プーケットのホテル「ダイヤモンドクリフリゾート&スパ」施設編

プーケットパトンビーチのホテル・ダイヤモンドクリフのスイートに泊まってみた

おは!です。朝は晴天なのに夕方から雨予想の湘南地方、早めに近くの山を登ろうと思ってるタイウニです。動画撮影しなきゃ!

さて本日は、プーケットパトンビーチにあるホテル「ダイヤモンド クリフ リゾート&スパ」の滞在レポート。

私事ですが、昨年、お付き合いしてた彼女と籍を入れました。

1月末は、そのハネムーンを兼ねてのプーケットでしたので、いつもよりちょっと良いところと思い選んだホテルが「ダイヤモンドクリフリゾート&スパ」。

約1週間でしたが、とても素晴らしい滞在になりました。レポートするポイントが沢山ありましたので、施設編と食事編の二つに分けて紹介します。

フロント付近

ダイヤモンドクリフリゾート&スパ(Diamond Cliff Resort And Spa)の場所

プーケット・パトンビーチの北側、ビーチロードを北へ向かった最初の坂道を越えてスグ右側。

ダイヤモンドクリフの入口

パトンビーチの最北端から徒歩5分位、サンセットディナーで有名なバーンリムパーの斜め向かいに位置します。

パトンビーチの中心地から外れているので、バングラ通りに行くにはタクシーか無料シャトルバンを利用するのがおすすめ。

ちなみに、タクシーは200バーツ(約672円)。個人的には少し高いなと思いました。

ですので、何回かは歩きましたが、バングラ通りまでは20~30分かかりました。

ダイヤモンドクリフリゾート&スパの宿泊料金

アゴダで一週間後の宿泊料金を調べてみたところ(2019年3月30日)。

スーパーデラックスルーム 11242円
スーパーデラックスオーシャンビュー 13798円
ツインデラックス 12749円
ダイヤモンドスイート 15376円
スイートオーシャンビュー 16926円

上記料金に税などが入ると1泊13000円位~の宿泊料金でした。

私が予約したのは、ダイヤモンドスイートでしたが、少し早めに予約をしたので、一泊15000円位でした。

普段、タイでは1泊5000円前後としてるので、ちょっと贅沢をしました。

ダイヤモンドクリフのスイートルーム

東京羽田を深夜便で経ち、プーケットに着いたのが次の日の早朝。

そして、プーケット空港からタクシーで移動をして、ホテルに着いたが11時少し前でした。

ウエルカムドリンク

フロントへ予約したと伝えたら、ウエルカムドリンクが出てきました。

時間が少し早いけど、フロントへチェックインできるか?の確認をしたところ、まだ部屋の準備が整ってないとのこと。

ただし、私たちがハネムーンだと察してくれて、お部屋をジャクジー付きにグレードアップサービスをしますと。

なんとも嬉しいサービス!

