バンコク好立地のホテル「ラディソン ブルー プラザ バンコク」

タイのホテル

ども!タイウニです。

本日は、バンコク・アソーク近くにあるホテル「ラディソン ブルー プラザ バンコク」について。

バンコクの好立地にあるホテルで優雅に過ごしたい!そのような方にピッタリのホテル。

高層階にある、イタリアンレストランやスカイバーでの飲酒を含めレビューします。

バンコク好立地のホテル「ラディソン ブルー プラザ バンコク」

ラディソンブループラザバンコク

バンコクには様々なホテルがあります。

目的別、予算別にいろいろホテルがあり、どのホテルを選ぶのか?悩んでしまうのもバンコクの特徴の一つです。

今回、滞在した「ラディソン ブルー プラザ バンコク」は、ビジネスや観光など全てにおいて便利なホテルでした。

ホテル選びという意味では、悩まずに選べるホテルかなと思いました。

特に、バンコクで快適にホテルライフをしたい方に、おすすめしたいホテルだと感じました。

ちょっと贅沢な時間を過ごしたレビューをどうぞ。

バンコクのホテル「ラディソンブループラザバンコク(Radisson blu Plaza Bangkok)」とは

ラディソン ブルー プラザ バンコク

「ラディソンブルー・Raddisson blu」は、Radisson Hotel Groupの一ブランドのホテル。

世界の主要都市にある、ヨーロッパの高級ホテルブランドで、2010年にヨーロッパ最大の高級ホテルチェーンに選ばれたそうです。wikiより参照

ホテルブランドのキャッチフレーズは「Feel the differrence(違いを感じて)」。

まさに、今回の滞在で「違いを感じた」ホテル滞在でした。

バンコクのホテル「ラディソン ブルー プラザ バンコク」の行き方

ラディソン ブルー プラザ バンコク

BTSアソーク駅、MRTスクンビット駅から徒歩5分。

スクムビット通りをアソークからプロムポン方面に向かった左側、スクンビット通り沿いにあります。

バンコク空港から行く場合は、タクシーがおすすめですね。荷物を持っていると乗り換えが不便なのでね。

タクシー利用の場合は、「スクンビット ソイ イーシップチェット ラディソンブルー」と言えば通じると思います。

それでも、バンコク空港から電車で行きたいという方もいると思います。

そのような方に、いくつか行き方を紹介します。

スワンナプーム空港からの行き方

  • エアポートリンクに乗りマッカサン駅で下車
  • 徒歩で地下鉄MRTペッチャブリー駅へ
  • ペッチャブリー駅からスクンビット駅で下車して徒歩

ドンムアン空港からの行き方

パターン1

  • エアポートバスに乗りオンヌットで下車
  • 徒歩でBTSオンヌット駅へ
  • オンヌット駅からアソーク駅で下車して徒歩

パターン2

  • エアポートバスでオンヌットで下車
  • 徒歩でMRTチャトゥチャック駅へ
  • チャトゥチャック駅からスクンビット駅で下車して徒歩

電車で行く場合は、乗り換え時に階段があるので、荷物が大きい場合はおすすめしません。

やはり、空港からはタクシーを利用するのがおすすめです。

バンコクのホテル「ラディソンブループラザバンコク」のジュニアスイート

今回宿泊したのは、ちょっと贅沢に「ジュニアスイート」の部屋。

せっかく良いホテルに泊まるのだから、良い部屋にしたいと思いましてね。

前日に泊まってたバンコク市内のホテルから、ラディソンブループラザバンコクへ向かいました。

タクシーで向かいましたが、「スクンビットソイ27ラディソン」で通じ、迷うことなくホテルに到着できました。

ロビーは、広々とした優雅な雰囲気。

ロビー

まずは、フロントでチェックイン。

ここだったら、長時間待たされても心穏やかにいれそうです。

フロント

さすが!ヨーロッパの高級ホテルチェーン!フロントの対応が素晴らしかった。

気分良く、エレベーターで18階へ。

廊下

部屋まで通じる廊下も、暖色系のライトが心地良い。

1812号室

1812号室の上に「BUSINESS CLASS」というのも、何となく優越感に浸れます。

そして、部屋へ入ってみると。

ベッド

ベッドに花びらで「WELCOM YAMAGUCHI」と、象さん2頭がお出迎え。

これはテンション上がりますよね!

ベッドルーム

一人では勿体無いくらいの広々としたジュニアスイートルーム。

スーツケースは、入口に置くスペースがあるので、その分も部屋を広く使えました。

そして、18階からの景色はというと。

景色

めっちゃ開放感ある景色。

ここに俺は立ってるぞーー!みたいなw

プール

眼下には、プールとBTSの線路が見えます。

デスクとテレビ

窓の横にはデスクがあり、ここだったら仕事が進みそうだと思いつつ、ちょっと戻ってソファーのテーブルを見てみると。

カオニャオマムアン

タイ料理のデザート「カオニャオマムアン」があり、横に手書きのメッセージ。

メッセージ

「思いっきり楽しんじゃいまーす!」って大きな声で返事がしたくなりましたw

このカオニャオマムアンは、めっちゃ美味しかった。

カオニャオマムアンを食べたこと無い方は、ぜひ食べてみて下さい。おすすめです。

次に、バスルームをチェック。

バスルーム

ででーん!

