プーケット・パトン「ダイヤモンドスパ」カップル個室でアロマオイル

ども!タイウニです。

プーケットでカップルで受けれる良いスパはある?できれば個室でゆっくり受けたいんだけど。

こういった人へ、プーケットパトンビーチにある「ダイヤモンドスパ」のレビューです。

スポンサーリンク

プーケット・パトン「ダイヤモンドスパ」カップル個室でアロマオイルマッサージ

ダイヤモンドスパの外観

この記事を書いている私は、訪問タイ60回以上。

タイで200回以上マッサージを受けてきました。

このような実体験を基に、「ダイヤモンドスパ」をレビューします。

さて本日は、2019年1月末のプーケット旅行での「ダイヤモンドスパ(Diamond Spa)」のマッサージレポート。

今回は、カミさんと一緒にカップル個室で受けてきました。

カミさんは、講師として200名以上のセラピストを教えてきたプロ中のプロ。

カミさんはセラピストの技術をチェックし、私は総合的なサービスをチェックしました。

ですので、普段より少し厳しくチェックしたので、その点はご承知おき下さいw

プーケット・パトン「ダイヤモンドスパ」の場所

ホテル内の奥の方

ダイヤモンドスパは、プーケット・パトンビーチ北側にあるホテル「ダイヤモンドクリフリゾート&スパ」内にあります。

ホテル「ダイヤモンドクリフリゾート&スパ」は、かなり広い敷地があり、その敷地内にプールを2つ完備しています。

その二つあるプールでも、大きい方のプールサイドにあるのが「ダイヤモンドスパ」。

ちなみに、手前(フロントに近い方)のプールサイドには、プールと海を眺めながら食事ができるレストランもあります。

基本、ホテル滞在者をターゲットにしてるスパですね。

もちろん、スパだけ利用することもできると思います。

プーケット・パトン「ダイヤモンドスパ」メニュー

さすがホテルスパ、メニューにはマッサージ、トリートメント、パッケージコースといろいろありました。

料金は

・タイ古式マッサージ60分1300B(約4368円)
・タイ古式&ハーバルボール90分2500B(約8400円)
・アロマセラピーマッサージ90分2900B(約9748円)
・アフターサントリートメント60分2200B(約7392円)
など
※1バーツ=3.36円換算

タイのホテルスパなら、このくらいが相場ですね。

どれにしようか悩んだけど、初めてということもあり基本的なコースにすることに。

私がアロマセラピーマッサージ90分、カミさんがアフターサントリートメント60分。

カミさんは、昼間のビーチ遊びで肩が真っ赤に焼けちゃったのでね。

タイウニ
タイウニ

日焼け止めを塗っても真っ赤になるプーケットの日差し。マジでなめない方が良いです。

プーケットではマジで必需品です!

