ぶくろマルシェでタイ雑貨販売をして思ったこと

「ぶくろマルシェでタイ雑貨を売ってみよう!」と思ったのが去年の暮れ。その目的は二つでした。一つはタイへ行くなら何かしら商売になるものはないか?それで旅費の一部でも出たらラッキーという雑貨輸入業的なもの。もう一つは、タイらしいものが日本ではどのように見られるのかというマーケティングをしてみたいというもの。
実際に出店してみて、いろんなものが見えたり感じることができました。その一部をお伝えしようかと思います。これからマルシェなどに出店する方の参考になればと思います。好きなものを売るって難しいですもんね。

IMG_1720
スポンサーリンク

マルシェでのタイ雑貨販売準備

最初にお話しておきますが、私は店舗販売の経験は一切ありません。また、買い物も好きではありません。集客という部分では自信がありますが、不特定多数の中での販売は未経験だったので、今までに何度もイベント販売や個人で装飾品を製造販売している人に手伝ってもらいました。これがとても助かり、勉強になりました。

今回販売した商品は、「ハーンの石鹸」「タイ生地」「ボタン」「キーホルダー」「シンハー&チャーンマグネット」「タイ語のプレート」「タイのお守り」「タイ文字の時計」「タイ語のシール」など17種類。こってこてのタイというより、かわいいタイをそろえてみました。これらは私がタイに行き、市場や問屋街に行って買ってきたものです。

マルシェ開催日前に、買ってきた商品それぞれにポップを作成し、そのポップにタイならではのことを書いてみたり、女性受けするようにラッピングをしみたりと、経験者のアドバイスを受けながら準備をしました。それなりに見栄えはよく作れたと思います。アドバイスによる少しの工夫で、普通の商品が魅力ある商品に生まれ変わる。マルシェのような路面店販売ではとても大切なことだなと。同じ商品を販売をするのでもWEB販売とは違う工夫なんですよね。

出展者の集合が9時15分。受付を済ませたら、テント設営を自ら行いお店の準備をします。運営者から借りれるのが、テント、テーブル、ワイン箱、黒板になります。テント設営には運営スタッフが手伝ってくれるので楽でした。また、渋谷の「旨いもの会」の面々が手伝ってくれたので、とても助かりました。持つべきものは気の合う友人です!

商品陳列は、アドバイザーに従い並べてみました。初めての出店にしては、素晴らしい状態に出来上がったと思っています。もし、私一人だったら無造作に並べて終わりみたいになってたかと。全てに言えることですが、経験って凄いなと。大方の準備が整い販売開始。

マルシェでタイ雑貨販売開始

販売を開始して15分もしないで、最初に売れたのがシンハーとチャーンのマグネット。購入してくれたのは、チャーンビールを輸入販売している会社の方でした。私がチャーンビールが大好きだと伝え、何となくタイ好きの会話に花が咲いたような感じになりました。いやー嬉しいなと思いながら、呼び込みなどをしました。

が、思ったより売れない。

タイ好きなら立ち止まってくれる商品を揃えたつもりなのですが、立ち止まる人が少ない。たまに立ち止まったとしても、少し触っては購入までに至らない。声を掛けても、タイの会話が続かない。タイの会話ができたのは10人に1人くらいでした。

そう!街中にはタイを好きとか、気にしている人が私の想像以上に少なかったのです。私は毎日タイのことを思いながら生きていますが、日本(池袋)にはタイを気に掛けている人は少なく、タイ料理屋にでも行かないとタイ好きに会える可能性は僅かしかない。まぁ、私がタイを好き過ぎるからなのでしょうが、ここまで居ないとは思いませんでした。

スポンサーリンク

マルシェのタイ雑貨販売で分かったこと

思ったより売れなかっただけで、全く売れなかったのではありません。売れた商品を見てみると、ぶくろマルシェで利益を出すための商品構成が見えてきました。これは、今後の役に立ちそうなデータでしたし、日本で他国の雑貨を販売するヒントになりました。

また、今回マルシェに参加した人たちの販売方法も勉強になりました。参加者全員に統一で渡されるテント、テーブル、ワイン箱、黒板の使い方が、店舗ごとに工夫をしており、実店舗での他店との差別化や、店舗内の顧客流動を考える上で役に立ちそうです。

このマルシェというところは、勉強できる部分が沢山あるので、次回も参加してみようと思っています。正直なところ、ここで利益を出すには商品構成から全て変えないと駄目だと思うのですが、仲間に助けられたり、商品販売の方法を勉強できたり、たまにレアなタイ好きな方に会えたりと、得るものは沢山ありました。

「何か物を販売してみたい」「何かを世に伝えたい」なんて人にはおすすめです。いろんなものが見えてくる楽しい場所でした。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
対面販売は容姿が大切だなと思いました。私のようなおっさんより、女性の方が話しやすいし買いやすい。いろんな部分で販売力って変わるんだなと思いました。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました