バンコク夜遊び最新情報♪ドリンク料金比較してみました。

バンコクのナナ、テーメー、ソイカウボーイ、屋台バーを見回ってきました。

2

タイへ来始めた頃は、毎晩ゴーゴーバーへ飲みに行ってました。日本にはない、あの異様な雰囲気が面白かったんですよね。

ただ、最近は静かなところでゆっくり飲む方が好きになってきました。きっと、歳なんだと思います。ここ好き⇒「バンコク・スクンビットの日本人ママのお店で飲む。

でも、私がタイを好きになったきっかけの1つが、夜遊びでもあります。ですので、タイを知ってもらうに一度は行ってもいいんじゃないかと。

そういった訳で、タイ夜遊びの入口程度の情報は定期的に発信しようと考えてます。
前回⇒「最新、バンコク夜遊び場をチェックしてきました!

本日は、6月末と7月初旬にナナプラザ、テーメー、ソイカウボーイ、アソークバービアを廻ってきた最新の状況について。私なりの感想も含め紹介します。

ナナプラザのゴーゴーバー

私はタイに来て最初にハマったのがナナプラザ。まさに歓楽街ってイメージで、こんな雰囲気は日本にはありません。

1

ナナプラザについては過去記事をどうぞ。
ナナプラザについて語ってみようと思う

ここ最近、ナナプラザの入口は持ち物チェックがあります。きっと何かあったんだと思いますが、私としては安心です。ナイフ持った人が急に暴れたら困りますからね。

それと、屋根が付いたのは驚きました。

3

これで、雨が降っても大丈夫。大雨だったらゴーゴーバー好きはナナに行くべきかもw

ナナでチェックしたお店は2つ。

1つは1階にある「BANGKOK BUNNIES(バンコクバニーズ)

5

ナナプラザに入って左側、少し前は奥が飲み屋だったけど無くなってました。1階の左側はしょちゅう店舗が変わっているけど、いくつかがまとまって1つの大きな店舗になってました。

外見通り、店内はめっちゃ広かった。女の子の数も多く、日本人好みの子も多かったような気がします。その割には、顧客は欧米人が多くアジア人が少なかったかな。

飲んだドリンク
・シンハービール 170バーツ

もう1つは3階にある「BILLBOARD(ビルボード)

4

何故この店を選んだか?の理由は、上を見渡したら一番目立ってたからw

この場所のお店も何度か名前が変わってますね。違う店名の時も何度か足を運びましたが、ショーをやることが多かったかな。

女の子は欧米人好みが多かった。そんな訳でお客も欧米人ばかりでした。個人的には落ち着かなかった印象、スグに出て来ちゃいました。

飲んだドリンク
・ジャックソーダ 180バーツ

テーメーカフェでクイティアオ

ナナからの流れで必ず立ち寄るテーメーカフェ。人が人を呼ぶんでしょうね、ここはいつ来ても大混雑してる。

6

6月末、7月初と両方ともチェックしましたが、大混雑しててS字カウンター内に座ることすらできなかった。仕方なく、久しぶりにぐるぐる回って女の子をチェックしてみたところ。

あれ?あまりかわいくない。。っていうか、みんな化粧濃いw

2回とも同じ感想でした。ちなみに、2回目も座れなかったので何とか座ろうと思い、クイッティアオを食べることに。

「テーメーのご飯も意外に美味しいですよ」なんてのを聞いてたことがあったので、入ってスグ左のボックス席に座りクイッティアオを注文。

IMG_1674

こっそり店内の雰囲気撮ろうとしたら、右のピンク服の子が睨みつけて来て、めっちゃ怒ってたww

やっぱりダメなのね、と思いつつ。クイッティアオを待つこと5分、出て来たのがこれ。

IMG_1675

一口食べてみたところ。。。普通。

ちなみに料金は110バーツでした。街中の3倍くらいってところ。

クイッティアオも食べ終わり、ピンク服の子が恐かったので、そそくさとお店を後にしました。

飲んだドリンク
・シンハービール 110バーツ
・ジャックソーダ 130バーツ

ソイカウボーイのゴーゴーバー

ナナプラザからのテーメーからのソイカウボーイ、いつもの夜遊びの流れですww

9

ソイカウボーイでチェックしたお店は3つ。

まずは、多くの日本人が大好きの「BACCARA (バカラ)

7

6月末はそのまま入れたけど、7月初旬の時は店内に入ろうとしたら、入口で「向こうに行け」みたいに。どうやら横にあるカウンターでお酒を買ってから中に入れってことでした。

前にもあったなと思い、6月末に入ってから1週間しか経ってなかったので、7月は入らなかった。まぁ、あまり変わらないでしょってことで。

その時、入口付近でオーナーの太った白人がラッパみたいのを鳴らして喜んでた。。うるさいっつうの!