プーケット・パトン「ダイヤモンドスパ」の店内

奥正面が受付

予約時間までプールサイドで食事をして、スパへ向かいました。

プールサイドの階段を上がったら、スパの入口。

綺麗に整備されてました。

エントランスの両サイドには、かわいい睡蓮。

この辺りの演出は素晴らしい。

スパグッズも置いてありました

受付にて、予約した旨を伝えます。

名前を確認後、左側の建物へ案内されます。

建物は左右に別れてました

待合室で少し待つようにと。

明かりが差し込んで良い雰囲気

観光客が少ない時期というのもあって、広い待合室へ私達二人だけでした。

空いているねとか会話しつつ待ってたところ、事前アンケートを渡されました。

日本語なのが嬉しい

強さ加減や不調の場所などのチェック。

ここはちゃんとしている!と思いました。

というのも、このような強さ加減などを事前に聞かずに、マッサージを始めるお店が多いから。

タイ語が話せない場合、事前チェックシートは便利。受ける側としては安心できますよね。

アンケートを書いている途中で、お茶のサービス。

冷たいお茶とおしぼり

冷たいおしぼりが気持ちイイ♪

暑い日は、冷たいおしぼりとお茶が助かります。

アンケートも書き終わり、着替えをする為にロッカーへ。

ロッカー

着替えるようロッカーに案内されたんだけど、、ドアとか仕切りがないww

廊下を真っすぐ行って、突き当りを右に曲がったらロッカーみたいな。

私たちの他に、誰もお客さんがいなかったからかどうかは分かりませんが、ちょっとドアなり仕切りは欲しいかな。

仕方なく、ここで真っ裸になって着替えましたw

タイウニ
タイウニ

さすがに、かなり広かったので二人だけのスペースとは思えない。混んでたら、複数人で着替える事になるんだろうなと思った。

私はアロマだったので、紙パンツを履きガウンを羽織いました。

カミさんは違うところで着替えて、二人とも着替え終わったら施術ルームへ。

プーケットパトン「ダイヤモンドスパ」カップル個室

テクテクと後をついてく

二人とも、セラピストが案内についていく。

どうやら、私たちが受ける施術室は、お茶を飲んだ建物の反対側の建物でした。

意外と歩くな、、それと紙パンツ一枚だから、スースーすると思いながらついていくと、カップルスパ(COUPLE SPA)の看板。

どうやらカップルルームは、少し離れたところにあったようです。

それにしても、ちょっと距離があったので、ガウン一枚だと恥ずかったなw

そんなこんな、案内された部屋はこんな感じ。

日差しが差し込む明るい部屋

ベットが2台、清潔感のある部屋でした。

中庭みたいの?があって、池?ジャクジーっぽいのもありました。

きっと、ここでジャグジーとかもできるんだと思う。

カップル個室は、何となく優雅な感じがして良かった。ちょっとおすすめですね。

プーケットパトン「ダイヤモンドスパ」のアロママッサージ&日焼けトリートメント

部屋に入り、アロマセラピーマッサージのスタート。

うつ伏せから始まり、足から背中へとアロマオイルマッサージ、仰向けになりお腹とデコルテ付近。

で、私を担当してくれたセラピストの技術はというと、、普通。

可もなく不可もなくといったところ。

まぁ、アロママッサージは技術差が出にくいので、あえて選んだってのもありますが。

ちょっと期待ハズレだったかな。

そして、先に施術が終わった彼女にアフターサントリートメントの感想を聞いたところ。

これまた、普通。

どうやら、とろけるような施術ではなかったようですw

タイウニ
タイウニ

こう評価したが、気持ち良いマッサージではあった。設備とかが良かったので、期待し過ぎた部分もあったと思う。

最後は温かいお茶

それでも、二人でハズレじゃなくてよかったねという結論に。

セラピストのハズレを引いた時の悔しさはありませんからね。

よかったよかったと、温かいお茶を飲みました。

最初が冷たいお茶、最後が温かいお茶、この辺りもちゃんとしていました。

そして、チップを渡してお店を後にしました。

ありがとうございました♪

「ダイヤモンドスパ」はこんな人におすすめ

安心してアロマオイルマッサージを受けたい人におすすめ。

ホテルスパで重要なのは、ハズれがないこと。

その点で、こちらのスパは良かったと思う。

最高級とまではいかないが、それなりにきちんと対応をしてくれまたしね。

ただし、ここで1日スパを受けようとは思わないかな。

バンコクで受けた高級スパに比べると、改善点がいくつかあると思いました。

それでも、半日スパくらいなら満足するとは思います。

もし、プーケットへ行くのなら受けてみる価値はあります。

日本で同じ値段で、このクラスのアロママッサージは受けれませんからね。

ぜひ!受けてみて下さいね。

ダイヤモンドクリフリゾート&スパの詳細

ホテル名:ダイヤモンドクリフリゾート&スパ
住所:284 Prabaramee Road, Patong Beach, Kathu district, Phuket 83150
電話:076-380-050
※時間帯によっては日本人スタッフがいます。

忘れたら地獄w

~thaiuniおっさんのつぶやき~
プロのカミさんと一緒だと、セラピストに関して厳しい目で見ちゃう。街中にあるマッサージ店で肌を露わに勧誘しているのに怒ってましたww残念ながら、タイでセラピストの地位って低いんですよね。なんか向上させていきたいな。

タイトルとURLをコピーしました