ありがたいと思いつつ、時間つぶしに近くでランチをしてチェックイン時間まで時間を潰すことに。

チャックイン時間になり再びフロントへ、手続きを済ませ、敷地内移動のソンテウに乗り案内された部屋がこちら。

5602号室

何となく歴史を感じる木の扉。

中に入ってみると。

窓からのスイートルーム

写真では伝わりづらいのですが、めっちゃ広かった。

そして、ベッドにはハネムーン用の飾りが。

本物の花びらの飾り

こちらが恥ずかしくなるような飾りw でも嬉しかったりする。

そして、窓際には寛げそうなソファー。

テーブル&ソファー

テーブルの上には、更なるサービスのケーキ。

チョコレートケーキ

マカロンが上にのってるチョコレートケーキ。なんとも嬉しい計らい。

本格的なチョコレートだったので、チョコレート好きは喜ぶと思います。

奥のソファーの横からバルコニーへ出れます。

喫煙はバルコニーで

広めのバルコニーから海を眺めると、こんな景色。

バルコニーから見たサンセット

下にはプールがあります。

上のプール

プールから、こちらを見れないように木があるのが嬉しいところ。※プールの紹介は後ほど。

部屋に戻り、ベットルームから扉を開けて水回りへ。

窓側にはジャグジー。

ジャグジー

何度か入りましたが、外を眺めながらのジャグジーは最高でしたね。

ジャグジーの他にもシャワールームがあり、お湯もしっかり出ました。

至れり尽くせりで、ホテルライフを楽しむには最高の部屋でした。

ダイヤモンドクリフの設備

ダイヤモンドクリフリゾート&スパは丘陵に建っています。

上と下の高低差はビル10階以上あると思うので、移動は専用の無料ソンテウ(トラックを改造したもの)を利用します。

上の方の行く階段

敷地内が広いので、このような移動できる乗り物はとても便利でした。

私達の部屋は上の方だったので、上りはソンテウを使い、下りは歩いてました。

敷地内の清掃も行き届いていたので、散歩しながらウロウロするのも良かったです。

また、スイートルームの前の廊下は広くて、ゆったりと歩ける感じでした。

奥に海が見える廊下

敷地内には、ジムやビジネス用の机のあるスペースなどもあり、トレーニングで汗をかくことも、仕事をすることもできそうでした。

そんな素晴らしい設備の中で、特に気に入ったがプール。

ダイヤモンドクリフの2つのプール

ホテルには下層階と上層階にプールが2つありました。

一つ目のプールは、フロントから近くレストラン脇にある「下のプール」。

大人が集まる下のプール

さほど大きくはないのですが、プールサイドからは海を見渡せることができ、ジャクジーも出ています。

欧米人のグループを見かけることが多かったですね。

もう一つは、部屋に近かった「上のプール」。

ファミリーも楽しめる上のプール

こちらは本格的なプールで、下のプールより大きくて、大人から子供まで楽しめるました。

浅瀬から深くなるビーチのような場所があったり、スピードの出るウォータースライダー。

また、プールに入りながら飲めるバーカウンターもあったり、スグ横にはスパもありました。

私たちは、ウォータースライダーを気に入って、いい大人2人がキャキャ騒ぎながら滑ってましたw

静かにのんびり過ごしたいなら下のプール、ちょっと遊びながら過ごしたいなら上のプールと、二つの楽しみ方ができたのが良かったですね。

それぞれ好みがあると思うので、2つとも入ってみて気に入ったプールで過ごすのが良いと思います。

フロントの対応

初日のフロントの方の対応がとても良かったです。

フロント

日本人が多く宿泊するホテルなので、日本人スタッフもおり、日本語で伝えることができるのは楽でした。

初日にいた日本人スタッフに聞いたところ、3名の日本人スタッフが交代で勤務してるとのこと。

タイ語や英語に不安を抱えている方でも、安心して過ごせるかと思います。

ここまでは完璧なホテルと思えたのですが、後半にちょっと嫌なことあったので、レポートに残しておきます。

ただし、これは良いホテルだと思ったから、期待し過ぎてしまった部分だったとも言えるかと。

スイートルームが15000円前後だから、値段相応といえばそれまでなんですけどね。

残念だった2つのこと

残念だったことが2つありました。

1つ目は日本人フロントスタッフの対応。

滞在4日目、ホテルにある中心部までいく無料シャトルバスについて、少しクレームを入れた時のこと。

日本人スタッフの返答が、あまりにもマニュアル通りだったので、こちらから何にも言う気になれないような状態に。

なんというかな、心がないというか。こちらが物として扱われているような感じがしたというか。

あ、ここはスイート5万円とかするホテルじゃないんだと、気づかせてくれた瞬間。

あまりにも良いホテルに見えたので、私が期待しすぎちゃったんだと思うようにしました。

そして、もう一つもフロントの対応。

6日目の夕方に、翌日の空港までのタクシーを手配した時のこと。

そのスタッフは、タイ語が通じなかったの外国人対応スタッフだと思うのですが、手配時間に関して脅しをかけるような言い方をされました。

手配する時間なのですが、フライト時間から逆算して3時間前と伝えたところ、フロントスタッフは4時間前の方が良いと。

ただ、私は空港で待つのが嫌だったので、3時間前で良いと再度伝えたところ、乗り遅れても責任とりませんよ!みたいな言い方に。。

そんなことを言う客がいるホテルなんだと思ったと同時に、なんで保身ばかりに走るの?と。

一つのフロントの対応が全体のイメージを崩しかねないのでね。

もしかしたら、混雑していてフロント全体がイライラしてたのかもしれませんね。

そう思うようにしました。

この2つ無けりゃ完璧だったんだけどな。。

おすすめのターゲット

ホテルライフも楽しみたい、プーケット初心者におすすめのホテル。

プーケット中心地には遠いけど、無料シャトルバスを利用すると良いかと思います。

ただし、私もクレーム入れたのですが、バスは1台だけなので何しろ早いもの勝ち。

私は改善をしてくださいと伝えましたが、改善されてなかったら、到着日に全日の予約をした方が良いです。キャンセルしても何も言われないので。

ちなみに、私達は初日に乗れただけで、残りは前の日の朝に聞いても満席で乗れませんでした。

通常の部屋は1万円前後なので、総合的に設備などを考えるとコスパの良いホテルだと思います。

あまり海外旅行に慣れてない、タイに慣れてないという方にはおすすめです。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
4日目の日本人スタッフの対応が、今でも思い出すと気分が悪くなる。マニュアルとしては100点の回答だったんだろうけど、こいつ聞いてないなってのが分かる。そういう態度をされると何も言いたくなくなっちゃう。。

プーケット行くなら、日焼け止めは必須。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7