バンコク行きANA特別機内食「低脂肪ミール」の感想

ども!ANA大好きタイウニです。

さて本日は、ANAバンコク行き特別機内食「低脂肪ミール(LFML)」のレビュー。

今まで、5種類の特別機内食を食べてきました。

そして、今回、初めて「低脂肪ミール」に挑戦。

健康を気にしている方、脂肪摂取を調整している方に、おすすめできる機内食でした。

スポンサーリンク

ANAバンコク行き特別機内食「低脂肪ミール」

特別機内食低脂肪ミール

ANA特別機内食は、フルーツプラッターミールをはじめ、5種類・10食以上食べました。

その中で、一番衝撃的だったのが、フルーツプラッターミール「バンコク行きANA特別機内食「フルーツプラッターミール」」。

一番美味しいと思ったのが、シーフードミール「ANA特別機内食「シーフードミール」」でした。

そして、今回6種類目の「低脂肪ミール」は、身体に優しいと感じた機内食でした。

「ちょっと体重を減らそう」とか「健康診断で控えるように言われた」という人に、おすすめです。

ANAの特別機内食にするには

ANA

まずは、普通の機内食から特別機内食にする方法。

どうやって特別機内食を申し込むのか?いつまでに申し込めば良いか?

ANAの特別機内食の申込方法を紹介します。

特別機内食の申込窓口

ANAの場合は、WEBサイトか電話窓口から申し込みます。

チャックインカウンターでは出来ません。ご注意下さい。

WEBサイトの場合は、会員ログインをして座席指定をするところから申し込みます。

電話窓口は、国際線、国内線、ツアー毎に違います。チケットをお持ちの方は、こちらを参照下さい。ANAお問い合わせ窓口

どちらかの方法で、受付期限までに申し込む必要があります。

特別機内食の申込期限

特別機内食の申込期限は、ミール(食事)の種類で違います。

アレルゲン対応食は、日本出発便は24時間前、日本到着便は48時間前まで。

その他の特別機内食は、24時間前まで。

つまり、チェックイン時に申し込むことはできません。

チェックイン時に、「スペシャルミール申し込みですね」と確認されるだけで、その場で変更もできません。

一度、「普通のに戻せますか?」と聞いた時、できませんと言われましたw

【アレルゲイン対応食】

1月10日10時(成田発)1月9日10時まで
1月10日10時(バンコク発)1月8日10時まで

【その他の特別機内食】

1月10日10時(成田発)1月9日10時まで
1月10日10時(バンコク発)1月9日10時まで

ちなみに、今回の「低脂肪ミール」はその他の特別機内食なので、出発時間の24時間前が申込期限。

私は、WEBから申し込みました。

アレルゲン対応食(アレルギー)

アレルゲン対応食のアレルゲンとは、アレルギーの原因となる物質のこと。

ANAのアレルゲン対応食は、7種目と27種目です。

7種目は、小麦、蕎麦、乳製品、卵、落花生、えび、かに。

27種目は、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、ごま、カシューナッツ。

これらを使用していない機内食が、用意されています。

私はアレルギー無いので、申し込んだことがありません。

ANA特別機内食「低脂肪ミール(LFML)」とは

さて、話は低脂肪ミールに戻り。

LFMLは、Law fat meal(ローファットミール)の意味。

LFML

どんな機内食かというと、

脂肪・コレステロール含有物を制限しているお食事です。卵黄は含まれていません。生野菜・脂肪分の少ない肉又は魚が調理されています。マーガリン・低脂肪の乳製品・繊維質の多いパンやフルーツ等が添えられています。

ANA

脂肪が少ない食材が用いられ、繊維質の多いパンやフルーツが添えられてる機内食。

私の印象としては、低脂肪というより、野菜が多かったなと。

スポンサーリンク

ANA特別機内食「低脂肪ミール」の軽食

LFMLの軽食

搭乗したのは、0:40羽田発バンコク行きNH849便。

深夜便だったので、羽田を出発して1時間後に軽食、バンコク到着1時間前に朝食が出ました。

低脂肪ミールの軽食は、サントウィッチ。

サントウィッチ

サントウィッチに挟まれてるのは、野菜のみ。

赤と緑の色合いが美味しそうに見える。

アスパラサンド

一口食べてみたところ。

柔らかいパンとシャキシャキする野菜が良い感じでした。

このアスパラサンドも美味しかった。。けど、マヨネーズがあれば美味しいだろうなとも。

マヨネーズあったら低脂肪じゃな無くなっちゃうもんねw

ちなみに、普通の機内食は、クッキーとスナック菓子が配られてました。

ANA特別機内食「低脂肪ミール」の朝食

次に、バンコク到着1時間前の朝食。

LFML朝食

朝食の内容は、サフランライスとチキンのトマト煮、サラダ、フルーツ、パン。

ドレッシング

ちゃんと、減塩のドレッシングと低カロリーママレードになってた。

チキンのトマト煮

チキンは脂肪が少ない胸肉、意外としっとりしてて美味しかった。

トマトソースの味も良くて、朝食の割にはボリュームがありました。

ただ、2つは食べれなかった。。1つは食べましたよ。

私としては、サラダ1つを、温野菜とかに変えてもらえると嬉しいな。

ANAさん、宜しくお願いします。

機内でノイズキャンセリングは最強♪

ANA特別機内食「低脂肪ミール」の感想

野菜多めの機内食が食べたい!という人におすすめ。

ベジタリアンミールだと野菜のみなので、肉もちょっと食べたい人に良いですね。

私は、搭乗前に食事をしたので、この軽めの機内食で丁度良かった。

それなりに満足できた、ANA特別機内食でした。

次は何を食べようかな^^

~thaiuniおっさんのつぶやき~
そろそろ特別機内食2巡目に行こうかな。宗教系と病気系は大丈夫なのでね。もう一度、シーフードミールを食べてみたいし。

タイトルとURLをコピーしました