新宿三丁目のタイ料理で飲む♪スアータイ

新宿のタイ料理店で辛くしないタイ料理で飲みました♪

おは!です。彼女の申告の為に、溜めに溜めた領収書を入力し続けてるタイウニです。時間がなーい。

さて本日は、新宿三丁目にあるタイ料理スアータイさんでのディナーレポート。

10年前、その時は新宿勤務だったので、既にタイ好きだった私は、何度かスアータイに行ったことがありました。

そして先日、10年以上ぶりに、新宿人気のマッサージ店のオーナーと行ってみました。いや~、相変わらずの古き良きタイ料理店でしたね。

スアータイの場所

新宿三丁目駅から徒歩1分、JR新宿駅東口からだと徒歩6分くらい。

新宿伊勢丹を背に、明治通りを越えて一本入ったところにあります。

1Fが串カツ田中

新宿三丁目のE3番出口を出て明治通りを右、最初の路地を右に入ってスグ左に、20m行った右側の2F。

この辺りには、スアータイを含めタイ料理店が3件あるけど、その中では分かりづらい場所かも。Googleマップ使いながら行くと良いと思います。

スアータイの店内

私たちがお店に入ったのが19時頃、既に2組のお客さんが入っており、タイ料理を楽しんでました。

子供用のおもちゃがありました

久しぶりに入ったお店は、10年前以上の記憶のママでした。入口で靴を脱いで上がり、掘りごたつ式のテーブル席が3~4列。

日本人は、掘りごたつ式が落ち着くんだな~少なくとも私は落ち着くw

今回、スアータイへ行こうというきっかけは、新宿マッサージ店オーナーの奥さんが通ってたからでした。

オーナーは辛い料理が駄目なので、好んでタイ料理には行かないようなのでね。

ちなみに、入ってすぐ左手が厨房。

タイっぽいポスターが楽しい

ここで、美味しいタイ料理が作られてまーす。

スアータイのメニュー

お店に入って、スグにメニューをチェック。

写真付きのメニュー

メニューには、辛さが分かる唐辛子マークがありました。

オーナーは辛いのが苦手なので、唐辛子の少ないものをセレクト。また、注文時に言えば、全く辛くしないことも可能だそうです。

料理の殆どが、700~900円代なので、いろいろ注文しやすいお値段でしたね。

辛くないタイ料理

まずは、久しぶりの再会に乾杯。

タイ料理には生ビールが合う

オーナーと次の事業展開などを話しながら、タイ料理ができるのを待ちました。

最初に来たのが、辛くないヤムウンセン(春雨サラダ)。

パクチーが嬉しい

暖かい春雨と魚介類の相性がピッタリ。辛くないと、パクパク食べれちゃいます。

続いて、ガイパットメットマムアン(鶏肉のカシューナッツ炒め)。

大きめな野菜

中華料理にもある鶏肉のカシューナッツ炒め。辛くなくてご飯が進む一品。

個人的には、もう少し野菜を小さくカットしてくれると嬉しいかな。味は良かったです。

そして、ムーヤーン(豚焼き)

メニューはムーヤーンだったけど、きっとコームーヤーンだよね。

定番の美味しさ。このタレを付けると、更に美味しくなる。

ちょっとだけ辛いけど、オーナーも美味しいと食べてました。

最後に、ご飯物でカオパットクン(えび焼き飯)。

カオパットクン

パラパラしたタイ米は、チャーハンにピッタリ。

これは、オーナーがほとんど平らげたかなww 私も頂きましたが、味が絶妙で美味しかったです。

タイ料理を食べるより、話に夢中だった2時間でした。

なんとも幸せなことに、オーナーにご馳走になりました。ありがとうございました!

おすすめのターゲット

古き懐かしきタイ料理を楽しみたい方におすすめ。

靴を脱いで食事をする開放感、まるで家にいるような感じでタイ料理を楽しめます。

何人か集まったらコースがおすすめですね。辛くないタイ料理を集めたコースもありました。

人数多い場合は、貸切もできるようなので相談してみてください。

20年前にはじめて入った記憶が蘇り、懐かしさ満点のタイ料理ディナーでした。

これ欲しい。最近はソムタムを極めてみたいと思ってるんですよね~

~thaiuniおっさんのつぶやき~
よく考えると、日本人経営のタイ料理店って長く経営しているお店が多い気がする。タイ人経営のお店は、よく経営者が変わるんだけどね。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7