2つのバンコク空港どっちが便利?

こん!です。明日から名古屋へ行くので、急ピッチでブログを書いているタイウニです。

本日は、タイの玄関であるバンコク空港について。

どちらの空港の方が良いの?便利なの?って疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 二つのバンコク空港の位置
  • バンコクスワンナプーム空港
  • バンコクドンムアン空港
  • バンコク空港からの送迎は手配すべき?
  • 便利なバンコク空港はどっち?

ちなみに、バンコクの空港は「スワンナプーム」と「ドンムアン」の2つで、それぞれ就航する航空会社が違います。

パック旅行だと、到着する空港は選べないけど、もし航空会社が選べるなら便利な方が良いもんね。

いくつか比較してみます。

バンコク空港は2つ【どっちが便利?】

空港通路

数年前、プーケットの直行便が無くなったので、日本発タイ行きの場合は、他国経由を除いたタイ行きの全ての便が、バンコク空港に降ります。

降りるバンコク空港は2つ、「スワンナプーム空港」と「ドンムアン空港」。

日本で言えば、成田空港と羽田空港のような違いのようなもの。それぞれの便利さなどが違います。

ここ数年間、実際に私が両方の空港を利用してみて、設備・移動手段・タクシー利用方法などの観点から比較します。

先に結論から言っちゃうと、私的には「スワンナプーム空港」ですかね。

スポンサーリンク

二つのバンコク空港の位置

二つのバンコク空港、「スワンナプーム空港」と「ドンムアン空港」の位置を地図で確認すると。

2つの空港を直線で結んで、約30キロ位離れている。

東京の成田空港と羽田空港間は約85キロ離れてるので、東京ほど離れてはいません。

ただし、東京とは違い、バンコク場合は空港によって電車が使えなかったりと、違いがあります。

スワンナプーム空港を利用した人が、ドンムアン空港でも同じような感覚でいると、少し勝手が違ってくるので注意が必要。

それぞれの空港別に、違いをあげてみます。

バンコクスワンナプーム空港(BKK)

スワンナプーム空港

スワンナプーム空港は2006年に開港。

成田空港の約3倍の敷地面積があり、年間利用者数が6337万人(2018年度)を越す東南アジアのハブ空港。
参照:アジアトラベルノート

利用する航空会社は、ANA、JAL、タイ国際航空をはじめてとする大手航空会社全てと、一部のLCC。

日本発のLCCでは、沖縄から出発するピーチが唯一就航しています。

一部LCCがありますが、全体としては、ちょっと高めの航空運賃を払うと、スワンナプーム空港に到着するってことですね。

スワンナプーム空港の設備

2006年にできた新しい空港、設備は綺麗で充実しています。

ブランドやお土産屋が沢山あり、端から端まではかなり距離があるので、全部見たいならかなり歩きます。

ちなみに、スワンナプーム空港のブランドショップを数えてみましたが、羽田空港の1.5倍の件数がありました。

ブランドショップだけでなく、お土産屋もたくさんあるので、ここだけで、タイのお土産が揃ってしまうほどでした。

様々な設備も充実しているので、旅行者には便利な空港だといえます。

スワンナプーム空港から市内への移動方法

スワンナプーム空港からバンコク市内へ移動する手段は、電車か車の2つ。

電車の場合は、エアポートリンクが空港地下から出ており、地下鉄が利用できるマッカサン駅や、BTSが利用できるパヤタイ駅まで行けます。

車の場合は、送迎やレンタカーなどを除くと、タクシーかバスになり、どちらかと言うとタクシーを利用する人が多い感じです。

節約してバスで移動という考えもあるけど、それだったら電車の方が安いし便利じゃないかな。

ちなみに、私はエアポートリンクをよく使います。

一般タクシーの利用方法

タクシー自動発券機

スワンナプーム空港の一般タクシーを、利用する方法はチケット制。

到着ロビーを出て、中央付近まで行くとタクシーの自動発券機があります。そこで、普通車、大型車などを選び画面をプッシュ。

そうすると、ナンバーが書いてる紙が出てくるので、その番号に止まってるタクシーのところまでいきます。

タクシーの運ちゃんに番号の書いてある紙を渡し、目的地を伝えて乗車します。

ここで、注意点としては、タクシーの運賃はメーター価格+50バーツが必要ってこと。この50バーツは空港手数料です。

利用方法はブログを参照下さい。
約2年前に変わってたタクシーの乗り方。バンコクスワンナプーム空港

バンコク市内までの料金の目安は350~450バーツ(1243~1598円)位ですね。

スポンサーリンク

バンコクドンムアン空港(DMK)

