タイのビーチが全面禁煙に!禁煙者から喫煙場所のご提案

私はたばこをやめて約10年以上になります。それまでは、若い頃から吸い続け1日20~30本吸う愛煙家でした。喫煙最後の頃はセブンスターが280円で、初めて吸った頃が200円だったので、高くなったなと思ってました。それが今や460円になっているとか。。
タイのニュースで「パタヤなどタイのビーチ20ヶ所が禁煙に」というのがありました。テレビ報道によるもので、2017年11月からプーケットのパトンビーチ、サムイのボプットビーチ、パタヤビーチ、バンセンビーチ、ホアヒンビーチなどのビーチが禁煙となり、指定された場所以外では禁煙になるそうです。
本日は、以前にも触れましたが、たばこについて書こうかと思います「とっくの昔にタイでは屋内全面禁煙。日本はいつよ!?」。禁煙家の私から「たばこ議員」へ請願します。

c1951d9274278378a1edd0c884b697f1_s

続きを読む

タイ南部で養殖場からワニが脱走。何匹逃げたか分からないそうな

タイにニュースをチェックしてたら、ワニ関連のニュースが2つ。1つは「タイ南部ソンクラー県の大規模ワニ養殖場から体調2~3メートルのワニが数十匹逃げ出した。20匹は射殺したが全部で何匹脱走したか分からない」。そしてもう1つは「プーケットのバンタオビーチでワニの目撃情報、ドローンでビーチ沖を泳ぐワニを撮影したが、未だに捕獲できず」。ソンクラーとプーケットは近いですが、今回の関連性は無いと思います。
タイで注意すべき爬虫類として、蛇についてブログで書きましたが「タイ人男性、蛇にトイレで性器噛まれ失神。タイのヘビ事情。」、どうやらワニについても知っておいた方が良さそうなので、調べてみることにしました。万が一、出くわしてしまった時の対処法も書いておきます。

MIYADSC_3872_TP_V

続きを読む

タイの行っとくべきランドマーク10ヶ所。

先日、世界最大の口コミサイト「トリップアドバイザー」が、投稿された口コミの評価を元に、旅行で訪れるべきランドマーク(国、地域を象徴するシンブル的モニュメントや歴史的建造物、遺跡など)を発表しました。世界トップ25にはタイと日本がそれぞれ1ヶ所ずつ、アジアトップ10にはタイと日本がそれぞれ2ヶ所ずつランクインしてました。
本日は、こちらのランキングを紹介したいと思います。また、タイトップ3へ訪れるおすすめルートも紹介しようと思います。世界中の多くの人が、「ここは良かった」「ここは行くべき」と思ったランドマークですから、旅行したら必ずチェックしたいところです。

ワットポー涅槃仏(ねはんぶつ)の後頭部。

ワットポー涅槃仏(ねはんぶつ)の後頭部。

続きを読む

ゴールドアワードのバンコクホテル宿泊料金

世界最大手の宿泊予約サイト「Hotels.com」が「ユーザーが選ぶベストホテル アワード2017」が発表しました。2016年にお客様による最高の評価を得たホテルを決めるため、87カ国2500軒のホテルのレビューを旅行エキスパートが分析をして調査した結果になります。その中で、5.0満点中4.7点以上を獲得したホテルには「ゴールドアワード」の称号が送られ、タイは全体の10位で42のホテルが受賞しました。ちなみに日本は全体の9位で48のホテルが受賞。
本日は、タイの42ホテルの内、トップ10に入ったホテルを紹介します。そして、トップ10に入った内のバンコクにあるホテルの宿泊料金を調べてみました。ホテル好きなら一度は泊まりたいホテルばかりです。

画像:http://www.max.hi-ho.ne.jp/seiko-1110/memory23/23.09.16.htm

画像:http://www.max.hi-ho.ne.jp/seiko-1110/memory23/23.09.16.htm

続きを読む

タイで博物館めぐりが面白そう!共通パス「MUSE PASS」

いつ頃からだろうか、突然に博物館や美術館が好きになりました。幼き頃は、芸術などに全く興味が無かったので、美術館や博物館は退屈でたまりませんでした。きっと、社会人になってからだと思う、突然、「美術館の雰囲気が好き」となりました。静かで気品漂う空気が心地よく、胸の奥からスーっとくるような感覚。同じような感じになった方いるかな?心が洗われるようで、とても心地良いと思いました。
なので、純粋な芸術というより空間が好きです。ただ、同じ博物館や美術館でも展示物によって、この感覚が味わえないものもあるので、この感覚が味わえる展示物なら何でも良いとうのが本音。そんな私のような人にピッタリなチケット、博物館をいろいろ見て回れる「MUSE PASS」なる共通チケットがタイにありました。タイで博物館を観たい方には、お得な情報になります。

