グリーンカレーが低カロリーという認識は違う!【本当は高いよ】

タイ料理

グリーンカレーのカロリーを知りたい。低カロリーとは聞くが、、本当だったら食べたいんだけど…

こういった疑問にお答えします。

この記事を書いている私は、タイ好き21年、訪タイ60回以上。

カミさんと一緒に、いろんなグリーンカレーを作ってきました。

自分でグリーンカレーを調理し、タイと日本で数十種類のグリーンカレーを食べた、実体験に基づいて解説します。

タイウニ
タイウニ

グリーンカレーは3番目に好きなタイ料理。1位ガパオ、2位カオマンガイの次。

グリーンカレーが低カロリーという認識は違う!

グリーンカレー

グリーンカレーは、低カロリーではありません。

なぜかというと、グリーンカレーと日本カレーのレトルト商品で比べると一目瞭然だからです。

ヤマモリのグリーンカレーと、大塚食品のボンカレーを比べてみると。

【レトルトカレーのカロリー比較】

グリーンカレー180g259kカロリー
ボンカレーゴールド180g159kカロリー

※参照:大塚食品ヤマモリ

なんと、一食で100kカロリーの違いがある。

あれ?グリーンカレーって低カロリーって聞いてたけど…

そんな声が聞こえてきそう。

いくつかのブログで、低カロリーって書いてありましからね。

でもね、美味しいグリーンカレーはカロリー高いんです。

タイウニ
タイウニ

低カロリーだと思って食べ続けると太っちゃうよ。

グリーンカレーが低カロリーという理由

グリーンカレーが低カロリーと思っているのは、「カレールー」で比べてるからです。

なぜかというと、カレールーだけのカロリーを比べると、日本カレーの方が高カロリーだからです。

【カレールーのカロリー比較】

メイプロイグリーンカレー10kカロリー
バーモンドカレー100kカロリー
ジャワカレー111kカロリー
ゴールデンカレー87kカロリー

※一食約20gの値

また、日本カレーの方が、具材が多いというのもあります。

グリーンカレーの具材は、鶏肉、ナス、たけのこ、これらで作れる。

もちろん、パプリカ、にんじん、かぼちゃなど好きな野菜をいれるのもあるけどね。

日本のカレーは、肉、じゃがいも、にんじん、たまねぎは定番で入る。

日本のカレールーは、炭水化物が多いのもカロリーの違いなります。

だって、カレー粉だけならカロリー低いですからね。

カロリーの間違いはココから

カロリーの勘違いは、カレールーを溶かすものからきてる。

なぜかというと、日本のカレーは水もしくは出汁で溶かすのが多いが、グリーンカレーはココナツミルクで溶かすものが多い。

水であれば、100gあたり0kカロリー。

しかし、ココナツミルクであれば、100gあたり約150kカロリー。

0と150の違いは大きい。

また、クックパッドで使われるロイタイグリーンカレーも良い例。

カロリーは、100g145kカロリー。

一食は125gなので、1食約181kカロリーとなり、これは具材を入れてない状態。

何も入れなくても、レトルトのボンカレーゴールド(159kカロリー)を上回っている。

結論、グリーンカレーは低カロリーは間違い。

いくつかの記事で、グリーンカレーは低カロリーとあるが気を付けて下さい。

グリーンカレーは高カロリーです。

タイウニ
タイウニ

普通に考えて、誰でもカロリー高いって分かるよね。。

低カロリーのグリーンカレーを作る

グリーンカレー

じゃ、グリーンカレーは高カロリーだから、ダイエットしてたら食べれない…

ちょっと待って!

低カロリーのグリーンカレーは作れます。

というのも、グリーンカレーの高カロリーの原因はココナツミルクだから。

ココナツミルクを調整すれば、低カロリーのグリーンカレーを作ることができます。

低カロリーのグリーンカレーを紹介します。

低カロリーのグリーンカレーペースト

グリーンカレーとシンハー

グリーンカレーを作るに使ったのは、「LumLumグリーンカレーペースト」。

このペーストはココナツミルクを入れなくて作れます。

私が使ったものには、カロリー表示が無かったので、電話をして確認しました。

1箱あたり290kカロリー。

1箱で2~4人分なので、約3人分としら、1人約96kカロリー。

ココナツミルクを使うと、100g160kカロリー。

この時点で、低カロリーのグリーンカレーになる。

調理レビューはこちら

ココナツミルクを使わなくても、美味しく食べれたのでおすすめです。

カロリーが気になる方は、お試しください。

タイウニ
タイウニ

具材でカロリーが変わるので、鶏肉は胸肉使うとか調整してね。

超低カロリーのグリーンカレーは不味い

それと、グリーンカレーはカロリーを抑えすぎると不味くなる。

というのも、大塚食品の100kカロリーのグリーンカレーが、めっちゃ不味かったから。

きっと、グリーンカレーを100kカロリーに抑えるのに、ココナツミルクを抑えたんだと思う。

でもね、何度も言うけど、これはグリーンカレーとはいえないレベルのもの。

詳しくはレビューしましたが、おすすめできないグリーンカレーですね。

少なくとも、カレーとして食べるものではなかった。

まとめ:グリーンカレーのカロリー

持ち帰りグリーンカレー

タイのグリーンカレーは、日本のカレーと比べるとカロリーは高い。

というのも、グリーンカレーにはココナツミルクを使うから。

逆にいえば、ココナツミルクを調整するとカロリーを抑えることができる。

カロリーが気になる方は、ココナツミルクを使わないグリーンカレー作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

タイ料理を食べて、みなさんが笑顔になりますように♪

ペースト使うと簡単に作れる♪

Amazon APIのアクセスキーもしくはシークレットキーもしくはトラッキングIDが設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

タイトルとURLをコピーしました