国内線ターミナル

ドンムアン空港は1914年に開港。スワンナプーム空港ができるまで、主要空港として利用されてました。

20年前、私が初めてタイに降り立ったのはドンムアン空港。

年間利用者数は4075万人(2018年度)と、スワンナプーム空港には及びませんが、タイで2番目に利用者数の多い空港です。

利用する就航会社は、エアアジアをはじめとするLCC。また、チェンマイやプーケットの国内路線も多く就航してます。

日本発タイ行きのLCCは、ドンムアン空港に着きます(ピーチを除く)。つまり、少し安めな航空運賃はドンムアンに着くってことですね。

ドンムアン空港の設備

国際線の第一ターミナルと国内線の第二ターミナルに分かれおり、それぞれは繋がってます。

数年前に国際線ターミナルが改築され綺麗になりました。ただ、国際線ターミナルは昔のまま変わらず。

良くも悪くも、私が初めてタイに降り立った時と変わらない雰囲気。

個人的には懐かしく嬉しくなりますけどね。

それでも、昔と違い、タイのお土産で人気のある「ナラヤ」や日本食チェーン「FUJI」とかできました(2019年4月)。

私にとっては、何となく田舎臭さの残った空港ってイメージですね。

ドンムアン空港から市内への移動方法

エアポートバス

ドンムアン空港からバンコク市内への移動手段は車が中心。

一応、鉄道という選択もありますが、分かりずらく便も少ないので、ほぼ使えないと思った方が良いでしょう。

日本人を含め、外国人は車移動の選択する人が多いんじゃないかな。私も車をおすすめします。

そして、送迎やマイカー以外の自力での移動は、バスかタクシー。

バスの場合は、最寄りの地下鉄駅まで行き、そこから地下鉄やBTSで移動するのが便利。

私がドンムアン空港を利用する時は、荷物が多くなければ、上記のバスと電車の方法を利用します。

一般タクシーの利用方法

ドンムアン空港の一般タクシー利用方法は、申告制。

到着ロビー(国内線ターミナルとの通路近く)に、タクシー手配をしてくれる人がいるので、そこで行き先を伝えます。

そうすると、手配人が行き先を書いた紙をタクシー運ちゃんに渡し、その運ちゃんについていくよう言われます。

そして、その運ちゃんが停めてるところまで行き乗車し、目的地まで移動します。

ただ、タクシー乗車後にも運ちゃんに目的地を再度伝えることが多いので、手配人が行き先を伝えてくれてると思わない方が良いです。

タクシーの運ちゃんも聞いてないしね。直接、客から聞けば良いって思ってるんでしょうね。

ちなみに、料金に関する注意点はスワンナプームと同じで、メーター価格+50バーツです。

バンコク市内までの目安料金は、300~400バーツ位(約1136~1420円)ですね。

スーツケースもレンタルしたら楽だよね
【DMM.com】スーツケースレンタル

バンコク空港からの送迎は手配すべき?

送迎車

パック旅行などで悩むところで、バンコク空港からホテルまでの送迎をどうするか?

結論から言うと、大きな荷物があったら手配した方が楽です。

理由は、電車移動だと乗り換え等で階段があり不便で、バスだと歩く道がよくないところが多いので、移動が大変なので。

特に、ドンムアン空港の場合は、バス⇒電車というのが必須になるのでね。

それだったら、タクシーって選択もあるんだけど、、まぁタクシーの運ちゃんは悪質なのが多い。

空港から乗っても、スグに料金交渉とかしてくる奴が多いので、手配するのが安心。

家族旅行、カップル、女子同士などは手配がおすすめです。

旅行会社だと5000円とかするので、1000バーツ(約3550円)前後の安いのを見つけると良いと思う。

ちなみに、荷物が少ない旅慣れた人なら、電車かバスがおすすめ。めっちゃ安く移動できるのでね。

便利なバンコク空港はどっち?

スワンナプーム

最後に、2つあるバンコク空港で便利なのはどっち?と聞かれたら、どちらをすすめるか?

答えは、迷わず「スワンナプーム」。

やはり、電車(エアポートリンク)は大きい。安いし早いし快適だし。

また、エアポートリンク乗り口付近には、バンコク市内と同じレートで両替できるところがあるのもプラスポイント。

ドンムアンにも銀行系があるけど、スーパリッチのレートには勝てないでしょ。

全体的に綺麗な設備、移動手段が便利、レートの良い両替所がある、という点で、スワンナプーム空港に軍配。

もし、バンコクで空港を選ぶなら、スワンナプーム空港がおすすめですね。

ただし、LCCを使う格安パック旅行だとドンムアン決定コースになる。

その場合は、ドンムアンの国内線ロビーの方にいって楽しみましょう。良さげなお土産屋もあるのでね。

どちらにしても、タイ旅行を楽しんで下さいね!

~thaiuniおっさんのつぶやき~
次回、12月の訪タイはスワンナプーム空港。何かさらに便利な施設ないか?調べてきますね。

現地シム使うなら空港より日本で買った方が安いよ!

タイ関連のお店や商品をブログでご紹介します♪(有料)
↓ ↓ ↓
依頼・ご相談はこちらから

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7

タイトルとURLをコピーしました