事故も起きてます。

象使いがいるからと言って、無謀なことはしないようにして下さい。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
できたら、タイ語学校の先生が面白いと言ってた、パタヤ近くの象トレッキングを体験したいと思う。かなり長くてドキドキしたらしい。

タイトルとURLをコピーしました