タイ人にも人気!バンコクの沖縄料理店「金城」

タイ人顧客が賑わう沖縄料理店「金城」

おは!です。大阪出張からバンコク、そして東京セミナーなどバタバタで、ブログが更新できなかったタイウニです。忙しいにもほどほどが良いですね^^;

本日は、バンコク・プラカノンにある沖縄料理店「金城」さんを紹介します。

初めて「金城」さんに伺ったのが、今年の6月ですから約3ヶ月前。その時の感想は、「おお!久しぶりに見るタイ人客が多い日本料理店」。

昨今、タイへ何百という日本企業が進出して、何百という日本企業が撤退をしています。

タイではレッドオーシャンである飲食業(日本食)。それでも、まだまだ進出してみたいという日本企業は多いと聞きます。

レッドオーシャンへ挑もうとする勇者に、1%でも成功するような情報をお伝えしたいと思い、「金城」さんを紹介します。

バンコク・沖縄料理「金城」

バンコク・プラカノンの沖縄料理「金城」の場所

BTSプラカノン駅3番出口を出てオンヌット方面へ、スクンビットソイ39を50m入った右側。

プラカノン駅

プラカノン駅はエカマイ駅の次、オンヌット駅の1つ手前、ここ1.2年で利用するようになった駅です。

まだまだ、昔の下町感が残っており、初めて20年前に来たタイの雰囲気が残っていて良い感じ。

観光客が少ないってのも、私の好きなところです。

バンコク・沖縄料理「金城」の店内

こちらへ伺うきっかけは、現地在住のタイソウルミュージック・ルークトゥンの伝道師ソムチャイ吉田さんとの待ち合わせでした。

夕飯でもしながらお話をしようとなり、お店に19時頃で待ち合わせ。店内に入ったら、ほぼ満席状態でした。

金城の店内

私が到着した時、既にそむちゃい吉田さんは席に着いて、注文を終えてました。

「金城」のメニュー

私は初めてだったので、まずはメニューをチェック。沖縄料理を中心に、一般的な日本食のメニューがずらーり。

壁にもメニューが貼ってあります。

メニュー

このような壁メニュニューって、定食屋っぽくて落ち着く雰囲気。

何にしようか?悩みつつ、打ち合わせというのもあったので、飲みモードではなく食べモードで。

お腹を満たすべく、ゴーヤチャンプルとスパムにぎりをオーダー。

ちなみに、そむちゃいさんは唐揚げ定食を注文しました(沖縄料理店なのにw)。

「金城」の沖縄料理

ビールを一杯飲みながら、お時間頂いたことに感謝しお話を伺う事に。

話が盛り上がりビールが無くなった頃に、ゴーヤチャンプルが運ばれてきました。

ゴーヤチャンプル

鰹節の香りが漂い、美味しそう!

一口食べてみたところ。

う、うまい!

本音というと、私はゴーヤチャンプルが苦手。どうしても、ゴーヤの苦さが好きになれない。

だけど、このゴーヤチャンプルは苦さが気にならない。というか、タイ人用なのか?万人受けなのか?あまり苦くない。

きっと、本場のゴーヤチャンプル好きには物足りないかもしれないけど、私にはほどよい苦さの一品でした。

次に、お腹を満たそうとオーダーしたスパムにぎり。

スパムにぎり

これ、画像以上にめっちゃボリュームありました。

もちもちのお米のにぎりが、お腹にズドーンと。お腹空かせた若い子は満足しそうな一品でしたね。

ただ、私には量が多かったので、二人で1個ずつ食べたら丁度良いかな。

残すのも嫌だったので、二個食べてしまったところ、ビールも料理も入らないほどお腹一杯になりましたw

ご馳走さまでした。

こんな人におすすめ

バンコクで、日本料理店を挑戦してみようと考えている方におすすめ。

打ち合わせというのもあり、お店にいたのは1時間ほどでしたが、日本人顧客はもちろんですが、続々とタイ人顧客が来店してました。

トンローやプロンポンには、いくつか沖縄料理店がありましたが、閉店へ追い込まれたお店も多くありました。

そんな厳しいバンコク市場の中で、オーナーの手腕が冴え渡るお店には、いろいろな成功へのヒントが隠れてるんですよね。

オーナー

バンコクには人気店が沢山ありますが、いろいろ廻ってみるお店として、ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか?

「金城」の店舗情報

店名:沖縄食堂「金城」
住所: 24/1 Soi Sukhumvit 69, Near Phrakanong Post office, Sukhumvit Road, Phra Khanong Nuea Subdistrict, Watthana,Bangkok,Thailand
電話:+66 2 711 0536

地図

スパムにぎりを作ってみよう!

~thaiuniおっさんのつぶやき~
これからバンコクで飲食店を出すと相談されたら、やめた方が良い!と言うと思う。それでも挑む人は凄いと思うし、応援したい。マーケティングをしっかりして頑張って欲しいですね。

タイ関連のお店や商品をブログでご紹介します♪(有料)
↓ ↓ ↓
依頼・ご相談はこちらから

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7

タイトルとURLをコピーしました