バンコクのホテル in バンコクオアシスホテル

タイリピーターにおすすめ!バンコクパヤタイのホテル

おは!です。日本の夏も良いけど、やはりタイの暑さの方が、肌に合うと思ってるタイウニです。

さて本日は、バンコク・パヤタイにあるホテル「バンコクオアシスホテル(Bangkok Oasis Hotel)の宿泊レポート。

日本にいる友人の紹介で、「新しくできたホテルの取材をしてほしい」との依頼でした。

バンコクには70回以上来てますが、初めてパヤタイエリアに泊まりました。

タイの日常や街並み等を見てみたい方には、おすすめしたいエリア。私的にはタイっぽい雰囲気が気に入りました。

バンコクオアシスホテル

バンコクオアシスホテル(Bangkok Oasis Hotel)の場所

BTSパヤタイ駅から徒歩13分。ラーマ6世通りソイ24を50mほど入った右側。

バンコクオアシスホテル

BTSパヤタイからは、少し分かりづらいので、別に行き方を紹介します。
バンコクオアシスホテルの行き方

空港からタクシーで行く場合は、「ラマホック ソイイーシップシー」と伝えると良いですね。

ただし、私が利用したタクシーの運ちゃんはソイ24を探すのに苦労してました。

下記の画像を見せてあげると良いかも。ラーマ6世通りの高速道路入口のわき道を入ったところにソイ24があります。

脇道に入るとソイ24

周辺には、バンコクの下町っぽい雰囲気もあるので、街を散策するのも楽しいエリアにホテルはあります。

線路を通る人々

鉄道の線路も近くにあり、脇にある民家はタイの生活が分かるような雰囲気。学生も通学路に使ってました。

バンコクオアシスホテルの設備

ANAの深夜便を利用したので、バンコクに到着したのが朝4時過ぎ、そこからタクシーで移動してホテルに着いたのが6時過ぎでした。

友人の計らいで、アーリーチェックインができました。

オアシスホテル

ホテルに入るとロビー。

ロビー

落ち着く雰囲気がとても良い。ロビー横には、売店があり軽食や飲み物がありました。

売店

チェックインが終わり、深夜便で寝れなかったのでスグ部屋へ行って休憩と取ろうとエレベーターに乗り込もうとしたところ、ちゃんとセキュリティーがありました。

セキュリティードア

ここに、カギについているコインを当てて開けます。

セキュリティー

フロントには24時間人がおり、エレベーターにはセキュリティーロックがあるので、安全なホテルだなって印象。

エレベーターで5階に上がり、階段をみると絵が掛けられてる。

無機質な階段より、こっちのほうが断然良い。

バンコクオアシスホテルの部屋

私が宿泊したのは、505号室。

505号室

決して広くはないけど、白が基調の綺麗な綺麗な部屋。一人や二人にはちょうど良いサイズ。

部屋

ベットはキングサイズ、二人で寝ても余裕がある大きさ。

キングサイズベッド

壁付けのテレビや机は、シンプルだけど機能的。

テレビ

窓際には、荷物や座ってくつろげそうなスペース。

窓際

私は荷物を置いてましたw

ちなみに、入り口付近はこんな感じ。

部屋入口付近

冷蔵庫やハンガー、そして棚。機能的で良い感じ。

水回りをチェック。

トイレ

出来たばかりというのもあって、とても清潔で綺麗でした。

シャワーはこんな感じ。

シャワー

ちゃんと、お湯が出ました。

最近は、ホテルの滞在時間が多くなっているので、過ごしやすさを重点に考えてますが、こちらのホテルは居心地が良かった。

長期滞在したいホテルだなと思いました。

フロントの対応

フロントの対応はとても良かった。

フロント

その日は、昼と夜に取材があったので、タクシーをお願いしたところ、グラブタクシーを呼んでくれました。

グラブタクシーは乗る前に値段が決まってるので、タクシー運ちゃんとのトラブルに巻き込まれることないのが良い。

フロントの対応によってホテルのイメージが変わるので、こちらのスタッフさんの対応は好印象でした。

こんな人におすすめ

もうちょっとタイを知りたくて、リピートした方におすすめ。

観光客が少ないので、その点のにぎやかさはないけど、タイ人が住んでいるエリアなので、一般タイ人の生活を見ることができると思います。

自らの足でタイを見てみたい!そんな方にはピッタリなので、旅慣れてる方なら、初めての宿泊もありだと思う。

パヤタイ駅からの帰り道には、地元タイ人が通うような食堂やら売店があるので、ふらっと立ち寄っても良いかも。

タイ初もしくはタイリピータのどちらも、最低限のセキュリティーがあり、清潔なホテルに泊まりたいという方におすすめ。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
一つあったら良いなと思ったのが、セキュリティボックス。ただ、あっても意味なかったりするので、私はスーツケースで保管してたので、困ることはありませんでした。シンガポール辺りからの女性グループ客が多くいたのが印象的だったな。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7