新宿三丁目のタイ料理「タイ屋台999(ガオガオガオ)」でガパオ♪

ども!タイ屋台の雰囲気が好きなタイウニです。

本日は、新宿三丁目のタイ料理「タイ屋台999新宿店」のディナーレビュー。

友達二人と、タイ料理でビールを飲んできました。

タイを、思いだせてくれるような雰囲気でした♪

スポンサーリンク

新宿のタイ料理「タイ屋台999ガオガオガオ」ガパオガイ♪

8

私が、社会人生活で一番長く仕事をしたのが新宿。

サラリーマン時代から新宿で飲むことが多く、仕事でも隅から隅まで回っていました。

もちろん、飲む機会が一番多かったのも新宿でした。

その新宿の中でも、特に好きなエリアが新宿三丁目、そのエリアに比較的新しくできたタイ料理店で旧友と飲むことに。

本日は、中野にもお店のある「タイ屋台999 新宿店(ガオガオガオ)」でタイ料理を楽しんできました。

ちょっと窮屈だったけど、楽しかったディナーでした。

新宿三丁目のタイ料理「タイ屋台999 新宿店(ガオガオガオ)の行き方

1
タイ屋台999

最寄駅は新宿三丁目駅、お店があるのは明治通りと新宿二丁目の間のエリア。

近くに、寄席の新宿末広亭や、新宿老舗居酒屋のどん底があるところ。

このエリアは、ここ10年で大きく様変わりしていて、立ち飲み屋が増えました。

明治通りから入って、2本目の通りのやや靖国通り側1F。

靖国通りから行くと見つけやすいと分かりやすいですね。

事前に、友人からお店情報を聞いたところ、何度か飛び込みで行ったけど入れなかったとのこと。

念のため、今回は予約をして行きました。

こちらからWEB予約できます♪

タイ屋台 999 新宿店

新宿三丁目のタイ料理「タイ屋台999 新宿店」の店内

5
店内壁

店内は、タイの屋台風というか、路面店の感じ。

冬はビニールシートで寒さ対策がされてますが、夏はシートもなくオープンです。

夏だと、タイの屋台雰囲気が楽しめるんじゃないかな。

店内は、さほど広くなく、奥にキッチンで手前にカウンターとテーブル席。

店内の壁にはタイ語がたくさん書いてありました。

カオマンガイ50バーツ、カオカームー50バーツってある、、この値段だったら嬉しいけどねw

13

テーブルとか椅子は、タイの屋台で使われているのと同じ感じ。

ただ、少し気になったが狭いこと。

店員も料理を運ぶのに苦労してたので、もうちょっとスペースがあったも良いかなって。

タイでも、こんな狭い店はないかな。

私には、ちょっと窮屈でした。

新宿三丁目のタイ料理「タイ屋台999 新宿店」のメニュー

先に1人で入って、先に飲んどこうと思いメニューをチェック。

2
メニュー

ちょっと面白いメニュー。

よーく見てみると、「ビールタワー」や「M150のバケツカクテル」、もちろん、メコンやセンソムもありました。

M150は、タイで人気のエナジードリンク。

ブログはこちら「レッドブルに続け!M-150エナジードリンク

ちなみに、レッドブルの元祖は、タイのエナジードリンク「グラディーデーン」です。

面白メニューだなと思い、裏面もチェック。

3
メニュー

イラストが良いよね。

このメニューは、タイ料理が好きな人が作ったって分かる。

メニュー名がタイ語読みで書いているのが嬉しい。

タイ好きは、メニューを見てるだけでワクワクしちゃう。

新宿三丁目のタイ料理「タイ屋台999」で飲む♪

あれやこれやメニューを楽しみながら、まずはビールをオーダー。

ビールには、シンハー生があったけど。。

ちょっと高かったので、安い日本のビールで一番好きなモルツに。

4
生ビール

うまい!

