【タイのお菓子】お土産にプリッツ♪タイオリジナル味は5種類

ども!ビールのつまみに、プリッツラープ味がおすすめのタイウニです。

本日は、タイ旅行のお土産にピッタリなお菓子「プリッツ」について。

タイのバラマキ土産は何が良いの?タイならではのお菓子は何?とお悩みの人へ。

ズバリ!プリッツのタイ限定味がおすすめ。

タイのコンビニ「セブンイレブン」と「ファミリーマート」にあった、タイオリジナル味をチェック。

スポンサーリンク

【タイのお菓子】お土産にプリッツ♪コンビニにあるタイオリジナル味

タイ旅行で、意外と面倒なのが、バラマキ土産を探すこと。

大切な人へのお土産なら、じっくり時間をかけるのも苦じゃないけど、不特定多数に配るお土産に時間はかけたくないもの。

ただし、せっかく買ってきたお土産なのに、「ショボ」とか思われるのも嫌ですよね。

私も、職場へのバラマキ土産で失敗したことが。。

その時は、お土産を買う時間もなかったので、空港でドリアン飴を買ったんですよね。

それが、ドリアンだから臭くて超不評。

半分以上が廃棄処分に。。涙

味を確かめなかったのがダメだったんですが、「タイのお菓子って不味い」という印象を与えちゃったかなと残念でした。

そんな失敗はしたくない!という人に、今回紹介するお菓子「プリッツ」がおすすめ!

プリッツおすすめポイントは2つ

おすすめポイントは、コンビニで買えて安いところ。

タイの街中には、コンビニが沢山あるので、時間が無くてもサクッと立ち寄れます。

また、タイでプリッツは10バーツ(約36円)前後で販売されてるので、とてもリーズナブル。

「サクッと買える」そして「1個40円以下と安い」のがおすすめ。

今回は、ホテル近くのコンビニ4件(セブン3、ファミマ1)で売っていた「プリッツ」を買ってきました。

※日本で売っている味は買いませんでした。

定番!お土産にタイのお菓子「プリッツ」

タイのお土産に「プリッツ」、ああ知ってるよ!という方も多いと思います。

私も、バラマキ土産として、いろいろ買いました。

タイお土産のお菓子にプリッツ極細がおすすめ♪

そのタイプリッツ定番の味といえば、「トムヤムクン味」と「ラープ味」。

タイのコンビニには、その2つの味が置いてあることが多いですね。

ただ、今回はトムヤムクン味が置いてなかった。

仕方なく、定番の味は「トムヤムクン味」は諦めて、「ラープ味」だけ。

ちなみに、定番の2つは日本でも買えます。

ラープ味はグリコから直接買える♪

トムヤムクン味は並行輸入だね

コンビニにあったタイのお菓子「プリッツ」

ラープ味

私が、プリッツを購入したのは、BTSプロムポン駅とトンロー駅周辺のコンビニ。

セブンイレブン3件、ファミリマート1件を回りました。

タイのコンビニは、圧倒的にセブンイレブンが多いんですよね。

コンビニ数をタイと日本で比較。圧倒的シェアのコンビニはあそこ。

不思議だったのが、4件とも「トムヤムクン味」が無かったこと。

きっと、タイミングが悪かったのでしょうね。

普通は、置いてると思って良いです。

その「トムヤムクン味」と日本で売っている味(サラダ、バター味など)を除き、買ってきたプリッツは全部で4種類。

お土産に♪タイのお菓子「プリッツ・ラープ味」

ラープ味

まずは、タイのお土産ド定番の「ラープ味」。

日本でも買えて、これをつまみに飲む人が増えてるとか。

プリッツ

味は、辛めでパンチがある。

これをつまみに、ビールを飲むのが美味しいんだな。

2020年1月現在、タイのプリッツでは、このラープ味だけアマゾンで販売されています。

お土産に♪タイのお菓子「プリッツ・バーベキュー味」

バーベキュー味

次は、何となく馴染みがある「バーベキュー味」。

タイ語では、「ガイヤーン味」になる。

これ(バーベキュー)日本であったかな?と半信半疑で買ってみたけど、調べたらなかった。

ガイヤーン味

味は、チキンの香ばしさとコクがある。

食べやすい味でした。

ただし、何となく食べたことあるような感じだったので、タイのお土産としてのインパクトは少ないかな。

お土産に♪タイのお菓子「タイチリペースト味」

タイチリペースト味

3つ目は、LIMITED EDITION(期間限定)の「タイチリペースト味」。

タイ語では、「ナームプリックパオ味」になる。

右上のおねーさんマークは、「メープラノーム」というタイで有名な調味料メーカーのこと。

1959年から、タイでチリペーストを販売しているメープラノームとのコラボ商品。

ナームプリックパオ味

味は、最初ほんわか甘味、その後に辛味がくる。

なんとも不思議な味でした。

美味しいのか?美味しくないのか?真っ二つに分かれそうな感じ。

ちなみに、限定商品なので、いつ販売が終わるか分かりません。

見つけたら買った方が良いと思います。(購入2019年12月)

お土産に♪タイのお菓子「スイートチリソース味」

スイートチリ味

そして4種類目は、「スイートチリ味」。

タイ語では、「ナームチムガイ味」になる。

これも、メープラノームとのコラボLIMITED EDITION(期間限定)商品。

ナームチムガイ味

味は、甘いくて、後味が辛くなる。

タイチリペースト味に比べると、最初の甘味が強い。

食べた瞬間は、甘いプリッツ?と思うんだけど、後からピリってきます。

この味は、タイ料理の揚げ物(フライ)料理についてくるソースですね。

その味を、しっかり再現していました。

何味がおすすめ?お土産にタイのお菓子「プリッツ」

タイのお菓子「プリッツ」の味は、今回食べたラープ味・バーベキュー味、タイチリペースト味・スイートチリ味と、今回買えなかったトムヤムクン味の全部で5種類。(2020年1月現在)

この5種類の中で、タイウニがおすすめするプリッツは、

「ラープ味」「スイートチリ味」

ド定番の「ラープ味」は、多くの人に喜ばれると思う。

辛味のある濃い味は、インパクトがあるし、お酒飲みにはつまみにもなるしね。

それと、「スイートチリ味」は、あと味が面白い。

最初、「甘いな・・」と思ってたら、あとで「辛い」がやってくる。

アメージングタイって感じww

このプリッツ2種類は、タイのお菓子のお土産にピッタリ!おすすめです。

注:「タイチリペースト味」と「スイートチリ味」は、いつ販売終了するか分かりませんので、その点はご承知おき下さい。

同じタイグリコなら、ポッキーもタイお土産に最適♪「タイのお菓子♪グリコポッキーマンゴー味を食べてみた。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
プリッツのラープ味は、合計で100個以上は買ってるんじゃないかな。重たくなくかさばらないからお土産として良いんだよね。

タイトルとURLをコピーしました