外を眺めながらバスタイムが楽しめる♪超優雅なバスルーム。

1泊で3回入っちゃいました^^

横がシャワーなので、サクッと浴びれるのも嬉しいところ。

アメニティ

もちろん、アメニティも充実。

一通り揃っているので、特に困ることはないでしょうね。

トイレ

トイレも清潔。

足腰の弱い方も手すりがあるので安心です。

細かい気遣いですが、トイレットペーパーやマットが、お洒落に折られてるのも嬉しい。

アイロン

もちろん、セキュリティーボックやアイロンも完備です。

様々な面で、ビジネスでも観光でもバッチリなジュニアスイートルーム。

この部屋で、私が気に入った一番は、ベッドルームからもバスルームからも外の景色が見れるところ。

ベッドでゴロンとする時間も長かったし、1日にお風呂も2回入ったし、どちらに居ても快適に過ごせました。

スポンサーリンク

「ラディソン ブルー プラザ バンコク」のプールとジム

少しゆっくりしてから、プールなどの設備をチェック。

プール

私は入らなかったけど、多くの欧米人が横になって、気持ち良さそうに過ごしてました。

同じフロアに、広々としたジムも完備。

着替え室にはサウナなどもあり、休日に運動しようと思っている方に良いんじゃないかな。

長期滞在をしたら、このフロアで1日のんびり過ごしたいなと思いました。

「ラディソン ブルー プラザ バンコク」のイタリアンディナー

イタリア料理Attico

その日のディナーは、ホテル28階にある「ATTICO」でイタリアンを楽しみました。

お店の客層は、在タイ日本人の方も来るようで、女性グループもしくはカップルの方が多いとのこと。

ATTICO店内

この雰囲気だから、デートとかで使いたくなりますね。

こちらで一通りのコースを食べましたが、特に美味しかった二品を紹介します。

白身魚のグリル

一品目は、白身魚のグリル。

ふわふわとしたスズキの白身と、トマソベースソースとの相性が抜群でした。

Tボーングリル

二品目は、イタリアンTボーングリル。

ザ・肉って感じでしょ!?

赤身の肉が柔らかくて、赤ワインソースがめっちゃ合います。

思わず、赤ワインをおかわりしたくなりましたw

別の機会に、他の料理も含めレビューします。

「ラディソン ブルー プラザバンコク」のルーフトップバー

ルーフトップバー

そして、サンセット時間に合わせ、30階のルーフトップバーでビールを楽しみました。

何度もブログで書いてますが、私は大のビール好きです。

KOPPER

10種類以上あるビールの中から、前にも飲んだことがあるタイのクラフトビール「KOPPER」を選択。

これ、コクがありながらスーッと飲めるから美味しいんです!

これを飲みながら、ルーフトップバーで過ごす時間は、私にとって最高の贅沢でした。

心地良いバンコクの夜を堪能できました。

「ラディソン ブルー プラザ バンコク」の朝食

朝食ビュッフェ

夜に美味しいものを沢山食べたとしても、朝になったらお腹が空くのが私。

しっかり、朝食ビュッフェを楽しんできました。

朝食ビュッフェ料理の種類は、洋食、中華、和食、タイ料理といろいろありました。

フルーツも沢山あるので、軽めにしたい方にも良いでしょうね。

朝食

ちなみに、私は3回お代わりしました^^

ちょっと食べ過ぎましたね。。だって、仕方ないでしょ美味しいだもん!

朝食の後、部屋に戻り、再びバスタブにお湯をためて入りました。贅沢な時間^^

12時にチェックアウトをし、帰国の途につきました。

ほんと、素晴らしい時間をありがとうございました♪

こんな人におすすめ

バンコクの好立地なホテルで、贅沢な気分を味わいたい人におすすめ。

バンコクの電車・BTSとMRTの両方が利用できる場所にあり、移動するのにとても便利でした。

タクシーだと渋滞に巻き込まれちゃうこともあるけど、電車なら時間が読めるからバッチリ。

また、カップルにもおすすめ。

高層階のイタリアンレストランで食事をして、その後にルーフトップバーで語らう。

二人にとって特別の時間を過ごすことが出来ます。

「せっかくバンコクに行くのだから良いホテルに泊まりたい」そのような方にピッタリのホテルです。

ラディソンブループラザバンコクの宿泊した感想

ある程度は想像してましたが、やはり凄かった!

ヨーロッパの高級ホテルのレベルの高さを実感しました。

バンコクをいろいろ見て回りたい!という行動派の人には便利な立地だし、ホテルでのんびり過ごしたい!という寛ぎ派には最高のホテル施設です。

私は、のんびりしたかったのでホテルライフ中心にしましたが、できれば長期滞在をしてビジネスの拠点にもしたいと思いました。

どうせ宿泊するなら、ジュニアスイート以上の部屋が良いんじゃないかな。

たまには、贅沢な時間を過ごしましょう^^

バンコクのホテル「ラディソンブループラザバンコク」の詳細

名称:ラディソン ブルー プラザ バンコク(Radisson Blu Plaza Bangkok)
住所:489 Sukhumvit Road, Klongtoey Nua, Wattana 10110 Bangkok
電話:+66 23023333
WEB:ラディソンブループラザバンコク

~thaiuniおっさんのつぶやき~
今年になって、スイートと付く部屋に泊まるようになった。この贅沢を知っちゃうと、普通の部屋に戻れるかが不安だ。

タイトルとURLをコピーしました