プーパッポンカリーの素で作ってみた

家でプーパッポンカリー(もどき)を作ってみたw

プーパッポンカリーと言われてスグに想像するのがソンブーン。ブログでも紹介しましたが、日本人ファンが多いお店です「バンコク行ったら一度は行くべきソンブーン(สมบูรณ์)の店舗。行き方。」。私も初めてタイへ行く友人には紹介しますし、何度か案内をしたことがあります。また、最近ではサボイのプーパッポンカリーも気に入り、タイ料理の中でも好きな1品です。

その好きなプーパッポンカリーを、タイフェスで見つけたヤマモリの「プーパッポンカリーの素」作ってみました。ただし、予算の都合上でカニは入れることができず、代わりにカニカマwを入れて作りました。でもね!これが美味しかったんだな。とても簡単に作れたので、ぜひ紹介したいと思います。

16

プーパッポンカリーとは

まずは、基本知識でプーパッポンカリーの意味から。

プー「カニ」
パッ「炒める」
ポン「粉」
カリー「カレー」

つまり、「カニのカレー粉炒め」になります。私が食べたソンブーンやサボイのプーパッポンカリーには卵が入っていたので、カイ「卵」を加えてプーパッポンカイカリーということもあります。こっちの方が材料としては正確かな。

でも、卵が入っても入らなくてもプーパッポンカリーとメニューにあることが多いですね。今回作るのも卵を入れますが、パッケージには「プーパッポンカリー」と書かれてます。

ヤマモリの「プーパッポンカリーの素」

今回使ったのは、タイフェスのヤマモリのブースで買った「プーパッポンカリーの素」。

1

確か200円で買いました。気持ち高いけど、Amazonでも買えますね。

そして、裏面もチェック。作り方や材料が出てるのが楽チンなとこ。

2

また、えび・かにのアレルギー注意も表記されてますね。アレルギー体質の方は注意してください。

そして、用意する材料は以下。

3

卵2個、細ネギ(薬味ネギ)5~6本(約30g)を5cm幅に切る、サラダ油大さじ1、お好みでセロリやカニカマを加えても、おいしく仕上がります。

。。あれ?ここで疑問が一つ。

カニは必要ないの??

まぁ、素直な私は裏面にある材料を信じて作ることにし、スーパーでお買い物してきました。一瞬、カニも買おうかなと思いましたが、高いので裏面の材料を信じてカニカマにすることに。

5

これで材料が揃いました。早速、調理を開始することに。

プーパッポンカリーの調理

まずは卵とプーパッポンカリーの素を混ぜます。

7

何となくカニっぽい香りが漂ってくる。

混ぜるとこんな感じに。

8

次に、フライパンに油をひき細ネギを中火で炒めます。

9

少ししんなりしてきたら、ここにカニカマを追加。

10

そして、スグに先ほど卵と混ぜたプーパッポンカリーの素を入れます。

11

中火で混ぜながら炒めます。

12

卵が固まらないようにかき混ぜながら、半熟に焼けたら完成。

13

めっちゃ簡単!

こんな楽で良いの?と疑問に思いつつ、お皿にもりつける。

14

残しておいたカニカマを上に乗せて完成。とても良い香りがし美味しそう♪

まだ頭の片隅に、プーパッポンカリーのプー(カニ)は何処に?がありましたが、細かいことは気にしないで食べることにww

プーパッポンカリーもどきwを実食

作ったプーパッポンカリーを一口食べてみたところ。

15

んんん!うまい!

卵と蟹の風味が口の中に広がり、味もしっかりと伝わってきます。思わずご飯に手が伸びてしまう味。我慢できず、これを白米の上に乗せて食べてみたところ。

これも、うまし!

白米との相性が抜群でした。初めてソンブーンで食べた時と同じように、白米の上にプーパッポンカリーを乗せて(かけて)食べました。それと、カニカマもいい味出してるんだな。

きっと、カニの代わりにカニカマを使っているのだと思うが、これはこれでアリだと思いました。だって、カニは高いもんね。

近くのタイ料理店でコームーヤーンとホピアソットを買って、家でタイ料理ディナーを楽しみました。

16

いや~めっちゃ幸せな晩ご飯でしたね。

プーパッポンカリーもどきは、めっちゃ簡単に作れるので、あまり料理をしたことない方にもおすすめですね。自分で作ったタイ料理を家で食べるのって格別ですよ~

~thaiuniおっさんのつぶやき~
やはりプー(カニ)の具は入ってなかった。。でも、個人的に蟹の身はそんなに好きでないので、これで十分だったな。カニの身が好きな方は、カニカマでなくカニ本体を買って入れて下さいな。

作り方も分かりやすいので、よかったらお試し下さいww

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。