タイでも大人気、ポケモンGOの良いニュースをピックアップしてみた。

日本でポケモンGOがスタートして一ヶ月が過ぎました。そろそろ、ブームにのって訳も分からず始めた人たちは辞める人が増えてくる頃であり、また、マスコミで加熱したマイナスニュースも減ってきています。一方、スタートしたばかりのタイでは、まだまだ熱いニュースが流れてきてます。タイのKMコンサルタンツが実施したバンコク都民に対する調査によると、3人に2人はポケモンGOをプレイしたことがあり、1日に2時間以上プレーする人が32.3%に上ったそうです。かなりの高い率になるかと思います。
冒頭にも触れましたが、日本においてポケモンGOに関しては、良いニュースより悪い印象のニュースが多いように感じます。私個人としては、ポケモンGOは推進派になりますので、本日はマスコミでは取り上げていることが少ない、ポケモンGOによる良いニュースをピックアップしてみようかと。こころ温まるニュースがいくつかありました。

IMG_0786
スポンサーリンク

ポケモンGOによる良いニュース

まずは海外の良いニュースから

・子供をベットから誘いだすに利用
米ミシガン州の病院では、ひきこもりがちの子供をベットから誘い出すのに、ポケモンGOを利用。ポケモンGOで遊ぶことにより動くことだけでなく、病室を出て他の子供や病院スタッフとコミュニケーションを取ることに役立っている。

この病院では、他の患者さんに配慮するために、病院内でのガイドラインを作っているそうです。体を動かしたら話すことは、元気になる為に役立ちますよね。

・いま住んでいる街を更に探索する
米テキサス州では、潜在的な観光客を呼び寄せる為に、改めて自ら住む街を探索する楽しさを提供しようと、ゲームを利用した地元の「ポケモンGOツアー」などを始めた。

ポケスポットにはクールで風変わりな彫刻やモニュメントもあり、新たな街の魅力を発見できるのに役立っているそうです。

・ポケモンGOでシェルター犬と一緒に散歩
米インディアナ州では、ポケモンGOでは散歩により卵を孵化させてポケモンをゲットできることができるので、ポケモン散歩ついでに引取り可能な犬と一緒に散歩する人が増えている。

犬と一緒に散歩する人は何百にもなっており、4匹以上のワンちゃんが引き取られたそうです。

そして、日本のニュースから

・子供と命の大切さを学ぶ機会になった
タレントの益若つばささんが、子供とポケモンGOを楽しんでいるようで、ポケモンGOをしている時に、本物のカエルを見つけ近くの川に逃がしてあげたそうです。ゲームをしたことによって命の大切さなどを学んでいる。

子供のとのコミュニケーションツールとして使っているようですね。何事も夢中になることは悪いことではないかと思います。その夢中になっているのを親が知り、良い道に導いてあげることが大切だと思いますね。

・ポケスポットのマクドナルドに人が増えた
7月のマクドナルド既存店の売上高は、前年同月比で26.6%増、客数については9.8%増えた。昨年以降の業績悪化から回復基調にあることを差し引いても、大きなプラス要因になっているかと。

現在、マクドナルド約2900店舗のうち、400店舗がジム、2500店舗がポケスポットになっています。ジムを増やすことにより、更に長く滞在する可能性が出てくるので、都道府県に一つはジムをおいて欲しいと要望を出しているそうです。明らかにプラス要因による要望かと思われます。
※ジムとはチーム毎に陣地を取り合う場所になり、ポケスポットはアイテムをゲットでいる場所になります。ジムは戦いがメインになりますので、長期滞在する可能性が高くなります。

最後に、タイのニュースから。

・暴走族の騒音が減った
バンコク首都圏の暴走族が暴走を止め、公園などでポケモンGOをすることが多くなり、騒音被害が大幅に減った。

すみません、私はこれを見つけた時に笑いました。小さなニュースですが、騒音に悩まされたいた多くの人にとってはありがたいことなんでしょうが、笑えました。

その他ポケモンGOの良いこと

ポケモンGOのニュースをチェックしていると、8割以上がマイナスになってます。ですので、プラスニュースを探すのは大変でした。中には無理やりプラスにしているようなのもありますので、今回、そこは除きました。
ニュースにはならないけど、以上の他にポケモンGOがもたらす良いことを書いてみます。

・外に出て歩くので、健康的な人が増えてくる
・ゲームに無駄な課金をする人が減ってくる
・ゲームを通じてコミュニケーションができてくる
・地域イベントなどへの集客をすることができる
・シャッター商店街を再活性させることができる
・連携・協力による攻略を勉強することができる

等、まだまだ探せばありますね。

最後に、お孫さんなどがいらっしゃる方には、ポケモンGOを通じて、いろいろ遊ぶことができるかと思います。ポケモンを捕まえに、一緒に散歩に行くことによって、社会の常識やルールを教えてあげる機会が増えるのではないでしょうか。

マイナス報道によって、「やらない」のではなく、「やってみて」からどのように有効活用するかを考えた方が、いろんな面でプラスになるんじゃないかと思います。
さて、そろそろ台風も去りそうなので、午後からポケモン散歩にでも行こうかな。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
ポケモンGOでタイの暴走族が静かになったニュースは笑えました。何かに夢中になるって良いことですね。飽きたら暴走再開するのかな・・ポケモンGOに頑張ってもらわないとですね。ちょっと違うか。苦笑

タイに関する相談はお気軽に♪

携帯落とさないように、これ買いました。

タイトルとURLをコピーしました