タイ国際航空の機内食。チキンorフィッシュおすすめはどっち?

ども!タイウニです。

本日は、タイ国際航空の機内食について。

機内食で「チキンorフィッシュ」とか「チキンorビーフ」とか聞かれるけど、外さないのはどっち?という人へ。

タイ訪問50回以上の私がお答えします。

ずばり!チキン。これって、タイ国際航空に限らず、機内食全般に言えますね。

スポンサーリンク

タイ国際航空の機内食。チキンorフィッシュはどっちがおすすめ?

DSCF4598
機内食

直行便でタイまでは、偏西風の影響で多少前後しますが約6時間。

私が耐えることができるギリギリの時間。

20年以上前に、ヨーロッパの12時間フライトを経験して嫌だなと思い、ハワイの8時間で「辛いな」と思うようになってから、6時間以上のフライトには搭乗していません。

つまり、ここ20年はタイより長い距離の飛行機には搭乗していない。

そんなロングフライトが嫌いな私ですが、タイまでの6時間に出てくる機内食は楽しみにしています。

2016年11月のスクートは何も出てきませんでしたが「スクート航空を利用してみた。バンコクドンムアン空港-成田空港」、今回はタイ国際航空利用でしたので、往復とも機内食が出ました。

本日は、タイ国際航空(TG)の機内食を紹介します。

行きはアタリ、帰りはハズレでした。

タイ国際航空(TG)バンコク行きの機内食

タイ国際航空を利用するときの最大のメリットは、飛行機に搭乗した瞬間からタイの雰囲気が味わえること。

CAのほとんどはタイ人、挨拶はサワディーカー、機内案内などの紙面にはタイ語があり、機内放送にはタイ語が流れ、タイ好きの私としては搭乗した瞬間からワクワク感が止まりません。

そして、安定飛行に入ってからのドリンクサービスには、シンハービールがある♪

DSCF4597
シンハービール

最初の一杯はシンハーになりますわなw

ちなみに、おつまみは「味このみ」。

日本人にはお馴染みのお菓子なので、これも嬉しいところ。

このビールはお代わりできますが、私は1本で十分。

約10年前に一緒にTGに乗った友人は3本お代わりしてましたが、CAは少し怪訝そうな顔をしてました。

まぁ、ほどほどにが良いのでしょうね。

ドリンクサービスの後、ほどなくして機内食が配られます。

DSCF4598
機内食

機内食リストを見なかったのですが、CAに「チキンorフィッシュ」と聞かれたので、「チキン」を選択。

こちらが、チキンのレッドカレーとうどんの機内食。

レッドカレーは、本格的な味で美味しかった。

でも、うどんはイマイチ。

トータル的には美味しい方の機内食でした。

食後にコーヒーをもらいました。

機内食の後は映画を見ながら2.3時間過ごし、到着1.5時間前にもう一度軽食が配られます。

今回出てきたのが、ピザ。

DSCF4601
機内食・軽食

アツアツのパッケージに入っている棒状のピザ。

ピザ生地がしっかりしているタイプで、意外と美味しい。

思わずビールが飲みたくなりましたが、タイ到着後に飲み予定があったので、ビールを我慢してアップルジュースにしました。

DSCF4602
アツアツピザ

バンコク行きの機内食は、楽しめました。

日本でタイシムを買うのがおすすめ♪機内でセットすればバンコク到着と同時に繋がる。空港で買うより安いしね!

タイ国際航空(TG)東京・羽田行きの機内食

バンコクでの滞在を終えて、東京(羽田)へ戻るのは現地時間14:50の便でした。

いつもは、早朝便か深夜便を利用してたので、この時間帯は久しぶり。

行きと同じく、フライトしてスグにドリンクサービスが開始。

帰りのドリンクは、お水にしました。

バンコク滞在中に暴飲暴食をしすぎで、少し胃が疲れてたのでね。

行きと同じで、スグに機内食が配れれます。

今回も、CAからは「チキンorフィッシュ」の質問。

今回は、行きとは変えて「フィッシュ」を選択。

DSCF4920
機内食

出てきたのが、魚フライのあんかけと蕎麦の機内食。

うーん、私は椎茸が苦手。。

バンコク滞在中は、味が濃いタイ料理を食べてたので、あんかけの味が薄く感じてしまった。

おまけに、あんかけにご飯とパンと蕎麦って合わない。。

まぁ、パンとか食べなきゃ良いのでしょうが、残したくない貧乏性が出てしまい完食しました。

が、正直なところ美味しくない。

美味しくないもので、お腹を満たしてしまった後悔だけが残りました。

あーーチキンにしとけば良かった。

その後、行きと同じく映画を見て時間を潰し、到着1.5時間前に軽食。

出てきたのが、ドリアンアイス。

DSCF4921
機内食・軽食

アイスなので、コーヒーにしました。

うーん、バンコクは温かいけど、これから到着する東京は真冬なんですけどね。。

DSCF4922
カチカチアイス

蓋を開けてみると、カチカチになっているドリアンアイス。

これ、1回溶けたのをもう1度固めたでしょ?と思うような変形をして固まっているアイス。

でも、美味しいかも?と思ってひと口食べてみると。

はい!ドリアンの香りが鼻に抜けていきまーす。

多くの人がそうであるように、私もドリアンの香りが苦手。

口の中では、まろやかな甘味が広がっていますが、どうしても鼻から抜けるドリアン臭が気になる。。

3口で断念し、蓋を閉めました。

少しだけフォローしますと、私がドリアン臭に敏感なだけであって、思ったよりドリアン臭は無かったと思います。

あくまでも私個人の見解ですが、寒いところに向かうのに冷たいものはやめて欲しい。

まだ、ゼリーとかの方が良いんじゃないかな。

それか、クッキーとか良いと思う。タイのクッキーは美味しいの沢山あるし。

スポンサーリンク

チキン機内食はハズレが少ない

機内食を多く食べている方なら、ご存知だと思いますが、チキンの機内食はハズレが少ない。

航空会社の国にもよりますが、機内食が母国料理だとアタリの可能性が高いですね。

今回のタイ国際航空は、タイ料理のレッドカレーでしたから。

ちなみに、JALやANAでしたら、和食系の魚料理は美味しかったですしね。

あくまでも私の経験上ですが、「チキンorビーフ」と同じ肉料理を聞かれた時でも、チキンで外すケースは少ないかと。

機内食はチキンを選ぶ!これは私からのご提案です。(個人的見解です・笑)

あっ、アレルギーや宗教上で肉食べれない人は、事前に航空会社に伝えると良いんですよね。私はしたことないけど。

【追記/2019年11月】

タイ国際航空の特別機内食を食べました。タイ・バンコク行きで「フルーツプレートミール」を事前予約。ANAのフルーツプラッターミールとは違って面白かった。

タイ行きタイ国際航空の特別機内食フルーツプレートミール

ちなみに、帰りの東京行きはチキンを選択。やはり!ハズレませんでした。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
今回のTG機内食はいまいちだったかな。もっと美味しいイメージだったけど、質が落ちたのかもしれない。機内食に多くを求めてはダメだと思うけど、TGには頑張って欲しいので厳しく評価しました。

これだけでも気分が出るかな?持ち運びには便利そうだけど。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7

タイトルとURLをコピーしました