新宿三丁目のタイ料理「チャンパー」のガイトートランチ♪

ども!から揚げとガイトートの違いを探しているタイウニです。未だに区別がつかないですw

さて本日は、新宿三丁目のタイ料理店「チャンパー」のランチレビュー。

カミさんと二人で、「から揚げ(ガイトート)ランチ」と「クイッティアオランチ」を食べてきました。

5年ぶりに食べたチャンパーは、ちょっと意外な評価に。

スポンサーリンク

新宿三丁目伊勢丹近くのタイ料理「チャンパー」でランチを楽しむ♪

チャンパー

新宿は、サラリーマン時代を含め、10年以上勤務していた場所。

毎日ランチをし、毎晩飲んでいましたw

もちろん、タイ料理店もチェックを怠らず、無くなった店舗も含め、新宿にある全てのタイ料理店に行きました。

その中で、特に気に入ってた一つが、今回レポートする新宿三丁目の「チャンパー」。

当時は、サブナード店(閉店)と伊勢丹会館店の両方に行ってました。

そして、約5年ぶりに行ってみたのですが、、少しがっかり。

気に入ってたお店だけに、ちょっと厳しめにレビューします。頑張ってほしいから!

新宿三丁目のタイ料理「チャンパー」の行き方

入口

地下鉄新宿三丁目駅徒歩3分、JR新宿駅徒歩5分、伊勢丹会館の4F。

一番近い地下鉄の出口はB5。伊勢丹のはす向かいに伊勢丹会館内。

靖国通り側から行くより、伊勢丹側から行く方が良いかな。

伊勢丹会館に入ったら、エレベーターで4Fに上がった方が分かりやすいですね。

新宿三丁目のタイ料理「チャンパー」の店内

店内

私達がお店に行ったのが、平日の13時過ぎ。

まだ、ランチタイムというのあり混んでましたが、3分ほど待って入れました。

店内は、5年前を変わらない雰囲気。

ところどころにタイっぽさがあって、タイ好きとしては落ち着く空間。

ちょっと「あれ?」と思ったのが、席へ案内される時に、喫煙と禁煙で席が分かれてたこと。

新宿三丁目の土地柄なのかな、禁煙席と喫煙席が未だに同じフロアにあるのね。

禁煙者としては、タイのように「エアコンのある室内全面禁煙」になることを願うんだな。一刻も早く!

最近、ランチタイムに、タバコが吸えるお店には行かないようにしてるので。

新宿三丁目のタイ料理「チャンパー」のランチメニュー

ランチメニュー

席に座り、ランチメニューをチェック。

メニュー

麺類は、三種類の麺から選べ、値段は800円~1000円。

+200円でミニガパオやミニグリーンカレーが付けられる。

カミさんは、チャンパーつゆ麺とミニガパオガイにしてました。

メニュー

私はご飯ものが食べたく、悩みに悩んで人気3位の「鶏のから揚げ」に。

「鶏のから揚げ」つまり、ガイトートね。

ちなみに、タイ語でガイは「鶏」、トートは「揚げる」です。

そして、ビール。

やっぱり!タイ料理にはビールですww

スポンサーリンク

新宿三丁目のタイ料理ランチ「ガイトート」「クイッティアオ」

まずは、ビール。

生ビール

ここで、ビール好きとして不満を言わせてもらうと、ちょっと泡が多くて、ジョッキが冷えてない。。

希望を言わせてもらうなら、冷えたジョッキに泡2~3割にして欲しいな。

このビールの継ぎ方だと、私はお代わりしないのでね。

それでも、ビールは旨い。

グビグビ飲んでたところに、カミさんのチャンパーつゆ麺とミニガパオが来ました。

チャンパーつゆ麺

ここで、また不満を言わせてもらうと。。

持ってくる時に揺れたのか?汁が淵に付いて盛り方が雑に見える、それと、ミニガパオがショボい。。

あれ?こんなんだったっけ?と、昔を思い出しながらスープを一口食べさせてもらったところ。

。。何か濃い。

そして、しばらくして喉が渇く。

つゆ麺

これって、味の素入れすぎじゃない!?(作ってるところ見てないので、あくまでも私の予測)

ちなみに、カミさんも同意見で、後半に喉が渇くと。

知らない方も多いと思いますが、タイ料理って凄い量の味の素を使うんですよ。

今まで多くのタイ料理を食べてきたので、ある程度は慣れてますが、これはちょっとってレベルかも。

うーんと考えてるところで、鶏のから揚げランチが来ました。

鶏のから揚げ

ここでまた、、うーん。

画像では分かりずりかもしれないけど、ご飯の量が少ないんだな。

と思いつつ、から揚げを一口。

から揚げ

うん、普通。

可もなく不可もなくといったところ。

正直、これなら中華の油淋鶏の方が美味しいかな。でも、これはこれで美味しい。

次に、トムヤムクン。

トムヤムクン

ここでまた、

。。何か濃い。

そして、しばらくして喉が渇く。

これも、つゆ麺と同じ感じ。きっと、味の素の入れすぎなんじゃないかな(憶測)。。

味が濃く感じたので、ご飯がすすむんだけど量が少ないから、ビールを飲むで紛らわす。

あっという間に完食。でも、満足はできず。

もし、美味しそうにビールが注がれてたら、お代わりしてたと思うけど、食べ終わってスグに出てきました。

ちょっと口の辺りが重たくなったタイ料理ランチ。

ご馳走さまでした。

新宿三丁目のタイ料理「チャンパー」の感想

この5年で、私の舌が変わったのか、チャンパーの味が変わったのか分かりませんが、私には合いませんでした。

それでも、多くのお客さんが入ってたので、この味を気に入っている人も多いんだと思います。

たまにしか行かない私が言えた義理じゃないけど、希望としては味をクリアにして欲しい。

これまで食べてきたタイ料理の中では、ちょっと味が濃い部類に入ると思うので、いろいろ抑えてもらえると嬉しい。

よろしくお願いします。

こんな人におすすめ

しっかりと味があるタイ料理が好きな人におすすめ。

男性だと、少し量が少ないので、大盛にした方が良いかな。

女性にはピッタリの量だと思う。カミさんも量は大丈夫って言ってたので。

1000円前後で、いろんなタイ料理ランチが楽しめるので、コスパは良いお店だとは思う。あとは味の好みだね。

新宿にあるタイ料理店は、こちらのお店だけじゃなく、味が濃い傾向にあると思う。

新宿のタイ料理店で美味しいと思った方は、このチャンパーを含め、いろいろ食べ比べてみるのも良いかもね。

新宿のタイ料理を探すならココ♪

新宿三丁目のタイ料理「チャンパー」の詳細

店名:チャンパー伊勢丹会館店
住所:東京都新宿区新宿3-15-17伊勢丹会館4F
地図

近くの新宿三丁目の他のタイ料理店レビュー「新宿三丁目でタイ料理ランチ in クルンテープ2

~thaiuniおっさんのつぶやき~
コックの友人に、味の素無しのガパオを作ってもらったことがあって美味しかった!味も好きだったので、日本で作ってくれるお店探してる。

タイトルとURLをコピーしました