【タイ語】量詞④(本(瓶)、皿、部屋) จาน

本日も、引き続きタイ語の量詞を紹介します。前回までのタイ語の量詞はこちらを参照ください「【タイ語】量詞③(座席、冊(本)、手紙) ที่」。
これから紹介するのは、瓶の「本」、皿料理の「皿」、部屋数の「部屋」です。

タイ語の量詞④(本(瓶)、皿、部屋)

 

本(ほん)ขวด

日本語 ビール2本
タイ語 เบียร์2ขวด
発音 ビア  ソーンクワット

発音のこつ:クワットは下げます。

数字は以前のブログを参照ください。「【数字】1から10まで。」「【数字】11から21
主に瓶に使います。

 

皿(さら)จาน

日本語 チャーハン3皿
タイ語 ข้าวผัด3จาน
発音 カーウパット サームジャーン

単語:「カーウパット」チャーハン

発音のこつ:ジャーンは真っ直ぐ。

皿に入っている料理に使います。

 

部屋(へや)ห้อง

日本語 3部屋
タイ語 3ห้อง
発音 サームホーン

発音のこつ:ホーンは上げて下げます。

 

数字だけでなく量詞まで言えると、タイ語らしい表現になるそうです。私もしっかりと覚えて使えるように勉強したいと思います。

~thaiuniおっさんにつぶやき~
少しずつだが頭に残ってきた、やはり語学は継続が大切ですな。

タイ語学校の校長先生に勧められて購入した辞書。今でも使ってます!

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。