【タイ旅行】時期を選ぶとこんなに安い!航空券とホテル料金を比較

ども!タイ行きは日本の航空会社が好きなタイウニです。

さて本日は、タイ旅行の安い時期について。

タイへの渡航は60回以上、1年全ての月(1~12月)にタイ旅行をしてきました。

実は、時期を選ぶと半額くらいで行けたりするんです!

タイ旅行したい!できれば安く行きたい!と思っているあなたへ。

スポンサーリンク

航空券とホテル料金を比較!タイ旅行の安い時期

ワットプラケオ

私が、タイ旅行をしたのは60回以上。

そのうち、自ら手配(航空券とホテル)が70%、パック旅行が30%。

最初10年間のタイ旅行は、航空券とホテルを自らで手配していました。

理由は、GW、お盆などの休みで1週間以上の長期滞在だったのと、2カ所以上を移動してたから。

パック旅行は、全て手配をしてくれるから、その分料金が高くなる。だから、6日以上の場合は自ら手配した方が安く済む。

5日以内の場合は、パック旅行の方が安い。ちなみに、今まで一番安いタイ旅行は、バンコク2泊4日35000円のパック旅行でした。

めっちゃ安いでしょ!?

旅行日数により、自ら手配するタイ旅行、パックでのタイ旅行、どちらにするか選ぶこと。

更に行く時期を選ぶと、かなり安くタイ旅行ができます。

タイ行き航空券とタイのホテル宿泊の安い時期について、それぞれ紹介します。

【タイ旅行】自分で手配する場合の航空券の安い時期

タイ行き航空会社

まずは、自分で手配する場合のタイ行き航空券の安い時期について。

タイ行きの航空会社は、日本の各空港から直行便が9社。乗継便を含めると、もっと多くあります。「タイ行き格安航空券を調べてみた※LCC含【東京発はいくら?】

一番安い航空券が買えるのは、なんと言っても各航空会社が行うキャンペーンです。

昨年の初めは、タイ国際航空が往復30000円、エアアジアが片道6900円なんてのもありました。

とにかく安い航空券をゲットしたい方は、各航空会社を定期的にチェックすることをおすすめします。

しかし、時期とか関係なく、突如始まることもあり、仕事の休みが取れず、上手く活用できなかった。

このブログでは、タイ行き航空券の一般的に安い時期を紹介します。

タイ行き航空券が安い時期

ズバリ!一番安いのは12月初旬~中旬、次に安いのが4月初旬

お分かりの方も多いと思いますが、日本人が旅行をするのに難しいとされる時期。

12月初旬~中旬は、学期末、年末に向けて忙しくなり、学生・社会人共に、本業に集中しなけらばならない時期。

4月初旬は、入学式、入社式、年度初め等、いろいろとやるべき事が多い時期。

この2つの時期は、「旅行している場合じゃない」という人が多く、旅行業では人の動きが少ない時期です。

「人が旅行しずらい=安くなる」の公式。

ただし、最近は時期による料金変動は少なくなってます。

航空券が1年前から予約できるようになったので、高い時期でも安いチケットがあり、それから売り切れるという感じです。

タイ行き航空券が高い時期

逆に、高い時期は、GW、お盆、年末年始。

この時期の料金は、安い時期の少なくとも倍とかする。LCCだと4倍くらいになることも。

ただし、前段でも書きましたが、1年前に予約すれば、安く取ることも可能。1年後の予定を決めるのも難しいんだけどね。

この時期にしか旅行ができないという方は、少なくとも6か月前には手配をした方が良いかな。※これでも遅いかも

私がサラリーマンの時、GWの1ヶ月前に行こうと決めて手配をしたら、通常6万円が15万円になってました。

タイへ行くと決めたら、まずは航空券を抑えよう!

