早朝着のタイ旅行♪時間潰し&おすすめな過ごし方

ども!タイウニです。

本日は、バンコクに早朝着するタイ旅行での「時間の潰し方」と「おすすめな過ごし方」について。

バンコクに早朝に着くけど何をしたらよい?ホテルのチェックインまでの時間潰しは?という人へ。

タイ旅行の初日を、無理なく有意義に過ごせるプランを紹介します。

スポンサーリンク

早朝着のタイ旅行♪時間潰し&おすすめな過ごし方

バンコク

最近、私が良く利用しているのは羽田空港発の深夜便。

深夜便を利用する理由は、仕事終わりに空港に向かい、そのまま搭乗をして、寝て起きたらタイに着いてるから。

寝ている間にタイへ移動できるって効率的かなって。。まぁ、私は寝れないけど。苦笑

だから、早朝着のタイ旅行をする人も多いと思う。もちろん、これから考える人も。

そこで、本日はタイ初心者でも、早朝から有意義に過ごせるプランを紹介します。

目一杯、タイ旅行の期間中を楽しめるように、年代別(体力別)に3つのプランに分けました。

タイ旅行、早朝から活動的に楽しみましょう。

タイ旅行のバンコク空港早朝着の便

タイ行き

まずは、タイ旅行でバンコク早朝着になる便から。

直行便利用で、日本発タイ早朝着は以下の便(2020年2月現在)。

タイに早朝着の便

タイ・スワンナプーム空港に早朝着の飛行機が出ているのは、羽田空港、中部(名古屋)空港、関西国際空港の三つ。

羽田空港発の便

  • 全日空/ANA(NH849)00:05発⇒05:00着
  • 日本航空/JAL(JL033)00:05発⇒05:05着
  • タイ国際航空(TG661)00:20発⇒05:25着
  • 全日空/ANA(NH877)00:50発⇒05:55着

中部(名古屋)空港発の便

  • タイ国際航空(TG647)00:30発⇒05:10着

関西国際空港発の便

  • 日本航空/JAL(JL727)00:40発⇒05:00着

私は、3つの空港全てから深夜便を利用しました。

この中で、まだ搭乗したことがないのが、羽田発のJAL(JL033)だけです。

今年中に搭乗して、制覇してみたいですね。

ちなみに、ドンムアン空港早朝着も1便あります(関空発タイエアアジア(XJ611)23:45発⇒00:40着)。

ドンムアン空港着は、違う機会で紹介します。

バンコクの到着空港の違いは、こちらを参照下さい。

効率的なタイ旅行にするには、深夜便がベスト。

行きも帰りも深夜便にしたら、タイの滞在時間が増えますからね。

タイ旅行・早朝の移動方法(バンコク市内まで)

バンコク

さて、タイ旅行で深夜便(直行便)を利用すると、バンコク空港に早朝着です。

時刻表では、早い便だと朝の5時着ですが、私の経験上では、もっと早く4時30分前に着くこともあります。

到着して、入国審査、預け荷物受け取ってから外にでますが、スムースに行ったら、5時過ぎには移動できる状態になることも。

そこで、空港から移動できる手段は、送迎、タクシー、エアポートリンク(電車)の3つ(バスもあるけどおすすめしません)。

送迎とタクシーは、スグに乗っていけば良いですが、注意したいのは、営業時間があるエアポートリンク(電車)。

エアポートリンクで早朝に移動する時の注意点

エアポートリンクの始発は、5時30分。

つまり、早朝5時過ぎに空港を出ても移動することができない。

電車が走ってませんからね。

スワンナプーム空港発の時刻表(早朝)

