鍋のタイ料理といえば!タイスキ♪味の決めては「タレ」

ども!バンコク大好きなタイウニです。

さて本日は、タイの鍋料理「タイスキ」について。

タイへ行った人が、鍋のタイ料理といえば何?と聞かれたら、多くの人が「タイスキ」と答えるほど、定番の料理。

タイスキって何?具は何を入れるのか?食べ方は?日本で食べれるの?という人へ。

スポンサーリンク

鍋のタイ料理といえば「タイスキ」♪タレで楽しもう!

タイスキ

タイ料理といえば、トムヤムクン、ガパオ、グリーンカレーとスパイシーなものを想像する人も多いと思います。

でもね、タイ料理には辛くないものも沢山あるんです。「辛くないタイ料理といえば【日本人の味覚に合う】

本日紹介する「タイスキ」も、スパイシー・辛いのが苦手な人でも大丈夫なタイ料理の一つ。

タイには、有名なタイスキ専門のチェーン店があり、多くのショッピングモールに入っています。

それらの店舗は、日本にも進出しています。

日本の寄せ鍋としゃぶしゃぶを混ぜたような料理であるタイスキ、一度食べたら、きっと好きになるんじゃないかな。

タイ料理「タイスキ」とは

タレ

タイ料理「タイスキ」とは、「タイ風スキヤキ」の意味。

日本の「すき焼き」が由来とされる鍋料理で、1955年頃にタイの中華鍋の食堂で食べ始められたとされています。

どんなタイ料理と言うと、

中央に煙突の立ったシャブシャブ鍋もしくは通常の寄せ鍋用の鍋に湯を沸かし、野菜や海産物、肉団子などを一口大に下ごしらえした具を入れ、タレにつけて食べる。

wikiより

現在、中央に穴が空いた中華鍋を使う店もありますが、最近は電気鍋を使うお店が増えています。

タイスキのポイントは、「スープ」「具」「タレ」。

特に、「タレ」に特徴があるお店が多く、タイの有名チェーン店のタレで差別化しています。

タレでタイスキの美味しさが変わるし、いろんな味を楽しめるので、タイスキの魅力の一つだと思います。

ちなみに、このタレに青唐辛子などを入れると、更にタイっぽくなりますが、めっちゃ辛いので注意。

私は、調子こいて沢山入れすぎて、ヒーヒー言いながら食べたことがww

タイスキのスープ

日本の鍋のスープといえば、昆布や鶏がらなどが多いが、タイスキのスープは、基本「辛くないスープ」と「辛いスープ」の2種類。

辛くないスープは、鶏がらをベースしたもので、辛いスープはトムヤムを使ったスープ。

ちなみに、日本にあるタイスキチェーン店では、「パクチースープ」「すきやきスープ」「チゲスープ」などもあります。

スープにアレンジを入れるのも、鍋料理の楽しいところですよね。

タイスキに使われる具(タイ語あり)

セット

鍋に入れる具は、野菜、魚介類、肉類、豆腐、団子など様々。

日本で言う「寄せ鍋」なようなものなので、何でも入れちゃう感じですね。

代表的なものをタイ語で紹介すると、

日本語タイ語発音
白菜ผัดกาดขาวパッガーッカーオ
ヤングコーンข้าวโพดอ่อนカーオポーッオーン
春雨วุ้นเส้นウンセン
ไข่カイ
海老ワンタンเกี๊ยวกุ้งギィアオクゥン
エビの団子ลูกชิ้นกุ้งルークチンクゥン
中華麺บะหมี่バーミー

ちなみに、入れる具材を選ぶのが面倒な人は、セットとかあるので大丈夫。

ただし、好きな具材を選んだほうが、楽しいと思う。

私は、ヤングコーンと海老ワンタンを多めにするのが好きでーすw

タイスキの基本的な食べ方

タイスキの基本的な食べ方、

鍋のスープを温める

鍋に具材を入れて火を通す

煮えた具材をタレにつけて食べる

日本の鍋と一緒ね。

そして最後は、

残ったスープに米か麺を入れて食べる

いわゆる、〆の「おじや」か「らーめん」。ここで、卵を入れるのが美味しいんだよね。

鍋といえば〆、鍋だけでお腹いっぱいにしないよう具材の量を調整してね。

〆を食べれなかったら、損した気分になるのでねw

ということで、タイスキの基本知識を頭に入れたら、みんなを誘って、タイスキを食べに行きましょう!

スポンサーリンク

鍋のタイ料理といえばタイスキ!日本の人気店

日本でおすすめのタイスキ専門店を紹介します。

MKレストラン

MKレストラン

タイで400店舗以上展開している、人気チェーン店「MKレストラン」。

MKレストランWEBページ

日本では、福岡県をはじめ九州各県、山口県、千葉県に店舗があり、東京では新宿と御徒町にあります。

ここのタレが美味いんだ!

どうやって作るのか?知りたいほど。

秘伝のタレ以外にも、ごまだれやポン酢なんかも置いてある。

MKレストラン新宿店へは、何度か行ったことあって、二人以上で行くのがおすすめ。

タイスキを食べたい!と思ったら、まずは、ここへ行ってみると良いかも。

東京でタイ料理探すならココ♪

鍋のタイ料理といえばタイスキ!タイの人気店

そして、鍋のタイ料理といえばタイスキ!と気に入ったら、本場タイへ食べに行きましょう。

バンコクのタイスキおすすめは、この2店舗。

MKゴールド

MKゴールド

タイの最大チェーンMKレストランの高級店「MKゴールド」。

店内の装飾を豪華にしており、タイスキに使う高級趣向にしています。

ショッピングモールに入っているMKレストラン、そのワンランク上のタイスキ専門店ですね。

MKゴールドエカマイ店のレビュー「バンコクMKゴールドで一人タイスキ

コカレストラン

タイスキ

タイスキの元祖人気店「コカレストラン」。

タイスキといえばコカレストラン、と想像する人も多いと思います。

バンコク駐在の人に聞いたところ、タイ初めて人にはコカレストランを選ぶことが多いそうです。

コカレストランスリウォン店のレビュー「バンコクのタイスキで飲む in コカレストラン スリウォン店

バンコク・タイスキ店の楽しみ方

ダッグ

こちらの2店舗は、タイスキが有名ですが、同時に美味しいタイ料理も沢山あります。

MKゴールドは、ペットヤーン(鴨焼き)やムークロップ(豚のカリカリ焼き)が美味しく、点心などもおすすめ。

コカレストランは、一派的なタイ料理も多くあり、プーパッポンカリーやカオマンガイもおすすめ。

バンコクのお店は、タイスキ専門店だけど一般的なタイ料理も楽しめる!

タイスキを気に入ったら、ぜひ!タイへ行ってみてはいかがでしょう。

鍋のタイ料理といえばタイスキですね!

このタレで食べても美味しいよ♪

~thaiuniおっさんのつぶやき~
バンコクで一人タイスキをしたけど、やっぱり2人以上がおすすめ。鍋は一人で食べるよりたくさんで食べた方が美味しいよね。鍋のタイ料理といえばタイスキ!このキーワードで誘って食べに行こう♪

タイトルとURLをコピーしました