バンコクのスタバ限定商品が凄かった!その他ドリンクの値段も紹介

ども!タイウニです。

バンコクのスタバの値段はどのくらい?限定商品とかあるの?

このような疑問にお答えします。

スポンサーリンク

バンコクのスタバ限定商品が凄かった!ドリンクの値段も紹介

3

この記事を書いている私は、訪タイ60回以上。

タイ滞在中の昼間は、時間潰しにスタバを利用してきました。

このような経験を基に、タイのスタバについてレビューします。

ちょくちょく利用するバンコクのスタバ、今回もアポ前に少し時間があったので時間を潰すことに。

いつも私がスタバで頼むはカフェラテ。

いつものように、カフェラテをオーダーしようとメニューを見たら、何故かその時はフラペチーノが目に止まりました。

その日もバンコクは暑かったので、フラペチーノに挑戦してみようかなとメニューに注目してたら。

タイ人店員から「新商品ですよ」とおすすめされる。

おすすめされちゃ飲むしかないでしょ!ってことで頼んだのが「マンゴースティッキーライス」というもの。

これが衝撃的だったので、レビューします。

※2020年6月時点、この商品は売っていません。

【スターバックス】タイでの歴史

その前に、タイのスタバについて簡単に紹介します。

タイに行ったことあれば、ご存知だと思いまいますが、バンコクの街中にはスタバが沢山あります。

バンコク中心地を歩けば、2.3件のスタバを発見する。

こんな感じです。

今年で、スタバのタイ進出は20年目。※1998年にタイ1号店を出店

タイ国内の店舗数は、2017年11月末時点で314店舗を国内に展開しており、2018年は少なくとも40店舗を展開する予定だそうです。※2019年5月時点で372店舗
参照:AseanJapan

そして2019年5月、タイのスターバックス店舗の独占事業ライセンスをタイ企業のコーヒー・コンセツプツに付与されました。

これから、タイ国内での展開に注目したいところです。

ちなみに、日本では1996年8月に1号店が銀座にできて、2017年12月末現在で1328店舗。※2019年12月時点で1530店舗

バンコクに多くのスタバがあると思ってたけど、日本の比ではなかった。

日本人は、スタバが大好きなようですw

【バンコク】スタバのドリンク値段

2

次に、タイのスタバの値段はというと、ハッキリ言って高いです。

タイでは、スタバなどのコーヒーショップが出来る前は、屋台でコーヒー等のドリンクを買う文化でした。

私の知る限りだと、20バーツ(約67円)くらい。

ただし、インスタントコーヒーにたっぷりの甘みを入れたもの。

それから、徐々に欧米のコーヒー文化が入るようになり、砂糖抜きのブラックコーヒーが飲めるようになりました。

同時に、コーヒーの値段も上がり、一杯の値段がタイラーメン3杯分とかに。ブログでも紹介しています。

スタバのドリンク値段

【コーヒー】

Tall:125バーツ(約420円)
Grande:140バーツ(約470円)
Venti:155バーツ(約521円)

【チョコレートクリームフラペチーノ】

Tall:140バーツ(約470円)
Grande:155バーツ(約521円)
Venti:170バーツ(約571円)

現地タイ法人が運営するコーヒーショップの値段は、おおよそコーヒー一杯が100バーツ(約336円)くらい。

つまり、スタバは他よりも値段が高いです。

それでも、ブランドネームなんでしょう、多くの人がスタバを利用しています。

バンコクのスタバ限定商品マンゴースティッキーライスクリーム

それでは、話を衝撃的なスタバタイ限定商品に戻って。

今回利用したスタバは、バンコク・スクンビットソイ24の入口付近にあるお店。

どちらかと言うと、狭い方の店舗ですかね。

カウンターへ行き、店員さんに勧められたメニューはこちら。

1

このメニューの上段右から2つ目の「MANGO STICKY RICE CREAM」が新商品だと勧められました。

他にも魅力的な商品がありましたが、ここは限定という言葉に惹かれ注文。

トッピングはどうする?と聞かれ、よく分からなかったので全てトッピングとオーダー。

なにせ、フラペチーノを飲むのは初めてだったんでね(いつもはソイラテかコーヒー)。

そして、少し待って出てきたのがこちら。

3

思わず、おお!と声をあげそうになったほど。

この時(暑かったので)、飲みたかったのが目の前にある!まさに、私がイメージしてたもの。

こんなのが飲んでみたかったんだよね~

バンコクのスタバ限定商品の感想

ただし、ここで一つ疑問。。

これってどう飲むんだ?クリームは先に食べるのか?

この手の飲み物は初めてで、私には??

結局、何でもいいんじゃないと思い、上の空いているところからストローさして飲むことに(これで正解なのか分からない)。

一口飲んだところ。

おお!うまし!!

マンゴーのスムージーと生クリームが口の中に広がり、まるでマンゴームースを飲んでるみたい。

すかさず二口目を飲んでみると。

マンゴームース味の中にマンゴーの果肉が入ってくる、その中につぶつぶっぽいものがいる?

あれ?何だろう?と、もう一口飲んでみて正体を見てみたら(ちょっと汚いけど、口から出してみました)・・

なんと!お米(もち米)でした。

そう!タイの新商品にはお米(もち米)が入っているww

MANGO STICKY RICE CREAMとメニューにあるが、お米がそのまま入っているなんて思いませんでしたw

MANGO=マンゴー
STICKY RICE=もち米

斬新すぎる!

4

タイ料理を食べたことある方なら、既にお分かりだと思いますが、これってカオニャウマムアンがスムージーになったようなもの。

スタバはこんなものも作るんだと、思わず笑っちゃいました。

でもね、美味しかったです!

ただし、カロリーは高そうだけど。。

5

ちなみに、お値段は180バーツ(約630円)と、タイにして高かった。

クイッティアオなら、4.5杯食べれますからね。

それでも美味しかった!ご馳走さまでした。

このタンブラーは良いな♪

バンコクのスタバはこんな人におすすめ

日本のスタバと同じような感覚で利用したい方におすすめ。

注文時の言葉の違いだけであって、コーヒーの質などは日本と同じです。

値段も日本と同じですしね。

また、今回のマンゴースティッキーライスクリームのような、タイオリジナル商品もあります。※この商品は現在ありません。

日本と同じように、シーズンごとに変えているようなので、タイへ行ったら限定商品を楽しむのも良いかも。

バンコクでスタバタイムを過ごしたい!そのようは人におすすめです。

タイで美味しいコーヒーを飲んで、皆さんが笑顔になりますように♪

~thaiuniおっさんのつぶやき~
でも、カオニャウマムアンがドリンクになるのはありっちゃありかもね。クリーミーなマンゴー味が美味しかったな~

タイトルとURLをコピーしました