お通しのマカロニも、ピリッとビールに合う。

ビールを、一口飲んだところで2名が合流。

一緒に、タイ料理を食べ始めました。

まずは、ソムタム。

6
ソムタム

千切りではなく薄切りっていうのかな?平たく切ったパパイヤが辛めのソースと絡んで美味しい!

ちゃんと辛いので、辛いの苦手な方は「辛くしなで」と店員さんに伝えた方が無難かも。

辛いの好きだったら、このままでOKですね。

続いて、寒かったので温まろうとトムヤムクン。

7
トムヤムクン

酸味の少ないトムヤムクンでした。

私は酸味が苦手なので、美味しく飲めました♪

次にオーダーしたのは、数量限定のガイヤーン。

8
ガイヤーン

オーダーした時に、焼き上げるのに20?30分必要だと言われたもの。

ジューシーなタイプで、鶏肉がジュワーッとしてて美味しい!

ここで、こちらのタイ料理は私に合うなと。

今まで、苦手にしてた「ちょっとの部分が」、私好みの味になってる。

ここの味、好きです^^

ということで、パックブーンファイデーン(空芯菜炒め)もオーダー。

9
パックブーンファイデーン

これは普通でした。

これは量が少ないかな?と。空芯菜は高いからなのかなぁ?と思ったりww

続いて、コームーヤーン(豚トロ焼き)。

12
コームーヤーン

これもまぁまぁかな、タレが好みじゃなかった。

私は、もう少し甘味のあるたれの方が好き。

でも、友人2名はバクバク食べて完食してました。

ここからご飯物へ。最初に、ガパオガイ。

10
ガパオガイ

目玉焼きが揚げて作ったもの!

それと、写真では分かりづらいかもですが、めっちゃ量がありました。

これ1つ食べたら、お腹いっぱいになっちゃう。三人で分けて良かった。

そして麺のバミーヘーン(汁なし麺)。

11
バーミーヘーン

これまた量がある。

これもうまい!

よくタイで食べるパサパサな麺でなく、しっかりした麺だったので、ボリュームがあり美味しかった。

一つ言わせてもらうと、汁(味)がもう少しあった方が好みかな。

ご飯物と麺は量が多いので、お腹いっぱいになる前にオーダーした方が良いと思う。

私たちは、しっかり完食したけど、かなーりお腹いっぱいになりました。

ご馳走さまでした。

スポンサーリンク

新宿三丁目の「タイ屋台999」はこんな人におすすめ

サクッとおいしいタイ料理を食べたい人におすすめ。

店内が寛げるような作りではないので、パッと飲んで食べて出て行く感じかな。

夜に行くなら、予約したほうが無難。

私達が行ったのが、週末というのもあって、全て予約で埋まってました。飛び込み客は断ってました。

私としては、味が好き!

タイ料理を研究しているだろうってのが分かって、なんとも嬉しい限り。

しっかり作り込まれたタイ料理を食べたい人におすすめ。

新宿三丁目のタイ料理「タイ屋台999 新宿店」の詳細

店名:タイ屋台999新宿店
時間:平日11:30~14:00、17:00~0:00 土日祝12:00~15:00、17:00~0:00
定休日:なし
住所:東京都新宿区新宿3-11-6エクレ新宿
電話:03-6380-6083
食べたタイ料理:ソムタム、ガイヤーン、トムヤムクン、パックブーンファイデーン、コームーヤーン、ガパオガイ、バミーヘーン、とビールと酎ハイ沢山合計13600円(3名分)
↓WEB予約↓

タイ屋台 999 新宿店

家でガパオ作りましょう♪

新宿三丁目のタイ料理ランチレビュー「新宿三丁目のタイ料理「チャンパー」のガイトートランチ♪

~thauniおっさんのつぶやき~
味は好きだけど、おっさんである私にはゆっくり飲める雰囲気の方が好き。だから次はランチにいってみようと思う。

タイトルとURLをコピーしました