海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

【タイ旅行】ホテルの安い時期

タイのホテル

次に、タイのホテル宿泊料金の安い時期について。

タイは、このホテルって限定しなければ、比較的安く宿泊できます。

ただし、日本の〇パホテルが同じ部屋で、5000円~40000円の料金差があるのと同じで、タイでも部屋の予約状況で料金が違います。

それは、タイで大きな国際会議などがあって、ホテルが埋まると起こったりします。

そのような時期は別にして、一般的に安い時期を紹介すると。

タイのホテル宿泊料が安い時期

安い時期は、4月後半~11月中旬

タイの暑季後半から雨季は宿泊料が安く、特に洪水が発生しやすい5月後半~7月中旬は、更に安い傾向。

5年前の7月、私がバンコクへ行った時は、洪水になるとニュースが流れ、多くのホテルがキャンペーン価格を出してました。

ただし、日本の〇パホテルほど露骨な価格差はないかな。

どちらかというと、部屋をグレードアップしてくれることが多いですね。

タイ旅行すると決めたら、ホテルを手配しよう!

ホテル料金比較『トリバゴ』

タイのホテル宿泊料が高い時期

高い時期は、12月~2月中旬。

タイの乾季は宿泊料が高く、少し高級なホテルはクリスマスや年末年始にガラディナー(Gala Dinner)付きになります。

ちなみに、ガラディナー(Gala Dinner)とは、

ガラディナー(Gala Dinner)とは、クリスマスイブや大晦日の夜の様な日に提供される特別なディナーを指します。

Trip it Easy

この時期は、必然とガラディナー付き宿泊料金になり、通常の倍以上になったりします。

私も、年末年始にパタヤのホテルで、ガラディナー付きで宿泊したことがあります。

今では良い体験だったなと思いますが、その時は一人だったので少し寂しかったなともw

ガラディナーは、2人以上がおすすめですね。

【タイ旅行】パックツアーの安い時期

バンコク

そして、パック旅行の安い時期にも触れておきます。

パック旅行の基本は、「航空券+ホテル」+オプション。この中で、最も料金に影響があるのが航空券。

というのも、ホテルは提携先が複数あるので、時期による価格差は思ったより出ません。タイはホテルが沢山あるのも理由の一つ。

つまり、航空券と同じと考えると、安い時期は4月初旬、12月初旬~中旬

この時期は、安定して安いです。最近は、45000~55000円くらいかな。

ただ、この時期より安いパック旅行が出る時もあります。

それは、航空会社がキャンペーン価格を出した時。

数年前は、LCCスクートがキャンペーンをして、スクート利用バンコク旅行2泊4日30000~40000円が、各旅行代理店から出てました。

昨年は、LCCライオンエアが就航記念でキャンペーンをして、同じような料金帯が出てました。

このようなキャンペーンは、「いち早く旅行代理店が抑える⇒安いツアーが出される」の流れ。

とにかく安くタイ旅行したい!という方は、パック旅行をチェックすることをおすすめします。

パックツアーで行くと決めたら、料金をチェック!

格安のタイ旅行ツアーを探す♪

タイウニおすすめ!タイ旅行の安い時期

バンコク

じゃ、いつが安いのよ?と悩んでるあなた。

いろいろ比較して書いてきましたが、私が1年に1回しか行けないとしたら、

ズバリ!12月初旬~中旬!!

理由は3つ

  • 季節が良い
  • 飛行機が空いている
  • 日本人が少ない

タイの乾季は、雨が降るのも少なく過ごしやすい時期。汗がだらだら出ることも少なく、夜は涼しさを感じることもできる。

海外旅行をする人が少ないので、空港での出国がスムーズ。運が良かったら4人シートに1人で座れることもあり、横になって寝れたりもする。

日本人観光客が少ないので、異国情緒を楽しめる。日本とは全く違う世界に身を置くことで、いろんな感性が芽生えたりする。

とにかく、安いし空いてるってのがイイ!

ただし問題は、休みが取れるか?ですが、ここは思い切って有給を申請して(休みを取って)、タイ旅行をしちゃいましょう!

人生一度きりだからね。

もし、旅の予算に余裕があるのなら、日本の航空会社でタイ旅行をするのもおすすめです。やはり、日本人の気配りは素晴らしい。

今なら、JALパックツアーでお年玉タイムセールやってるよ!

お年玉タイムセール!

~thiauniおっさんのつぶやき~
サラリーマンだった15年前、旅行代理店の友人に1ヶ月前にお願いをしてキャンセルで出た航空券を買っていた。ようやく1週間前に取れたってことが何度かw今は、いつでも行けるでホント便利だなと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました