プーケットの射撃場でライフル撃ちまくり

プーケットで射撃♪ライフル、ショットガンは半端ねぇ!

おは!です。来週からのプーケット旅行に備えて、体調を万全にしているタイウニです。約1週間のバカンスが楽しみ♪

さて本日は、プーケット・パトン近くにある射撃場レポート。

一日観光で、バンジージャンプ等「プーケットでバンジージャンプ」の時と一緒に行きましたが、想像以上に凄かった。

射撃好きな友人は、3種類の拳銃、ショットガン、ライフルを撃ってご満悦。どうせ撃つならライフルが面白そうと思いました。

プーケットの射撃場(シューティングエリア)の場所

パトンビーチから約10分。パトンビーチからプーケットタウンへ向かう山道を下り、左の脇道に入った辺り。

え!?こんなところにあるの?って思うようなところでした。

「KATHU SHOOTING RANGE(カトゥ射撃場)」という店名。プーケットには、ここの他に「Puket Shooting Range」というのがあるようですね。

カトゥ射撃場は、パトンビーチから歩いて行くのは厳しいかな。レンタルバイクかタクシーで行く方が良いと思います。

射撃場の雰囲気

射撃場の入口は出入り自由で、入るとスグ近くで射撃をしていました。

私達の前に射撃をしていたのは、中国人らしき若者のグループとカップル。

射撃をしているスグ後ろまで近づくことができます。

射撃してる人が、パッと振り向いて撃ってきたら、即死じゃんって距離。

大昔、ハワイで射撃をやった時に比べると、セキュリティーが緩いな~と思った。

射撃してる人に一人は付き添っているけど、あまり強そいうじゃないし。。暴れたら抑えられるのかな?って。

ハワイの時は、ごつくてでかい人が付いてましたからね。

射撃場の料金(拳銃、ショットガン、ライフル)

ともかく、射撃好きな友人がいるので、料金をチェックしてみたところ。

22口径690B(約2,318円)
38口径850B(約2,856円)
45口径850B(約2,856円)
44口径1500B(約5,040円)
9MM850B(約2,856円)
ショットガン1000B(約3,360円)
ライフル1500B(約5,040円)

それぞれ10発の値段。

高いのか安いのか分からないので、バンコクの射撃場の料金をチェックしたところ。

22口径が500B、9MMが500B、45口径が500B、ショットガンが500B(5発)でした。

どうやら、ちょっとお高めのリゾート価格ってところですね。

でも、ショットガンとライフルはプーケットの方が凄いと思いました。

最近、PUBG(ゲーム)やってるから、少しだけど銃を知りはじめたので分かるんですw

プーケットで射撃をする

料金表を見て、実際に射撃をしたのが3名。

ごめんなさい、私はしませんでした。だって、花火と同じく撃ったら終わりでしょ?お金は散財できませんww

でもね、射撃好きな友人が見せてくれました!

なんと!ライフル、ショットガン、9MMを一人でお申し込み。合計3,350(約11,256円)の爆竹w じゃなくて射撃。

それと、御夫婦仲良く45口径を10発を5発ずつ。

まずは、御夫婦の射撃から。

中国人が撃ってた22口径とは違い、「バン」「バン」という大きめの音。

奥さんの腕が撃つたびに上に上がってたので、かなりの衝撃があるようでした。

それでも、スタッフが持ち方などを教えてくれるので、「怖い」とは言いつつ射撃を楽しんでいるようで、良かった良かった。

次に、3つの銃を申し込んだ射撃好きの友人。

まずは、9MMから。

弾丸の大きさを見てもらえれば分かると思いますが、音がすごい!

「ドン」「ドン」と響き渡る感じ。

横で中国人が撃っている22口径がおもちゃに感じるほど、全く違う音を出してました。

次に、ライフル。

ライフル用の特別室みたいのに入って、「ドカン」「ドカン」と45口径より、更に大きな音を響き渡らせてました。

あまりの音の大きさに、中国人団体が近づいてきて写真をパシャリ。

でも、的に当たったのは数発のみww

銃身の調整ができてなくてスコープがずれてるとおっしゃってました。さすが銃好き!

そして最後に、ショットガン。

これまた、ライフルとは違った爆音を響き渡らせてました。もちろん、中国人観光客も寄ってきて、写真を撮りまくり。

もう、彼は中国のゴルゴ13ですww

最後のご満悦のショット。とても良い顔をしてました。

ちょっと怖いなと思ったこと

射撃場には8名で行って、銃を撃ったのが3名。

残りは、ブラブラしながら人が撃っているのも眺めてました。

で、「ちょっと怖いな」と思ったのが、数メートルの距離で拳銃を持っている人がいるってこと。

もし、その人が銃を持った瞬間に「人を撃ってみたい」と思ったら、確実に一人は撃たれるんじゃないかな。

ましてや、10発あるので、下手したら10名撃たれちゃうかも。。ああ怖い。

正直なところ、あんな管理で銃撃をしても良いのか?って思いました。そのあたりの安全性の改善は求めたいところ。

事故が起きる前に、いろいろお願いします。

それでも、銃を撃ってみたいという方にはおすすめ。おもちゃじゃなく本物の銃が撃てますよ。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
ほんと凄かったんだけど、やっぱり花火と同じく、銃撃にはお金は使いたいと思わないな。そのお金は美味しいものに使いたいが本音だな。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7