それで、6月末に入った感想ですが、女の子は全くかわいいとは思わなかった。かなりレベル落ちたんじゃない?と思いましたね。

ここも人が人を呼んで、日本人だけでなくアジア、欧米人も多く入っているので、何となく雰囲気が変わってきているような。うーん、何故?人気なのか分からない。。スグ店を出ました。

飲んだドリンク
・ジャックソーダ 210バーツ

2つ目はソイカウボーイ中程にある「DUNDEE(ダンディー)」(多分)
※ここからの2店舗は画像ないです。

ここ数年通っているゴーゴーバーだが、今回で通うことをやめようと思いました。

理由は「タカリ」が多すぎるから。知合いになったデックサーブのおかまちゃんに挨拶に行く程度だったが、いつの間にかおばーちゃんママまで付いてくることに。

この前だって、10分もしないうちに1000バーツ近いお会計になってた。ちなみに、ここのお店でかわいい子を見たことは一度もありませんww

ここは今回で最後です。さよなら。

飲んだドリンク
・ジャックソーダ 160バーツ

そして3つ目は、これまた中程にある「JUNGLE JIM’S(ジャングルジム)

8ヶ月ぶりにお会いしたソムチャイ吉田さんに連れて行ってもらったゴーゴーバー。

「もう飲みに来ることは少なくなりましたが、たまにここに来るんです」とソムチャイさん。

店内はゴーゴーバーというより、バービアの雰囲気。まぁ、一応ポールダンスはしてますけどね。

私的には、6、7月で行ったゴーゴーバーの中で、ここが一番良かった。もう一度行ってみたいと思いました。レディースドリンク(コーラ100バーツ)も安いので長居できそうですし。

あっ、ちなみに可愛い子はいませんでしたよww

飲んだドリンク
・シンハービール 120バーツ

復活した屋台バービア

最後に、私のお気に入りのお店を紹介します。なんと、法改正で無くなってしまった屋台のバービアが復活してました!

アソーク交差点近くの屋台バービア「FANTASY BAR(ファンタジー)

8

一昨年、バンコクの多くの屋台がなくなりました。その時に無くなった屋台バーがお店を出してました。そして、その時のオーナーもいました。

私はここで飲むのが好き。と言うのも、ソイカウボーイの入口近くってのもあり多くの人が行き交い、様々な人間模様を見ることができるから。

10

また、料金が安くて女の子がペイバーとか言ってこないが良いんだな。ゆっくり飲めるんですよね。私のつたないタイ語で会話するのが楽しいし。

9

以前も働いてたこの子は、私のことを覚えてました。覚えててくれると嬉しいもんですよね〜

楽しさのあまり、自ら進んで彼女達にチップ代わりにドリンクをおごっちゃうww

今回も2杯ずつ(計4杯)おごって、気分よくお店を後にしました。

飲んだドリンク
・ジャックソーダ 140バーツ
・シンハービール 100バーツ

バンコク夜遊びドリンク料金比較

せっかくなので、それぞれの料金比較をまとめてみました。

シンハービールジャックソーダ
ファンタジー100B140B
テーメー110B130B
ジャングルジム※S120B
ダンディー※S160B
ビルボード※N180B
バニーズ※N170B
バカラ※S190B210B

※Sはソイカウボーイ、Nはナナプラザ
※ジャックソーダはジャックダニエルのソーダ割り

明らかに料金が高いお店がある。そのお店は、3階まで拡張したけどクオリティーは年々下がっているように思うんだな。

そこのお店ばかり見てると分からなかったりするんですよね。好みは人それぞれなので何とも言えませんけどね。

バンコクの夜遊びは、どんな風に飲むかによって違ってきます。ただし、人気だから良いお店とは限らないよね。

自分にとって楽しいお店を探して下さいね。楽しいバンコクナイトライフを♪

〜thaiuniおっさんのつぶやき〜
屋台バーが復活してたのは嬉しかったな〜。横に広がってたから、もっと増えるんだろうな。お盆の時はアソーク付近が完全復活してたらいいな。

タイトルとURLをコピーしました