プーケットでシーフード♪美味しいロブスター

パトンビーチのBEYONDでロブスターを楽しむ

こん!です。今日は都内でyoutube用の動画撮影をしてたタイウニです。湘南に戻ってからブログ書いてます。

さて本日は、プーケットの初日に食べたシーフードディナーのレポート。

パトンビーチ沿いを歩いてて、ふらっと入ったお店「BYOND」。後で調べたら、四ツ星ホテルに入ってるレストランでした。

そこで、ロブスターフライとイカ&貝の炒め物を食べました♪ふらっと入ったにしては美味しかったのでおすすめ♪

シーフードレストランBYONDの場所

バングラ通りから400mほど北上した右側。Sawatdirak通りの手前の角にあります。

パトンビーチ沿いの道には、いくつかシーフードレストランがありますが、この看板が目印。

BYONDホテルのエントランス付近にスペースがあったから、レストランでもやってみるって作ったようなお店w

しっかりとしたレストランっぽくなかったので、最初は不安を感じましたが、レストランは味が勝負ですからね。

とにかく、食べてみることに。

BYONDでシーフードを選ぶ

オーソドックスなタイ料理のメニューもありましたが、せっかくプーケットに来たのだからシーフードを食べることに。

とは言いつつ、あまりシーフードを好んで食べてこなかった私、何を選んだら良いか分からなかったので、店員のおばちゃんに相談してみたところ。

定番なのかな?ロブスターを薦められました。

少し悩んだけど、せっかくだから食べてみようと思い、中くらいのロブスターにし、その他にイカと貝2種類を選びました。

調理方法は、おばちゃんのおすすめで、ロブスターはフライに、イカと貝は炒め物にしました。

個人的に貝とか好きじゃないので、少なめにしようと思ったら、おばちゃんが、貝は多めが良いよとプッシュしてきたので、言われるままに多めの貝になっちゃった。

でもね、これが正解だった。貝を炒め物にする場合は、多めに入れたほうが良いって学びました。

ロブスターとイカと貝のシーフードディナー

魚介類を選んだ後は、席についてビールw

一杯目はグラスだったんだけど、美味しかったので二杯目からはピッチャーにw 彼女は途中から白ワインにしました。

ほどなくして、ロブスターが来ました。

エビの身をぶつ切りにし、薄い衣で揚げたものを炒めたもの。味はガイパットマムアンに似てるかな。

一口食べたところ。

アローイ!(美味しい!)

これはご飯が食べたい!と思い、スグに注文w

ロブスターが白飯に合う!

ビールを飲むのも忘れて、むしゃむしゃ食べてるところに、イカと貝の炒め物が来ました。

私は、この系の料理は得意でないのだけど、なんとも良い香りが漂う。

一口食べたところ。

う・ま・し!

思わず、白ワイン!って言いたくなり、彼女の白ワインを一口もらちゃいましたw

イカも美味しかったけど、味がしみている貝がいい味出してるんだな。

久しぶりに、貝が美味しいと思いました。

これをつまみに、白ワインは最高ね。

バングラ通りから離れてるのもあり、そんなに騒がしくない雰囲気の中で食べたディナーは、ゆっくり食べれて良かった。

美味しいシーフード、ありがとうございました!

シーフードディナーのお値段

さて、リゾートのシーフードで気になるのがお値段。

お会計は、こんな感じでした。

ロブスター 1019B(約3423円)
貝2種類 253B(約850円)
イカ 191B(約641円)

これに飲み物やサービス料・税がついて、

合計2255B(約7576円)でした。

ちなみに、料理だけでなら1465B(約4922円)、ロブスター食べたから、こんなもんですかね。

それにしても、良く飲む二人ですww

おすすめのターゲット

せっかくビーチに来たんだから、美味しいシーフード食べようって方におすすめ。

お値段的にはちょっと高いけど、まぁ良しと思えるレベル。

観光客用のお店ですが、味は美味しかった。ちょっとシーフードにはまりそうな予感。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
それにしても、グラスワイン135B(約453円)は高いな。確かチリワインだったけど、日本のグラスワインと同じような値段だもんね。タイはお酒が高くなってる気がする。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7