タイのポケモンGO保険を調べてみた。謎が多すぎる・・

タイでもポケモンGO人気は凄いようです。少し前にポケモンの良いニュースで紹介した「暴走族が公園でポケモンゲットにハマり騒音が減った。」のように、若者をはじめ街のいろんな場所でポケモンで遊ぶ人が多いそうです。
そのような背景から、タイの保険会社アジア・インシュアランスが、ポケモンに絡めた保険「ポケシュアランス」なる保険の発売を開始したと。この保険で補償してくれるものは、携帯の修理代保証保険、利用時の事故による治療費負担保険、バイク運転中の事故保険、車運転中の事故保険。
あれ?いろんな部分でおかしい。特にバイクや車。。ここはちょっと観てみようと思い、ポケモン保険を販売してる専用WEBページをチェックしたところ。

ようやくレベル23.名前付けが面白いです。寺門ジモンが活躍中♪
ようやくレベル23.名前付けにハマってる。寺門ジモンが活躍中♪
スポンサーリンク

ポケモンGO保険「ポケシュアランス」

こちらのサイトで販売しております。
http://pokesurance.asiainsurance.co.th

うーん、タイ語を勉強している私ですが、保険となるとチンプンカンプンなので、グーグル先生にお願いをして、日本語訳でみてみたところ。

ポケモンGO保険の種類

種類保険料補償
携帯スクリーン保険99バーツ/30日2000バーツ
個人障害保険30バーツ/30日医療費3000バーツ
死亡3万バーツ
バイク保険199バーツ/30日死亡3万バーツ
資産60万バーツ
自動車保険499バーツ/30日死亡50万バーツ
資産100万バーツ
修理10万バーツ

すみません、細かいところまでは分かりませんでした。きっと、それぞれ細かい制約があると思います。携帯はスクリーンだけとか、バイクや車の運転に関しては、もともと操作しての運転がダメなので、その部分はどうなるのかとか、知りたい部分が沢山あるけど、タイ語力がついていかない。もし、入りたい方は、直接問い合わせて頂けたらと思います。

ここは保険適用外です

ただ、この部分はダメとうのが明確に書かれていましたので、ご紹介しておきます。

携帯スクリーン保険と個人傷害保険の場合、
アルコールを飲んでいたり、薬物中毒下では保険は適用されません。アルコール基準値が記されています。個人傷害に関しては自殺は適用外になっているようです。多くの保険はそうですよね。

バイクや車の保険の場合、
路面状況や車種などが書かれているようです(ごめんなさい、タイ語能力足りず、詳しくお伝えできません)。
ただ、この保険が適用されるということは、交通違反をしたということになるので、罰金や罰則の方が嫌だと思う人はいないのかな?と疑問に思います。

スポンサーリンク

ポケモン保険は入るべき?

ポケモンGO推進派の私が、ポケモンGO保険に入るか?と質問されたら、スクリーン保険は悩むが、その他の保険は「NO」と答えます。

スクリーン保険を悩むところは、私は歩いていて落下して画面を割ってしまった経験があるから。ただし、酔っぱらってました。
もし、この保険に入っていたとしても、適用外になるので悩みます。それ以外は落とした事ないのですが、私の知人は年に1回落としています。修理代がいくらかによりますが、日本で修理しようとしたら5000円って言われたので、年に1回以上画面を壊す方はお得かもしれません。

それ以外の保険は、悩む必要もないかと。
個人傷害保険は、道で邪魔をしないように遊ぶべきと思ってますし、ながらスマホはやっちゃだめ。
バイクと自動車は、規則で禁止されているのでだめ。これ死にますし、誰かを殺しかねないです。

そして、この手の保険に入る人に近づきたくないとさえ思います。だって、保険加入しているということは、ながらスマホ、ながら運転をするということですもんね。私は殺されたくないです。

昨日、ようやくレベル23になりました。スマホゲームは完全無課金主義なので、課金してレベルアップしている方々が羨ましい。私もそちら側の人間になりたのですが、一歩でも踏み入れたら、いくら使うか分からないので我慢してます。私は課金組が気持ちよく使ってもらえる為に、無課金として頑張ろうと思っています。だって、課金組によって私は遊ばせてもらっていますのでね。笑

〜thaiuniおっさんのつぶやき〜
タイに行ってポケモン捕まえたいな〜 ただ、歩くのは嫌だな。次回宿泊は公園近くのホテルにしようかと思う。でも、タイは熱いからあんまり歩きたくないかな。

タイに関する相談はお気軽に♪

タイトルとURLをコピーしました