プーケット・パトンでタイ料理ランチ♪クンゲオレストラン

ども!タイウニです。

本日は、プーケット・パトンビーチのセカンドロード沿いにあるタイ料理店「クンゲオレストラン」のレビュー。

ランチで楽しみましたが、意外と美味しかったので紹介します。

パトンビーチのセカンドロードで、タイ料理店を探している方におすすめです。

スポンサーリンク

プーケット・パトンのセカンドロードにあるおすすめタイ料理店

プーケット滞在3日目、少しパトンビーチにも慣れてきたので、彼女と少し歩いて探してみる?ってこと。

過去2日は、ビーチロードは歩いたので、セカンドロードの方に向かって歩きました。

パタヤビーチのセカンドロードに入って、ぶらぶら歩いて見つけたタイ料理が「クンゲオレストラン」。

ふらっと入った割には、意外と美味しかったので、近くに滞在してたら何度か行っても良いなと思いました。

昼間から、ビール&ガパオガイ&ヤムウンセンとランチを楽しみました♪

ビーチロード沿いで楽しんだタイ料理ランチはこちら「プーケットでタイ料理ランチ♪

プーケットパトンビーチのタイ料理店「クンゲオレストラン」の行き方

上はパトンパレスホテルだと思う

パトンビーチのセカンドロート(ビーチ沿いから2本目の道なので勝手に言ってます)を北から入って、300mほど歩いた左側(陸側)。

斜向かいに、パトンパレスホテルの本館?があるみたい。

地図はこちら

「KhunGeoRestaurant」の看板が目印ですね。

その時は、ホテルから30~40分歩いてたので、そろそろ良さそうなお店があったら入ろうとしてました。

何しろ南国の暑さ、かなり喉が渇いてたのでね。

店前にあるメニューを見てたら、店員さんが降りてきて微笑んでくれたので、入ることにしました。

笑顔って大切。

ビーチロード沿い北側のタイ料理ランチレビュー「パトンビーチで美味しいタイ料理ランチ♪インスタ映えするパッシーユ

プーケット・パトンのタイ料理店「クンゲオレストラン」の雰囲気

お店は空いていたので、外を眺めることができる道路側のテーブルに座りました。

クンゲオの店内

店内の雰囲気は、こんな感じ。

奥に細長い感じで、きっと2階はホテル(宿泊施設)だと思います。

奥の方にいた欧米人は、階段から降りてきたようだったのでね。

お昼時だったので、ぼちぼちお客がいて、客層は中国人、欧米人、そして私達・日本人でした。

13時を少し回ってたので、少し落ち着いた雰囲気でした。

プーケット・パトンのタイ料理「クンゲオレストラン」のメニュー

席について、メニューをチェック。

メニュー

お気づきの方もいると思いますが、メニューに「จีน」というタイ語。。

「中国」って意味なので、中国人だと思われてたようですw

まぁ、日本人、中国人、韓国人の区別がつくタイ人って少ないでしょうから、仕方ないかな。

でも、中国人に間違えられて気分が悪くなるのは、私だけじゃないはず。

できたら、「チャイナ?コーリアン?ジャパン?」とか聞いて欲しいよね。

でもまぁ、プーケットは圧倒的に中国人観光客が多いんだから仕方ないでしょうが。

日本人の方々、もっとタイ・プーケットへ行きましょう!

話は戻り、メニューを開くと。

英語、中国語、タイ語表記

タイ料理の定番メニューから、欧米人向けのメニューまで、いろいろありました。

料理の値段が120~300バーツ(約403~1008円)位だったので、少し多めの量かな?と思い、2品を2人で分けることにしました。

選んだのは、タイ料理のガパオガイ、ヤムウンセン、小ライス2つ、そしてビール♪

スポンサーリンク

プーケット・パトンのタイ料理「ガパオガイ」と「ヤムウンセン」

まずは、ビール。

シンハー2本

つい最近まで、一番好きなタイのビールはチャーンだったんだけど、プーケットでシンハーを飲んだら同じくらい好きになっちゃった。

気温が暑い時って、シンハーがめっちゃ美味しいんですよね~

新たな発見でした。

だから、これからは気温によって、チャーンとシンハーを飲み分けようかなと思います。

ビールの味比べをしたブログはこちら。「タイのビール「シンハ」「チャーン」「レオ(リオ)」を飲み比べてみた。

ビールを半分くらい飲んだところで運ばれてきたのが、ガパオガイと小ライス。

白と青のお皿にガパオが映える

このガパオガイがめっちゃ辛かった!

というのも、注文時に「ペットマイ?(辛くする?)」と聞かれたので、「ペットマーク(とても辛くして)」って伝えちゃったんですよねw

だから、いや~辛い!のなんのww

でもね、味は美味しい!

そして、ご飯とビールがススムススムw

辛いのが好きな彼女も、額に汗を出しながら「美味しいでも辛い」と言って食べてました。

ヒーヒーしながら食べたところで、ヤムンセンがきました。

ヤムウンセン(たい風春雨サラダ)

インスタ映えしそうな綺麗な色合い。

しかも、たくさんの海鮮が入っている。

ヤムウンセンは温かいのが美味しい

美味しそうじゃありませんか!

すかさず、一口食べてみたところ。

うぉ、温かくて美味しい。

それまで、めっちゃ辛かったガパオでヒリヒリしてた口の中を、ヤムウンセンがおさめてくれる感じでした。

からーいガパオと優しいヤムウンセンの相性が最高でした。

気温が暑かったせいか、それともガパオが辛かったせいか、どちらか分かりませんが、即効でビールをお代わりしました。

それで、肝心の料金は、、ごめんなさい忘れちゃった。

多分、ビール3本、ガパオガイ、ヤムウンセン、ライス2つ合計で500バーツ位だったハズ。

屋台とかに比べると、ちょっと高いかなってところでした。

こんな人におすすめ

プーケットのパトンビーチで、お手頃価格の美味しいタイ料理を食べたい方におすすめ。

屋台とかに比べると高いけど、ビーチロードよりは安い料金設定なので、比較的安心して食べれます。

最初に対応してくれた女性店員さんも良かったので、気分良く食事ができました。

ビーチロード沿いばかりじゃなくて、セカンドロードもちょっと歩いてみる?って思った時に行くと良いかもしれません。

プーケットの日差しはなめたらアカン!日焼け止めは忘れないように。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
プーケット滞在が2週間くらいだったら、パトンのセカンドロードに宿を借りても良いかなと思った。 いろんなお店があって面白そうだったのでね。

タイトルとURLをコピーしました