facebookページより

facebookページより

続きを読む

プーケットのホテルで感電死。タイでは注意すべき

タイのニュースをチェックしていると、「2017年3月23日夜、プーケットのホテルで従業員のミャンマー人夫婦が感電死」とありました。二人はホテル客室の浴室で見つかっており、二人とも手に火傷があり女性の手は金属製のシャワーヘッドを握った状態だったそうです。どうやら、二人で清掃作業をしていたところ女性が漏電で倒れ、助けに行った男性も同様に感電をしたとみられています。ちなみに、警察の発表ではプーケットのホテル名は明らかにされてません。
ホテル名発表しろよ!と私も含め思う方も多いと思いますが、この辺りはタイ事情かなとも。もっと話が広がったら公表されるのでしょうが、利用する側としてはね。。安全にタイを楽しんでもらうためにも、情報だけは入れておきたいかと。本日は、タイにおける感電事故とその対処方法ををまとめてみます。アジアのホテルでは危険が伴う可能性があるので、知っておいて損はなさそうです。

UNI125190029_TP_V
続きを読む

タイ国内移動、タイ国際航空とエアアジアを料金比較してみた

私がコンサルしている横浜のタイ古式専門店で、タイ人セラピストとの会話。
私「来月はソンクラン、タイに帰るの?」
タイ人「今年は無理ですね、チケットも高いし」
私「いつも帰るときのチケットはTGで取るの?」
タイ人「TGは高いからエアアジア、私はチェンライへ帰るから1000バーツ位違う」
バンコク中心の私としては、ここ数年のタイ国内移動といえば、パタヤへのバス移動のみでした。だいぶ前にチェンマイ、プーケット、サムイへ飛行機で移動したことがありますが、その時はエアアジアが就航する前の時。今、どのくらいで行けるのかをタイ国際航空(TG)とエアアジアで比較してみました。地域によってはかなり違ってたので驚きでした。

DSCF4577
続きを読む

2016年末までのタイの主要イベントは開催されるようです。

来月末にタイに行く予定ですが、今後のタイ国内の状況は気になるところです。プミポン国王崩御のあとに、いくつかのイベント中止の発表がありましたが、タイ観光庁が2016年末までに開催される主要なイベントを発表しました。
ただし、恒例となっているコンサートやミスコンテスト、打ち上げ花火などは行わないようです。伝統と格式を主にした様式で執り行われるようなので、元来のイベントを体験できそうです。ドンドンガヤガヤが苦手な私にとっては、こちらの方が嬉しいかも。恒例の伝統行事は以下になります。

ロイクラトン

画像:Nik Cyclist

続きを読む

プーケットへ行く方へ、カツオノエボシにご注意下さい。

 クラゲに刺された経験のある方はご存知だと思いますが、ピリピリして痛痒くなります。一度刺されると警戒心が生まれ、海で泳いでいて他の人が「痛いっ」と聞いたら、すぐさま遠くへ離れていました。というのも、クラゲの触覚はゆらゆら波に流されていて、触覚に触れたら刺されてしまうから。その方法を取るようにしてからは、クラゲに刺されることは少なくなりました。
 そんなクラゲのように猛毒を持つカツオノエボシが、2016年9月にタイのプーケットやピピ島、パンガー県にて海岸に漂着しているのが確認されて、プーケット島のナイトンビーチ、ラヤンビーチ、ナイヤンビーチ、クラビ県のピーピー島、ポダ島、マイパイ島、パンガー県のタイムアンビーチが遊泳禁止になっているようです。その原因にとなっているカツオノエボシについて調べてみました。そして、刺されてしまった時の対処法もご紹介します。刺されたことによる死亡例もあるようなので、十分に注意したいところです。

Portuguese_Man_o'_War_at_Palm_Beach_FL_by_Volkan_Yuksel_DSC05878

画像:wikiより

続きを読む

タイのビーチでも離岸流には十分に注意してください。

夏も後半にさしかかり、いくつか台風が発生しております。今晩くらいから湘南地区も台風の影響を受け始めるようで、波が高くなる海岸には近づかないようにとニュースで流れてました。
タイのニュースをチェックしていると、東部チャーン島で外国人が相次いて水死したというのが出てました。一人は19歳の英国人男性で、悪天候で沖に流され救助され病院に搬送されたが死亡、もう一人は55歳のドイツ人男性で、息子が沖にいったのを連れ戻そうとして海に入ったが、途中で力尽きて水死したそうです。息子達は自力で戻って無事でした。
夏の水難事故はいろんな原因で起きますが、その中で私も体験したことがある「離岸流」が一番恐ろしいかと思ってます。知っている方はスルーで構いませんが、どんなの?って少しでも疑問に思った方は知っておいてい損はありません。タイでも多く発生しているようです。

画像:http://yoso-walk.net/word-report/

画像:http://yoso-walk.net/word-report/

続きを読む