プーケット・パトンでタイ料理ディナー♪ライマイ

おは!です。快晴の湘南地方ですが、寒さが故に外に出れないタイウニです。今朝は3℃ですもん。

さて本日は、プーケット・パトンビーチのホテル・バーンライマイビーチリゾート(Baan Laimai Beach Resort Patong)のレストランで食べた、タイ料理ディナーレポート。

スポンサーリンク

パトンビーチ・ライマイホテル前でタイ料理を楽しむ♪

プーケット到着日の夜に食べました。初日ってこともあり、リゾート感あるところで食べようってことで、こちらに飛び込みで入りました。

まさに、リゾートのレストランって感じで雰囲気も良く、ライブバンドの演奏も聴けました。

ライマイレストランの場所

パトンビーチの南部、バングラ通りから南下して10分位。

バングラ通りからビーチロードを500mほど歩いた左側、バーガーキングの手前の「LAIMAI」の看板が目印。

バングラ通りから歩いてくると、お店がズラーっと並んでるところから、木々の緑が目に止まる場所がライマイ。

地図だとこのあたり。ホテルの前がレストラン。

ライマイレストランの雰囲気

私達がお店に入ったのが19時頃、店内は既に多くのお客さんで混んでました。

お客さんの8割は欧米人。プーケットぽいなと思いながら、私達が座ったのがビーチロード近くでした。

最初、 新人らしいスタッフに 8名と伝えたところ、あたふたと戸惑ってましたが、ベテランスタッフがやってきて、スグにテーブルを合わせて席を用意してくれました。

ベテランの対応は早くて素晴らしい!

遠いけど、席からはライブバンドの演奏も見れました。

演奏してた曲は、懐かしいABBAとか懐かしい曲。きっと、欧米人に合わせているんでしょうね。

南国っぽい店内、アウトドアで開放感もあり、まさにリゾートに来たって感じでした。

スポンサーリンク

ライマイのタイ料理ディナー

席についてメニューをチェック。

基本、今回の面々はタイ料理が好きでないので、私から食べやすいものだけ伝え、後は社長達に一任しました。

もう、タイへは4回目なので、食べれるもの食べれないものを知ってますからね。私は出てきたものを食べることにしましたw

最初にやってきたのが、定番のソムタム。

欧米人に合わせたのか、全く辛くないパパイヤサラダでした。

これは、私が8割食べました。頼んだは良いが、この手のタイ料理が苦手みたい。

次にカオパットクン。

エビが大きめで、パラパラとした米が美味しかった。これは、みんなも美味しかったようで、スグに無くなりました。

続いて、ムール貝。

これは食べませんでした、人数分の個数が無かったのでね。食べた人は、美味しいって言ってましたね。

そして、何故かエビフライw

初日からエビフライを選択するとは。。

既に、ご察しだと思いますが、次の日からタイ料理は食べませんでした。ちなみに、この後のディナーはステーキとイタリアン「プーケットで美味しいイタリアン♪サルーテ」でしたw

最後に来たのが、トートマンクン。

どうやらエビ好きがいたようですw

私もエビは大好物なので嬉しかったです。

味は普通のエビのすり身揚げです。はちみつを付けて美味しく頂きました。

食事の後に、バングラ通りに行く予定でしたので、食事は軽めにしました。飲んだ後に食べるってことでね。

おすすめのターゲット

リゾート感で安定したタイ料理を食べたい人におすすめ。

タイへ来たのが、初~3回目くらいの方に良いと思います。ちょっとお値段は高かったけど、ちゃんとしたタイ料理を楽しめるのでね。

ここを経験しておいて、次はちょっとディープなお店に行くってのが良いかと。

少しずつ、冒険していくのも楽しいですからね。

カップルとかで食事するのも良いと思いました。やっぱり、ライブ演奏があると良いですよね。

【公式】Easytalk(イージートーク) 世界164ヶ国対応 最速0.5秒 瞬間双方向 翻訳機 Wi-Fi対応 テザリング対応 2.4インチ タッチパネル式ディスプレイ 双方のトークを瞬間に音声翻訳
【公式】Easytalk(イージートーク) 世界164ヶ国対応 最速0.5秒 瞬間双方向 翻訳機 Wi-Fi対応 テザリング対応 2.4インチ タッチパネル式ディスプレイ 双方のトークを瞬間に音声翻訳

これがあったら便利だと思う

~thaiuniおっさんのつぶやき~
今月末のプーケットのホテルはパトンビーチの北部。前回とは違うお店に巡り会いそうで楽しみ。

タイトルとURLをコピーしました