タイから植物輸入は注意が必要。

おは!です。小雨がパラついている湘南地方、この歳になると雪なんて全く嬉しくないタイウニです。

さて本日は、タイから植物を持って帰る時の注意点について。

基本、タイで購入した植物(蘭)を持ち帰るのは厳しいとは知ってるけど、どうやったら帰れるの?という疑問にお答えします。

スポンサーリンク

タイからの輸入規制品・植物

まずは、蘭って輸入規制品なのか?ってところから調べてみたところ。

税関のWEBページ の輸入が禁止されている物では、

1.麻薬、向精神薬、大麻、あへん、けしがら、覚せい剤、あへん吸煙具
2.指定薬物(医療等の用途に供するために輸入するものを除く。)
3.けん銃、小銃、機関銃、砲、これらの銃砲弾及びけん銃部品
4.爆発物
5.火薬類
6.化学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する法律第2条第3項に規定する特定物質
7.感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第6条第20項に規定する一種病原体等及び同条第21項に規定する二種病原体等
8.貨幣、紙幣、銀行券、印紙、郵便切手又は有価証券の偽造品、変造品、模造品及び偽造カード(生カードを含む)
9.公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品
10.児童ポルノ
11.特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品
12.不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号まで又は第10号から第12号までに掲げる行為を組成する物品

(注)
 上記のほかに医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、植物防疫法、家畜伝染病予防法などにおいても輸入が禁止されているものがあります。
参照:「輸入品禁止・規制品目

あらためて確認すると、麻薬とか銃、、入国審査での書類にも出ているものですね。

これは輸入しちゃダメです。

ただし、この項目に植物は1~12では触れてませんでしたが、(注)に「植物防疫法」というのを発見。

どうやら、この法律が蘭の輸入を禁止しているようです。

「植物防疫法」を 調べたら、植物防疫所のWEBページに辿りつき、その中に「植物の輸入禁止品目」がありました。

日本の植物検疫制度

持ち込みできないイチジク

「植物の輸入禁止品目」を簡単にまとめると

・表に掲げる地域から発送された植物(沢山ある)
・検疫対象となる害虫
・土又は土の付着する植物
・上記全ての物の容器包装

表にあった植物品目を確認したところ、見た事も聞いた事もない植物が沢山ありました。 興味ある方はWEBページまで。「植物防疫所 輸入の禁止について

でも、ラン科である胡蝶蘭は掲載されてませんでした。

あれ?大丈夫なんじゃないって思ってたところ。

チラッと「農林水産省から重要なお知らせ」のPDFがあるじゃないですか。

それによると、

2018年10月1日より、植物を日本へ持ち込むには、検査証明書が必要です。植物防疫法により、植物を日本に持ち込むには輸出国政府機関により発行された検査証明書を添付して、輸入検査を受ける必要があります。

農林水産省からの重要なお知らせ

つまり、検査証明書が添付されてないと、それら植物は廃棄処分になります。

また、検査証明書を添付せずに輸入した場合は、3年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられる場合がある。

どうやら、日本へ輸入する全ての植物は、検査証明書がないとダメになったようです。

出国後のタイ空港内で買った蘭でも輸入はダメ。

タイ政府観光庁のWEBページにあった、

「タイの空港で購入した切花(蘭など)の日本への持ち込みはできません」。

タイ国政府観光庁

何で?って少し謎だったのですが、こんな理由でした。

ちなみに、タイを出国したスワンナプーム空港内で購入した花でも、検査証明書がないと輸入ができません。

まぁ、当然ですよね、だって空港内で検査証明書は発行できませんから。

もし、空港内だから安心よねって買っしまったら、日本までの数時間しか楽しめない花になります。

スポンサーリンク

タイの植物を日本へ輸入する為には

それでも、タイで咲く花は綺麗です。「どうしても持ち帰りたい」って方もいると思います。

空港は無理だと分かったから、マーケットで買ったものは事前に申請すれば良いんでしょう?

そのような方の為に、タイの花(植物)を輸入するにあたり、チェックポイントを整理しました。

・輸入可能な植物であること(植物防疫所WEBページで確認)
・輸入できる国を原産とする植物であること(国も重要です)
・土がついてない植物であること
・植物検疫証明書があること

上記がOKであれば、日本に植物を輸入できますが、正直なところ、大変だよね。。私なら諦めますw

ちなみに、植物検疫証明書って輸出国タイが出すものです。

何となく揉めそうな感じがするのは自分だけでしょうか、、確実に余分なお金が必要だと思う。

どちらにしても、花への愛情がある方は頑張ってみて下さい。

ふと、20年前、タニヤで知り合ったおじさんが「胡蝶蘭の球根を買い付けに来てるんだよ」って自慢げに話してたのを思い出しました。

そのおじさんは、タイ語がペラペラでした。

便利ですよ!スマホをシムフリーにするのは忘れずに。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
害虫や病気から日本の植物を守るってことなので、厳しくするのは当然のことかな。これって植物だけじゃなく、いろんなことに言えることですな。

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7

タイトルとURLをコピーしました