プーケットファンタシー行ってみた感想※後編

スポンサーリンク

プーケット・ファンタシー(Puket Fantasea)のおすすめポイント

おは!です。毎日動画の編集をやってて、youtuberの大変さが身にしみて分かってきたタイウニです。動画は奥が深い。

さて本日は、前回の「プーケット・ファンターへ行ってみた感想※前編」に続き、プーケットファンタシーレポートの後編。

ぶっちゃけ、ディズニーのように何回も行きたいという所ではなかったけど、一度は見る価値あるかなって思うテーマパークでした。

本日は、レポートの後半を含め、そのおすすめポイントを紹介します。

日が落ちてからの劇場

プーケットファンタシーでビール

前回、入場してスグに「ここはヤバイところに来ちゃった」と感じたエリアを通り過ぎ、ちょっと休憩すべく入ったのが、劇場前お土産屋の2階テラス。

早めに、コースに付いているビュッフェに行っても良かったのだけど、まだお腹が空いてなかったのでね。

その日も暑かったので、注文したのはシンハービール。

シンハービール

テラスは見渡しがよく、いい感じだったんだけど、お客さんは私達だけでした。

まぁ、すぐ目の前にビュッフェがあるから、テラスで時間つぶしって考える人は少なかったのかも。

それと、施設内料金とはいえ、ちょっと高いのもあったと思う。

レシート

シンハー小瓶1本が税を入れて約140B(約470円)でしたからね。

ここで3.40分時間いて、ガイドブックをチェックしてみたら、ちょっと面白そうな虎館(タイガー系)があったので向かってみることに。

ファンタシーの虎とタイ舞踊

虎館の前では、おねーさんが看板を持ってアピールしてました。

虎のおねーさん

それで、中に入ってみたところ。

アヒル?白鳥?

よく分からない蛍光塗料いっぱいのオブジェが。。

虎館内の妖精おねーさん

館内にもおねーさんがいました。多分、妖精?

で、この蛍光塗料ゾーンを抜けると、虎がいるブースに出るんですが、、2.3匹の虎がいるだけで、まぁ普通。

それでも、15分くらいの暇つぶしはできましたw

そして、外へ出てみたらタイ舞踏のショーが始まってたのでチェック。

タイ舞踏

とても上手だったとは思いますが、この系に全く興味のない私は、指ばかり凝視してました。

指が綺麗

確か、指が逆そりするのが綺麗って言われてるんですよね。プロの方々なので、かなり綺麗に逆そりしてました。

ここで、ショー開演まで1時間ちょっとになったので、食事をしにビュッフェ会場へ向かいました。

ファンタシーのビュッフェ

ビュッフェ会場は奥の広場、劇場の向かい側。

日が落ちた後のビュッフェ会場

会場に入るところで、チケット売場でもらったビュッフェ券を渡します。

そうすると、スタッフが席へ案内してくれます。入った時に、席は振り分けられるシステム。

案内された会場はめっちゃ広い。

ビュッフェ会場

なんか、中国系の人とそれ以外で分けられるみたいでした。

席へ座ったらドリンク注文。ちなみに、ドリンク注文しなくても良いみたい。

そして、ビュッフェを取りにいきます。

ビュッフェ

タイ料理、カレー、デザート等いろいろありました。

その場で作ってくれるクイッティアオやパスタ、切ってくれるローストビーフ等もあります。

その場で作ってれるコーナー

お肉好きときは、ローストビーフと唐揚げは外せないところw

ローストビーフ

それで、味は。。普通。

まぁ、ビュッフェだからこんなところかなって。正直なところ、あまり期待しない方が良いですね。

飲み物はビールとカクテル。

カクテル

うーん、これも普通。ただし、ここでもお値段はちょっと高め。

ビュッフェドリンクのレシート

ファンタシードリームカクテルが200B(約672円)。

それでも、普通に食べれるレベルだったので、お腹は十分に満たされました。

そして、時間になったので劇場へ向かうことに。

圧巻!象のショー

でね、ここでいろいろ写真を撮りたかったんだけど、劇場での撮影が全てダメ。撮影できるもの(カメラ等)が持ち込めない。

荷物チェックも徹底していて、スマホとかも一切ダメってことになってる。

それでも、私はスマホを持ち込もうかなと思って、申告しないでスーッと通りすぎようとしたら、、見事、荷物チェックで引っかかりました。

日本でも、ここまでチェックが厳しいのは無いと思いましたね。

で、映像が無いので伝えきれないんですが、、

この象のショーが凄かった!

今まで、ここまで凄い象のショーを観たことがありませんでした。

きっと、スリウォンの象祭りにでも行かないと(行ったことないけど)見れないんじゃないかなってくらい。

これは見る価値ありでした。

ショーを堪能したい方は、劇場の中央付近で観れるゴールドシートの選択もありだと思う。私たちは普通のシートで劇場に向かって左側でした。

カメラピックアップして帰路

そして、圧巻のショーが終わり、預けた携帯などを取りにいくのですが、このシステムが面白かった。

カメラピックアップエリア

私がスマホを預けた時に、返却どうするの?って心配だったけど、思ったよりスムーズだったので驚きました。

毎日千人以上来てる客のカメラやスマホを預けさせて、それを返却するのだから、ちゃんとシステムができてました。ちょっと感動するほど。

配られた引換えについている色ごとに並ぶシステム。こういう時にズルして空いている色に並ぶ人がいるんですが、、中国人でしたw

無事、スマホをピックアップした後は、入口へまっしぐら。

送迎バンが沢山在るところに行き、チケットを見せて行き先を伝えます。

送迎バン

そうすると、何番に乗れと言われるので、そのバンに乗り込んで満席になったら出発。無事ホテルまで送ってくれました。

ちょっと戸惑ったのが、行きと帰りの車が違うことだったけど、これまたシステムができてるので心配しなくて大丈夫。

何とも貴重な体験をしたファンタシーでした。

プーケットファンタシーの見所(おすすめポイント)

ずばり!見どころは、21時から始まる「象のショー」。

正直なところ、これ以外はどうでも良いかなww

多くの象が演じるショーは観る価値あり!象を見慣れてる私でも、感動しました。ただし、1回で良いかなw

他の施設は、残念なところが多すぎる。もうちょっと工夫したら良いのにと思うんだけど、テーマパークの難しさなんでしょうね。

ディズニーの凄さが再認識できました。

その他で、あえてあげるとしたら「劇場でのカメラ預けから返却までの流れ」と「送迎のシステム」ですかね。

この二つは、いろんな場面で応用できるような気がしました。

ファンタシー象のショーを観たことない方は、一度は観ても良いかなって思いますね。おすすめです。

前編はこちら「プーケット・ファンターへ行ってみた感想※前編

~thaiuniおっさんのつぶやき~
最後のショーだけ観るってのもありだけど、何となく慌しくなりそうだったから、ビュッフェ付きで良かったと思うが、到着が早かった。18時でなく19時頃からで良いかったな。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7

タイトルとURLをコピーしました