タイの珈琲ドイトゥン(DOITUNG)を飲んでみた感想

タイフェスで買ったタイ産コーヒーを飲んでみた

おは!です。明日から大阪出張、何を食べようかワクワクしてるタイウニです。やっぱりタイ料理かなww

さて本日は、タイフェスで購入したタイ産珈琲ドイトゥンの試飲レポート。

昨年、ラオスで買ってきたコーヒーが美味しくて、ペーパードリップで飲むのが好きになってます。

タイフェスのシリキット王妃プロジェクトコーナーで、タイ産珈琲を見つけて即買い。家で入れて飲んでみました。

正直な感想としては、「うーん。。」って感じ。入れ方を変えたら美味しいのかもしれないので、珈琲通の方に教えてもらおうかと。

タイ産珈琲DOITUNG

タイのコーヒー生産量

タイフェスで見つけたタイ産珈琲、今まで飲む機会が無かったので、タイと珈琲について考える事がありませんでした。

この機会に、世界的にタイの珈琲生産量ってどうなのか?調べてみました。

世界の珈琲豆生産量

1位ブラジル2,680,515
2位ベトナム1,542,398
3位コロンビア754,376
4位インドネシア668,677
5位ホンジュラス475,042
6位エチオピア471,247
7位ペルー346,466
8位インド312,000
9位グアテマラ245,411
10位ウガンダ209,325

単位:トン
参照:グローバルノート

予想通り、タイはトップ10には入ってませんでした。それにしても、ベトナム2位なのが私としては意外でした。

じゃ、アジアの中ではどうなの?ってことで調べたところ。

アジアの珈琲豆生産量

ベトナム(2位)
1,542,398
インドネシア(4位)668,677
インド(8位)312,000
ラオス(12位)150,795
中国(14位)115,150
フィリピン(17位)62,078
タイ(26位)34,312

タイはラオスの約1/4ってことで、やはり多い方ではないですね。

ただし、少ないとはいえ、ある程度の生産量はあるので、もしかしたら、既に飲んでたかもしれません。

ちなみに、日本はランキングにすら入ってません。沖縄の一部で栽培しているようですが、大規模な栽培には至ってないようです。

タイフェスで売ってたドイトゥンコーヒー

ドイトゥン珈琲を見つけたのは、タイフェスのシリキット王妃プロジェクトブース。

シリキット王妃プロジェクト

1988年にスタートしたロイヤルプロジェト(ドイトゥンプロジェクト)は、ゴールデントライアングルと呼ばれた地域で、ケシの代わりに珈琲やマカデミアンナッツを栽培しました。

作られた珈琲やマカデミアンナッツはブランド名「ドイトゥン」にて販売され、カフェやレストランも展開しているそうです。

ブースにはいろいろ売ってましたが、私が一番注目したのが珈琲。

ドイトゥンコーヒー

「LIGHT」「ESPRESSO」「CLASSIC」の三種類があり、何となく名前で「CLASSIC」を購入。

今思うと、「Best Seller」を書かれてる「LIGHT」にすればよかったなと。

何となくスタンダードっぽかったのでクラシックにしちゃいました。

ちなみに、値段は800円だったと思う。

ドイトゥン(DOITUNG)コーヒーを飲んで見た

購入後、早速飲んでみることに。

コーヒー豆は、その場で挽いてもらいました。

挽いた豆

適量を入れてペーパードリップのスタンバイ。

ペーパードリップ

まずは、珈琲豆を蒸らそうと、少量のお湯を入れて少し待つ。

少量のお湯

10秒ほど待ったら、こんな感じ。

蒸らし

ここに少しずつお湯を入れていく。

お湯を注ぐ

そして、ドリップが終わったのがこちら。

ドイトゥンコーヒー

コーヒーの良い香りが漂うかなと思ったけど、意外と香りが無い。

色はしっかりと出ている。

綺麗なコーヒー色

一口飲んでみる。

。。ん?ちょっと苦い。

人それぞれ好き嫌いがありますが、私は口の中にほろ苦さと共に香りが広がるコーヒーが好き。

これは、苦味が強くて香りが広がらなかった印象。

私のドリップの仕方が悪かったのかな?と思い、後日は蒸らし時間を長くとってみたら、前よりは香りが出ました。でも苦かった。

もし、美味しい入れ方をご存知の方がいたら、ぜひ!メッセージ下さい。よろしくお願いします。

こんな人におすすめ

苦めのコーヒーが好きな方にオススメ。

ごめんなさい、正直なところ、私は好きな豆ではありませんでした。

もしかしたら、クラシックがダメだったのかもしれないので、次はライトを買ってみようかと思います。

個人的には、タイのコーヒーは応援したいのでね。

ハンディタイプのこれが欲しい。出先で美味しいコーヒーを入れてみたい。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイのコーヒーが不味かったのでなく、ラオスのコーヒーが美味しすぎたのかもしらない。きっとタイ産も好きな豆があると思うので探してみたいと思う。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7