平日の時刻表

5時31、46
6時2、16、29、39、50

休日(土日祝)の時刻表

5時30、46
6時2、17、32、47、59

この始発電車を待たないといけないので、それまでの時間潰しが必要になる。

ちなみに、エアポートリンクの乗り場は、スワンナプーム空港の地下です。

始発前は入れませんので、5時20分前後になるまで待って下さい。

タイ旅行・早朝着の時間潰しと過ごし方

スワンナプーム空港

それでは、タイ旅行で早朝に着いてからの、時間潰しとおすすめな過ごし方を紹介します。

早朝着で時間ができるのは、「空港でエアポートリンク出発まで」と「ホテルへチェックインまで」の時間。

それぞれ、おすすめな過ごし方はこちら。

早朝のスワンナプーム空港での時間潰しと過ごし方

エアポートリンクの始発を待つのに、約1時間前後の時間潰しが必要。

たった1時間なので、空港内をウロウロしてたら、あっという間に過ぎることもあるけど、これから観光もあるので、歩いて疲れたくない気持ちもある。

そこで、おすすめがフードコート。

スワンナプーム空港1Fにある「Magic Food Pint(マジックフードポイント)」。

このブログでは厳しく書いたけど、今となると仕方ない部分もあるかなと。

フードコートの注意点は、バーツしか使えないこと。

両替をしてから利用して下さい。

早朝のバンコクでの時間潰しと過ごし方

バンコク

次は、ホテルのチェックインまでの過ごし方。

タイのホテルは、チェックインが14時というのが多い。

部屋が空いてたら、チェックインさせてもらえることもあるが、ほんどの場合は、荷物を預かってもらえるだけ。

空港から順調に行けば、ホテルに6~7時頃に到着します。

そこで、ホテルに到着してからチェックインまでの約7~8時間をどうやった過ごすか。

私から、おすすめな過ごし方を3つを紹介します。

フライトの疲れを癒す時間潰し

私のように、あまり無理したくない人におすすめ。

ホテルに荷物を預けた後、

「街の屋台で朝食」⇒「スタバでティータイム」⇒「タイマッサージ2時間」⇒ホテルへ

朝食の屋台は、ホテル近くを散歩がてら探して下さい。

バンコクにスタバはたくさんあるので見つけやすいですが、無くてもカフェが楽しめるお店はたくさんあります。

タイマッサージは、9時から営業しているヘルスランド辺りがおすすめ。

この時間潰しだったら、夜に備えて体力温存できますw

空港から直接アユタヤ観光プラン

タイ旅行を効率的回りたい人におすすめ。

オプショナルツアーで、空港から出発できるアユタヤツアーに参加する。

スワンナプーム空港からツアーバンに乗り込み、そのままアユタヤ観光をした後⇒ホテルへ

移動中はエアコンの効いた車なので、休むこともできます。

私が30代だったら選んでるかな。

まだまだ体力あるよって人に。ちょっと厳しいなと思ったら、車の中で寝てれば良いしね。

海外旅行にあると便利♪

バンコク3大寺院観光プラン

体力には自信ある!って人におすすめ。

ホテルに荷物を預けた後、

「BTSでサパーンタクシン駅へ」⇒「チャオプラヤーエクスプレスボートで三大寺院へ」⇒「ワットアルン、ワットポー、ワットプラケオの順で観る」⇒タクシーでホテルへ

MRT(地下鉄)を使えば、三大寺院の近くまで行けますが、時間もあるので船に揺られていくのがおすすめ。

私が20代だったら選んでるプラン。

全て自力移動なので、体力が必要です。

自力で回るならスマホは使えた方が良いね!シムフリーを持っているならコレ。日本で買う方が安かったりする

まとめ

バンコク

本日紹介したのは、タイ旅行で早朝着した後、ホテルのチェックインまで待つというのもでした。

ただ、私が一番利用したいと思っているのが、アーリーチェックイン。

プラスのお金が必要ですが、今の私には最高選択です。

だって、深夜便の機内だと寝れないんだもん!

私のように、無理ができない人はアーリーチェックインかマッサージがおすすめ。

まだまだ元気あるよ!って人は、早朝に着いてから観光プランに挑戦してみて下さい。

みなさんのタイ旅行が楽しいものになりますように♪

~thaiuniおっさんのつぶやき~
やはり、私はタイ旅行初日はゆっくりする派かな。無理しちゃうと数日影響でちゃうんでね。マッサージ受けるのが一番好き^^

タイトルとURLをコピーしました