タイの台所の「トムヤムフォー」を食べてみた。

最近、コンビニやスーパーでタイ料理関係を見なくなったと思ったら、暑い夏だからなのか続々と見かけるようになりました。特に多く見かけるのが「トムヤムクン」関連商品。酸っぱ辛いというのが食欲をそそるのでしょう、夏バテになりそうになったらトムヤムシリーズを食べてみると良いかも。
本日は、そんなトムヤムシリーズの中でタイの台所の「トムヤムフォー」の食レポになります。こいつ、94.9キロカロリーとダイエットにもピッタリ。トムヤムシリーズが、それほど好きでない私でも食べれたぞい。

IMG_2479

タイの台所の「トムヤムフォー」

このロゴを見たことが多いと思いますが、「タイの台所」シリーズは株式会社アライドコーポレーションさんの商品。以前にも「トムヤムナッツが美味しかった件。」でも紹介した会社になります。「トムヤムフォー」でググってみると、エースコックの商品も出てきますが、今回はアライドさんの商品を実食しました。

いつものごとく原材料をチェック。

IMG_2480

はい、毎度のことですがカップ麺系は流しまーす。ただ、注目したいのが94.9キロカロリーってところ。ダイエッターには嬉しい!一食100キロカロリー切り。三つ食べても大丈夫そうなエネルギー量です。笑

IMG_2481

中をあけてみると。

IMG_2482

下にフォーが入っていて、スープの素らしき袋が二つとかやく。

IMG_2483

作り方をチェックしてみると、全て一緒に入れてお湯入れるだけ。なんともざっくりな作り方。面倒くさがりの私には嬉しい限り。

IMG_2484

ここにラインまでお湯を注ぎいれるIMG_2485

うわっ。緑の物体が沢山浮かんでくる。これは、もちろんパクチーさま。パクチーが好きでない私は、一抹の不安を抱えながら蓋をします。

IMG_2486

3分待って出来上がり。

蓋をあけて匂いを嗅いでみたが、さほどパクチー臭は感じられない。それよりも、トムヤム独特の香りが漂いました。

トムヤムフォーを実食

早速、実食してみる。

IMG_2488

トムヤムの酸っぱ辛いがしっかり伝わってくる味。麺の部分と一緒に食べるとちょうど良い味に。ただ、さほどパクチーは感じませんでした。パクチー苦手な私にピッタリ、つまりパクチー信者には物足りないかも。そんな人は自前パクチーを入れても良いかも。

酸っぱさがさっぱり感を出してくれるので、夏バテなどで食欲ない方でも食べれるかも。私はスープを飲み干して完食しました。

ちょっとだけ言わせて

でもさ、「トムヤムフォー」って、「トムヤム=ต้มยำ」はタイ語、「フォー=phở」はベトナム語となるので、完全な造語になる。タイ好きとしては、クイッティアオ・トムヤムで行って欲しい!でも、長くなるから覚えづらいかな。でもね。。

これからの夏に、酸っぱ辛いものはピッタリかも。ぜひ、お試し下さい。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
ちなみに、トムヤムはタイ語で「煮るて混ぜる」になるから、通じないといっちゃ通じない。ガパオが「バジル」っていうのと同じですけどね。

今回食べたのがこれ↓

こっちはエースコックのトムヤムフォー↓

こっちも食べてみようかな。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。