プーケットでタイ料理ランチ♪タンタワン

ども!タイウニです。

さて本日は、プーケット初日に食べたタイ料理ランチのレポート。

パトンビーチ沿いで、清潔感のある店内でタイ料理を食べたい方におすすめです。

スポンサーリンク

プーケット・パトンビーチ沿いでパッタイ&ソムタム

その日、ホテルに到着したのが11時頃、チェックインが14時だったので、それまでの時間つぶしに、パトンビーチ沿いでランチをしました。

着いてスグというのもあり、服装がビーチスタイルではなかったので、エアコンの効いているレストランを探しました。

パトン・タンタワン(Tantawan)の場所

※昼間に写真撮り忘れて夜に撮影。写真左のところに入りました。

バングラ通りからビーチロード沿いを北へ200mほどいった右側。

ビーチロード沿いに外で食べれるところがありますが、私たちは奥に入ったエアコンがあるところに入りました。

地図

ホテルからバングラ通りまで歩いて、ホテルへ戻る途中で見つけました。

この時の気温は32℃以上あり、「とにかくエアコン」を求めクーラーのある部屋へ飛び込んだって感じでしたw

タンタワン(Tantawan)の店内

お店に入ったところ、欧米人のおじさん二人と北欧系のカップルがランチをしてました。

私たちは窓側の席に座ることに。

ちらっとプールが見えました。

奥が宿泊施設になっているようで、私たちの後に宿泊者らしい韓国人の男性が入ってきました。

タンタワンのメニュー

外の暑さから解放された私たちは、一息ついてからメニューをチェック。

ドリンクは生ビールが100B(約336円)~、カクテルが150B(504円)~。

まずはビール!生を注文しようとしたら、売り切れって言われた。。

仕方なくチャーンビールにしたところ、キャンペーンでもう一本サービスだと!嬉しいぃ。

初日からお得な気分になりつつ、料理メニューもチェック。

カオパット150B(約504円)、ソムタム150B(504円)、トートマンクン200B(約672円)など、ちょっとお高い値段。

まぁ、パトンビーチ沿いのリゾート価格だから仕方ないところかも。

二人でシェアしながら食べようとなり、ソムタム、カオパット、そして店舗のおすすめセット(フライやポークソテーなど)にしました。

スポンサーリンク

カオパットとソムタム、ついでにお得セット

最初に来たのがドリンク類。

1本のお値段で2本はお得。

お得セットについてたスプライトも。

スプライトとか数十年ぶりに飲んだけど、やっぱり私には甘い。。残しちゃったごめんなさい。

しばらくして、ソムタムがきました。

これが辛かった!

注文時に「ペットマイ?(辛くする?)」と聞かれたので、「ペットペット(辛く辛く)」って伝えて通りに、タイ人用の辛さで登場。

口に入れた数秒後には、脳天から汗が吹き出てましたww

でも美味い!ビールのつまみにピッタリ。

次に、お得セット。

値段の割に量があったけど、これは普通。

何となく冷凍品っぽかったかな。ポテトはカリカリしてて美味しかったけどね。

そして、カオパットが来ました。

ごめんなさい、半分食べた後の写真ですw

カオパットクン(えび)は定番の美味しさ。

やはり、タイ米って焼き飯にピッタリですよね。量も意外と多くて、二人共お腹いっぱいになりました。

お会計は

全部で580B(約1949円)。

レシートには税金とかなかったけど良かったのかな?まぁ、元々高いから良いか。

おすすめのターゲット

パトンビーチ沿いでエアコンの聞いた店内でタイ料理を食べたい方におすすめ。

値段は、リゾート価格なので、それなりにします。

でも、味はしっかりしてたので、清潔感あるところでタイ料理を食べたいって方には良いと思う。

事前情報なく飛び込んだ割には、まあまあのお店でした。

タイ語を使ったら、更にプーケット旅行が楽しめますよ!

【公式】Easytalk(イージートーク) 世界164ヶ国対応 最速0.5秒 瞬間双方向 翻訳機 Wi-Fi対応 テザリング対応 2.4インチ タッチパネル式ディスプレイ 双方のトークを瞬間に音声翻訳
【公式】Easytalk(イージートーク) 世界164ヶ国対応 最速0.5秒 瞬間双方向 翻訳機 Wi-Fi対応 テザリング対応 2.4インチ タッチパネル式ディスプレイ 双方のトークを瞬間に音声翻訳

~thaiuniおっさんのつぶやき~
その日は、寝不足と暑さでヘロヘロでした。ランチをした後にチェックインを済ませ、夕方まで熟睡。やっぱり深夜便は疲れますな。

タイトルとURLをコピーしました