タイ行きタイ国際航空の特別機内食フルーツプレートミール

おは!です。12月訪バンコクの準備が進まないので、少し焦ってるタイウニです。

今まで、バンコクの様々なホテルに100泊以上しましたが、今回は予算を上げて1泊3000バーツ以上のホテルに宿泊予定です。

さて本日は、タイ行きタイ国際航空の特別機内食について。

タイ国際航空の特別機内食フルーツプレートって良いの?美味しいの?って質問にお答えします。

スポンサーリンク

タイ国際航空の特別機内食フルーツプレートを食べてみた

特別機内食

昨年はANAステイタス獲得の為に、タイ国際航空は利用しませんでした。

でも、タイの航空会社と言えばTG・タイ国際航空なので、数年ぶりに利用することに。

せっかく利用するのですから、通常機内食「タイ国際航空の機内食。チキンorフィッシュ」ではなく特別機内食にしました。

結論から先に言うと、もうちょっと頑張って欲しい!でしたね。

タイ国際航空の特別機内食とは

TG

タイ国際航空のWEBページには、


宗教上または健康上の理由で特別なお食事をご希望のお客様のために、各種の特別機内食をご用意致しております。また、2歳未満の赤ちゃんや小さいお子様のための機内食もご利用いただけます。

タイ国際航空
https://www.thaiairways.com/

搭乗前に旅行会社か日本地区コールセンターに申し込めば、通常の機内食から変えることができます。

ちなみに、私はWEB予約ページから申し込みました。

ここで一つ注意点としては、申し込みのタイムリミットがあり、搭乗前48時間前までになります。

これは、タイ行きも日本行きも同じです。

ちなみにANAは、タイ行きは24時間前迄、日本行きが48時間前迄です。

特別機内食の種類

特別機内食の種類は、全部で20種類。

いくつか抜粋すると、

  • フルーツプレート(FPML)
  • グルテン除去食(GFML)
  • 低カロリー食(LCML)
  • シーフードミール(SFML)
  • ベジタリアンミール※卵・乳製品なし(VGML)
  • 低塩分食(LSML)
  • イスラム教徒食(MOML)
  • ヒンズー教徒食(HNML)

など。

ANAの特別機内食が20種類だから、ほぼ同じですね。若干、日本語の表現が違うところがありますが。

そして、私がその20種類の中から選んだのは、フルーツプレート(FPML)。

理由としては、私が初めて食べた特別機内食がANAのフルーツプラッターミールだったのでね。「ANA特別機内食フルーツプラッターミール

タイ国際航空の特別機内食も、フルーツから始めようかと。

スポンサーリンク

タイ行きタイ国際航空の特別機内食フルーツプレート

今回、タイ行きに利用したのは、羽田空港発の深夜便(TG0661)。

通常の場合、深夜便の機内食は出発して直後に軽食、到着約2時間前に朝食が出ます。

先に出た軽食は、後ほど書くことにして、まずはメインである朝食から。

TGのフルーツプレート

こちらが、TGのフルーツプレート。

うん、、何か違和感。ANAと違うなと思い、比べてみる。

ANAのフルーツプラッターミール

こちらが、ANAのフルーツプラッターミール。

やはり、フルーツの特別機内食でも、TGとANAは違う。

そう!タイ国際航空のフルーツプレートにはパンがあり、フルーツが一つ少ない。。

プレートのメイン部分もよーく見てみると。

TGのフルーツプレート

TGの方はフルーツも小さいような、、ドラゴンフルーツも皮が付いたままだ。

ANAの特別機内食が「フルーツだらけだ!」と衝撃的だったので、少し期待外れでした。

このあたりの違いが、2018年航空会社ランキングANA3位、TG10位となるのかもね。

それでも、美味しく食べられたのは確かです。

フルーツだけじゃなくて、パンも食べたいという方には、こっちの方が良いかもです。

タイ行きフルーツプレートの軽食

ちょっと前後しましたが、出発してスグに出た軽食を紹介します。

出てきた軽食が、こちら。

サンドウィッチ

ん?・・サンドウィッチ。

あれ?申し込みが入ってなかった?と、一瞬戸惑いましたが、シールには「FP(フルーツプレート)」って書いてある。

どうやら、申し込みはされているようだ。

もしかしたら、フルーツサンド?と思い、開けてみたところ。

ハムサンド

ハムとポテトサラダのサンドウィッチ。。

フルーツじゃないじゃん!って思いながらも、食べたのでありましたw

普通に美味しいハムポテトサンドでした。

これ機内の足元に入れたら楽かも!

Amazon | 【2019新型】フットレスト 飛行機 車 エアーオットマン 足置き 足枕 旅行用便利グッズ フットレストエコノミー症候群対策 椅子 ベッドとしても使用可能 ボンプを不要3段階の高さ調節 耐荷重150kg お得な5点セット(メーカー一年保証付き) | フットレスト | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、【2019新型】フットレスト 飛行機 車 エアーオットマン 足置き 足枕 旅行用便利グッズ フットレストエコノミー症候群対策 椅子 ベッドとしても使用可能 ボンプを不要3段階の高さ調節 耐荷重150kg お得な5点セット(メーカー一年保証付き)を文房具・オフィス用品ストアで、...

特別機内食と通常機内食を比較

TGの機内食

久しぶりのタイ国際航空だったので、帰りの日本行きは通常の機内食にしました。

せっかくなので、特別機内食と通常機内食を比べてみることに。

通常機内食で選んだのは、ハズレが少ないチキン。

チキン機内食

酢豚の豚肉が、鶏肉になったようなもの。

味は、、可もなく不可もなくって言ったところでしたが、ハズレではありませんでした。

ここで冷静に、タイ行きの特別機内食(フルーツプレート)と日本行きのチキン機内食を比べてみる。

うーん、やはり私はチキン機内食の方が好き!

フルーツ好きじゃないからでしょ?と思う方もいると思いますが、通常機内食ってバランスが良いかなって。

タイ国際航空の機内食は、安定してますね。

タイ国際航空・特別機内食の評価

フルーツプレートは、もうちょっと頑張って欲しいですね。

パンとか要らないので、その分フルーツを増やして欲しい。

そして、軽食もフルーツにすべきかなって。ハムサンドは無しだなw

しばらく、フルーツプレート申し込まないかも。

次回は、ANA特別機内食で一番気に入ったシーフードミールに挑戦しようかと思います。

と言って、次回はANAなんですけどねw

~thaiuniおっさんのつぶやき~
やはり、機内食でも細かい部分で違ってくるなと実感。こういうところが、航空会社ランキングにでるんだろうな。

タイトルとURLをコピーしました