タイ旅行の前にした方が良いこと3つ

タイ旅行
画像:タイ国政府観光庁

来月初旬に行く予定のタイ旅行には、海外旅行が初めだったり、3年ぶりにタイへ行くセラピストさんらと一緒に行きます。先週、そのセラピストさんと挨拶をした際に「タイへ行く前にやっておいて方良いことってありますか?」と質問されました。そこでふと、これだけはやっておいた方が「便利」だなというのが3つ伝えました。

タイ旅行前にやった方が良いこと

本日は、タイへ初めて行く方や数年ぶりに行く方へ「タイ旅行する前にやったて方が良いこと3つ」を紹介します。ただし、これは「必ず」というより、やってた方が「便利」というもの。旅行内容では必要ないこともありますが、私の訪タイ経験上でおすすめしたい3つになります。

画像:タイ国政府観光庁
画像:タイ国政府観光庁

タイに行ったことある方なら分かると思いますが、日本で買えるものはタイでも買えます。買える場所さえ知っておけば、最低限必要な物は手に入ります。ですので、必ずというのは「パスポート」と「お金」を持っていくこと。

個人によって必要なものがあるでしょうが、日用品などで忘れ物しちゃった時はビッグCは知っておけば大丈夫。ビッグCへ行けば日用品などが買えます。「バンコクでのお土産ならBig C(ビックシー)がおすすめ。

それでも、できたら旅行へ行く前に準備しておいた方が、現地で時間は有効利用できるので楽しい旅行になりやすい。

そのような、タイへ旅たつ前にやっておいた方が良いこと1つ目は。

1.シムフリースマホを持つ

スマホは使わなくても良いよって人は無視でも構いません。

これは、普段日本でスマホなどでネットを利用して情報収集したり、ラインとかで友人と連絡をとっている方にはおすすめ。

タイで自らのスマホを使う方法はいくつかあります「日本のスマホをタイで使う ※追記あり」。その中で断然使い勝手とコスパが良いのが、シムフリースマホを使うこと。イモトのwifiや日本のキャリアをそのまま使うってのもありますが、断然、タイシムを使うのが便利。

ドコモ、ソフトバンク、auに行けば今使っているスマホをシムフリーにしてくれます。ただし、少し制限があって、2015年5月以降に発売された端末で機種変更してから6ヶ月以上だったかな。詳しくはキャリアに聞いて下さい。たしか3000円だったかな、キャリアによっては無料もあったと思う。

どのくらいお得かは過去ブログをどうぞ。
実体験!タイでのスマホ、「イモトのwifi」と「タイAISのシム」を比較

スマホを自由に使えれば、GPSで現在地も確認できるし、その場で撮った写真をSNSにアップすることもできます。もちろん、ラインやフェイスブックで日本の友達と話すことも。私はスマホゲームをよくやりますね。スマホが自由に使えたら、いろいろ楽しめると思います。

タイシムは空港に着いたら、携帯会社カウンターへ行けばスグに設定してくれます。ぜひ、試してみて下さい。

そして、タイへ旅たつ前にやっておいた方が良いこと2つ目は。

2.肌の露出が少ない服を用意する

タイの寺院などには行かない人は無視でも構いません。

これは、タイのメジャー観光地であるバンコクのエメラルド寺院やアユタヤのバンパイン宮殿へ行きたい方には必須。タイのいくつかの寺院では、肌の露出の多い服では入れません。また、サンダルもダメです。

男性ならタンクトップや短パン、女性ならキャミソールやショートパンツ、ショートスカート等がダメ。また、かなり破れたジーンズ(ダメージ・クラッシュデニムジーンズ)とかもダメだったりします。この前の旅行で友人がダメでした。

また、タイでは蚊も多くいます。虫除けスプレーとかで対策をするのも良いですが、暑い日中だと汗をかいてしまい、塗ったスプレーが流れてしまうことも。気にしないって人は良いですが、日本では比にならないほどデング熱やジカ熱が発生してるのでね。

タイではデング熱にご注意ください。万が一のために
タイでもジカ熱、毎年5名ほどは発症。

前段にも書きましたが、もちろんタイでも露出の少ない服は買えます。それでも、自分のお気に入りの服で旅行したほうが気分が良いので、持っていくことに越したことがありませんよね。

そして、タイへ旅たつ前にやっておいた方が良いこと3つ目は。

3.タイ通貨用のお財布を用意する

基本、タイ国内はバーツしか使えません。日本人なら、両替所で円をバーツに変えて使わなければならず、円を持っている必要がありません(円を渡したい人は別ね)。現金は、必要な金額だけ両替をしてセーフティーボックに入れておくか、タイバーツは別に管理するのをおすすめ。

その為に、タイ通貨用のお財布を持っていると便利だと思う。そのお財布は以前に使ってた古いものでも構いません。できれば、お札が整理しやすいお財布が良いかな。

というのも、タイの街中で頻繁に使うタイのお金は20バーツ紙幣と100バーツ紙幣。もちろん10バーツ硬貨や5バーツ硬貨も使いますが、日本でいう100円硬貨や50円硬貨を使うより使う比率は少ないと思う。

そして、私も時々やっちゃうのですが、紙幣を間違えて渡してしまうことがある。見慣れない紙幣だから、ついついチップとかで100バーツと500バーツを間違えて渡しちゃうとかありました。間違えて渡さないように、整理しやすいお財布が便利。

もちろん、万が一スリなどにやられても、バーツだけの財布だったら被害も少なく済みます。私は思い出のあるお財布がスられたけど、日本円はカードは別管理をしてたので、被害は最小におさえることができました。
バンコクでスリにあった実体験を告白します。

パスポートとお金だけで十分

旅行前の準備として、1.2.3を紹介しましたが、実際はパスポートとお金さえもってたら、バンコクではなんとかなります。逆に、この2つのどちらかでも無くなってしまったら、日本大使館に駆け込むしかありませんけどね。

そろそろ、卒業旅行シーズンになります。初めてタイへ行く方も多い時期になると思いますが、みなさんにとって素晴らしいタイ旅行であることを願います。楽しんできて下さいね!

タイのシムは日本で買っておくと便利!飛行機の中で入れとけば、バンコク着いたらすぐに使える!スマホシムフリー化は忘れないように^^

Amazon.co.jp: 【AIS】タイ プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: 【AIS】タイ プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき: 家電・カメラ

~thaiuniおっさんのつぶやき~
私が初めてタイに行ったは2月だったな。そこでハマって、すぐ次のゴールデンウィークの予約をしたのが懐かしいですわ。

タイトルとURLをコピーしました