秦野でタイ料理ランチ in バーンタイ台所

オープンキッチンのタイ料理・ガパオガイを楽しむ♪

おは!梅雨の合間の青空が広がっている湘南地方で、黙々とブログを書いているタイウニです。午後は散歩に行こうっと!

さて本日は、私の地元近くの秦野にあるタイ料理店「バーンタイ台所」でのランチレポート。

最近、田舎のタイ料理店は、都内の店舗とは違った良さがあることに気づき始めてる今日この頃。

今回食べた「バーンタイ台所」さんは、オープンキッチンで作るところが見れるのが、特に良かった。

一生懸命作ってもらってる姿を見ると、普通の美味しいタイ料理が数倍になりますよね。ガパオガイとトムヤムムーランチのレポートです。

バーンタイ台所

バーンタイ台所の場所

小田急秦野駅から徒歩20分、水無川沿いを東海大学前駅方面に歩いて、国道62号線を右に行った左側。

屋根がトリコロール

車だと、東名高速秦野中井インターを出て左へ、真っすぐ1.4キロほど行った右側。

地図はこちら。

道路の並びに3台分の駐車場もあります。

駐車場

私たちも車で行ったのですが、運悪く駐車場が埋まってたので、近いところにあった別施設の駐車場に停めて、お店に行きました。

バーンタイ台所の店内

お店に入ったのが11時30分頃。

店内は正面がキッチンで、右側にカウンター、左側にテーブル席が2つの程よいサイズ。

右カウンターからの店内

既にテーブル席は埋まっており、カウンターに座りました。

お店の作りをみて何となく思ったのが、ラーメン屋の居抜きかなって。やけに広いキッチンが印象的でした。

バーンタイ台所のランチメニュー

二人でカウンター席に座り、メニューをチェック。

ランチセットメニュー

ランチセット以外に単品メニューもありました。

私達の後から入ってきた常連さんらしき人は、入ってきてスグにランチセットじゃないメニューを注文してましたね。

単品メニューも気になりましたが、初めてということで、私はガパオライス、彼女はトムヤムムーラーメンのセットメニューにすることに。

注文と同時に、調理が始まりました。

ここが嬉しいポイント!
というのも、タイ料理のランチって作り置きが多かったりするんですよね。

ガパオとか大量に作って盛るだけみたいな。一品一品を注文の度に作ってくれるのって嬉しかったりするんです。

超人気店になっちゃったら、作り置きとかするんでしょうが、今は作ってくれるのを見てるだけでも、ちょっと嬉しかったりする。

料理は愛情ですからww

ガパオガイランチとトムヤムムーランチ

10分ほどして、ガパオライスセットが来ました。

ガパオライスランチ

セットメニューには、スープ、サラダ、デザートが付きます。

そして、大好物のガパオライスをチェックしてみる。

ガパオライス

一口食べてみたところ。

うまし!

しっかりと味が染みたお肉とライス、そして黄身を絡めた絶妙なハーモニー。ガパオ好きにはたまりません。

次に、彼女が注文したトムヤムムーラーメンセット。

トムヤムムー

タイ語で「ムー」は豚になるので、トムヤムクンの海老じゃなくて豚肉バージョン。

こちらのセットには、小チャーハン、サラダ、デザートが付いてます。

そして、トムヤムムーのスープを一口飲んでみたところ。

トムヤムムー

これも旨い。

味が濃い目のスープに、酸っぱ辛さが隠れている感じ。

彼女は、この味をとても気に入ったらしく、一滴残らずスープを飲んでましたw

ちなみに、サイドメニューのセットスープとチャーハンは、トムヤムムー同様に濃いめの味でした。

よく食べるタイラーメンの味が、ぼやけてると感じる人には良いかも。もちろん、更に濃くする為にクルワンプルーンもありました。

個人的に気になったのはデザートのタピオカミルク。

全体的に味が濃かったので、さっぱり気味に作られたタピオカミルクがお口直しで丁度良いと思いました。

こんな人におすすめ

しっかりと作られたタイ料理を食べたいという方におすすめ。

やはり、目の前で一品一品作ってくれるのは嬉しい。調理はタイ人女性がやっているので、本場の味に近いですしね。

それと、注文時に辛さを聞いてくれたのも良かった。

タイ料理初心者の方でも安心ですね。

タイ料理を食べ事無い人は、ぜひ!食べてみて欲しいかな。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
隣町や隣市にはタイ料理店があるけど、私の町にはない。。商売としては厳しいところだけど、誰か作ってくんないかなって期待してる。

タイ関連のお店や商品をブログでご紹介します♪(有料)
↓ ↓ ↓
依頼・ご相談はこちらから

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7