ANA特別機内食をバンコク往復で変えることができたよ

バンコク行きは「フルーツプラッターミール」、帰りは「低カロリーミール」にしたよ♪

おは!です。来月からはブログ更新をちゃんとやろうと、悔い改めたタイウニです。動画編集の時間をブログに割り振ります。

さて本日は、ANAバンコク行きの特別機内食「フルーツプラッターミール」と「低カロリーミール」について。

この2つの特別機内食は昨年に紹介をしました。「ANA特別機内食フルーツプラッターミール」「ANA特別機内食「低カロリーミール」

昨年、行きと帰りの機内食は1パターンしか選ぶ事ができなかったので、それぞれ分けて紹介しました。

ただし、なんと!2019年6月のフライトでは、往復で違う特別機内食を選ぶ事ができました。

と言うことで、約1年ぶりに羽田発バンコク行きでは「フルーツプラッターミール」、バンコク発羽田行きでは「低カロリーミール」を頼んでみました。

ANA特別機内食

羽田発バンコク行き特別機内食「フルーツプラッターミール」

今回のバンコク行きフライトは、羽田空港を深夜に出発して、バンコク到着が早朝になる便。

深夜便の場合、出発してスグに就寝タイムになるので、最初に軽食が出て到着前に機内食が出されます。

その軽食と機内食の両方が、特別機内食になります。

就寝前の機内軽食

で、最初に出た特別機内食「フルーツプラッターミール」の軽食がこちら。

「FPML」の軽食

開けてみると、ぶどう100%ジュースとフルーツ。

ちなみに、「FPML」の 「FP」は fruit platterの略で「フルーツの盛り合わせ」って意味。

FPML

フルーツは、パイナップル、キュウイ、グレープフルーツでした。

FPML

寝る前にフルーツって贅沢だなと思いつつ、この量だったのでペロッと食べて寝ちゃいました。

到着前の機内食

続いて、バンコク到着の約2時間前に出される特別機内食がこちら。

フルーツプラッターミール

何度か食べたフルーツプラッターミール、こちらを開けてみると。

FPML

フルーツ!!!

一番最初に食べた感想は、「1年分のフルーツを食べた」だったので、一年ぶりに食べたので、もう一年食べなくても良いかもww

りんごやパイナップル、メロンにオレンジなど全てちゃんと美味しいフルーツなので、フルーツ好きにはたまらないでしょうね。

バンコク発羽田行き特別機内食「低カロリーミール」

次に、帰りの便はバンコクを昼過ぎに出発して、羽田に到着するが夜遅くになる便。

行きの深夜便とは逆で、最初に機内食が出て到着直前に軽食が出ます。

こちらも、その両方が特別機内食「低カロリーミール」になります。

出発直後の機内食

で、最初に出た特別機内食「低カロリーミール」の機内食がこちら。

低カロリーミール

開けてみると、こんな感じ。

LCML

野菜ぃ!!!

LCML

野菜の量に圧倒される私。

LCML

私は、フルーツもさほど食べないけど、同じ位に野菜も食べないんだなぁw

それでも、メインは白身魚。

LCML

シンプルな塩味だったけど、美味しかったです。

到着前の機内軽食

最後に、羽田空港到着2時間前の特別機内食「低カロリーミール」の軽食がこちら。

「LCML」の軽食

開けてみると。

LCML

ツナとトマトのサンドウィッチ。

せっかくだったのでヘルシーにいこうと思い、ドリンクはトマトジュース。

このサンドウィッチは美味しかったですね。

ちなみに、普通の軽食もサンドウィッチで、ハムっぽいのがはさまれてました。

こんな人におすすめ

フルーツプラッターミールはフルーツ好き、低カロリーミールは脂っこいのが苦手な方におすすめ。

いろいろ特別機内食を食べてきたけど、私が一番好きなのは「ANA特別機内食「シーフードミール」」かな。

それか、普通に選べるのも良いかなと。だってANAの機内食は、他社と比べると美味しいのでね。

とは言いつつ、機内食レベルなので、タイや日本で美味しいもの食べようと思う場合は、食べないって選択もあり。

友人でフルーツプラッターミールだけっという人もいるので、一度試してみると良いかもですね。

銀座千疋屋のジュースは飲んでみたいな。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
やはりANAは居心地が良かった。少し上のクラスに乗りたいから、日本での仕事を頑張ろうと思うであった。

タイ関連のお店や商品をブログでご紹介します♪(有料)
↓ ↓ ↓
依頼・ご相談はこちらから

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7

タイトルとURLをコピーしました