バンコクの天気で気を付けること【傘は必需品?】

おは!です。最近、足先が冷たいので靴下を履き始めたタイウニです。もう冬ですね。

さて本日は、バンコクの天気について。

旅行で気になるのが天気。この時期のバンコクの天気ってどうなの?何を注意すれば良いの?という質問にお答えします。

バンコクの季節は、それぞれ楽しみ方があります。

スポンサーリンク

バンコク旅行で傘は必要?天気で気を付けること

バンコク・ワットアルン

今まで、何十回とバンコクの季節を楽しんできましたが、一番楽しかったのは雨季でしたね。

バンコク旅行を楽しめるように、季節ごとの特徴と注意点を紹介します。

3年前、友人から「雨季にバンコクへ行こうかと悩んでるけど、天気はどうなの?」って質問がありました。

その友人は、雨季だから楽しめないかも・・そう思ったようです。

でもね、日本の雨季とタイの雨季は全く違って、楽しい部分もたくさんあります。

いつの季節でも、どんな天気でも、タイは楽しめる!私はそう思ってます。

季節ごとのバンコクの天気

バンコク・ナショナルスタジアム

まずは、タイ・バンコクの季節について。

日本は春・夏・秋・冬の四つの季節に分かれますが、タイ・バンコクは乾季・暑季・雨季の三つの季節に分かれます。

日本の四季と比べて大きな違いは、平均気温(月ごと)の最高/30.9℃に対して、最低/約26.6℃の差が約5℃と少ないこと。

東京の場合、平均気温(月ごと)の最高/約26.7℃に対して、最低/4.7℃と22℃の差がありますからね。

つまり、バンコクはいつでも暑いと思って良いです。

基本、一年中を半袖で過ごすことができます。ただし、一部例外もあります「タイ旅行の服装で注意したいこと【何を持っていったら良い?】

そんなバンコクで、季節ごとに大きく変わるのは降雨量、最高/349.2mmに対して、最低/7.4mmと大きな差。

ちなみに、東京の最高(9月)が209.9mmだから、約1.5倍の雨が降ります。

1.5倍ってそんなに凄くないと思うかもしれませんが、降り方が全く違います。その点を含め、季節ごとに紹介します。

バンコク・乾季の天気

バンコク・ウィークエンドマーケット

タイ・バンコクの乾季は、10月中旬から2月中旬まで。

観光のベストシーズンとされて、11月頃からホテルなどの宿泊料金があがる時期でもあります。

乾季の特徴

日中は、日本の真夏並みの暑さですが、12月の朝晩は肌寒さを感じる事もあります。

北海道の夏、その真逆と言ったらよいかな。12月の約1週間くらいは冷え込み、上着が必要なほどに。

ただし、ほどんどの時期は暑く、且つ降雨量も少ないので、寒いのが苦手な人には過ごしやすい季節ですね。

乾季の注意点

前段で述べましたが、12月に冷え込む時期があるので、温度差に注意が必要です。

私も冷え込む時期に行きましたが、夜に半袖で飲み歩いてて、寒いと感じ上着が欲しくなりました。

12月にバンコクへ行く方は、長袖を一枚持っていくことをおすすめします。

スポンサーリンク

バンコク・暑季の天気

ホテルのプール

タイ・バンコクの暑季は、2月中旬から5月中旬まで。

タイの正月ソンクランがある4月がピークで、40℃前後になることも。まさに、水かけ祭りにピッタリの時期ですね。

暑季の特徴

とにかく暑い。。

日中は、まさに溶けるような暑さになり、外を歩くのも息苦しくなるほど。

現地タイ人も、外へ出るのを嫌がり、エアコンが効いている室内へ逃げる人が多い印象ですね。

暑季の注意点

日射病や熱中症に注意が必要。

バンコク市内であれば、エアコンの効いているところに逃げ込めますが、観光地は逃げれません。

バンコク三大寺院やアユタヤ観光へ行く際は、帽子などの暑さ対策と水分補給はこまめにおこなって下さい。

GWは暑季の真っ只中!行かれる方は注意下さいね「GWにタイ(バンコク)へ行く方へ。楽しみ方と注意点

バンコク・雨季の天気

バンコクの屋台

タイ・バンコクの雨季は、5月中旬から10月中旬まで。

日本の雨季(梅雨)とは違い、にわか雨がドカーって降っては止んで晴れるなど、意外と晴れや曇りが多い時期でもあります。

雨季の特徴

私的には、タイっぽさを味わえる時期かなと。

最近、日本でゲリラ豪雨が話題になりましたが、この時期はゲリラ豪雨が普通に降り、道路が冠水することもよくあります。

ただし、「恵の雨」という言葉あるように、フルーツが美味しい季節でもありますね。

雨季の注意点

バンコクで雨が降ると、いろいろ変わるので注意が必要。

一番大きいのはタクシー、雨が降るとタクシーがメーターを使わずに交渉制になることが多い。

ニーズが出れば儲けたくなる、、なんでしょうね、とにかくメータータクシーがつかまり難くなるので、余裕をもったスケジューリングを。

もちろん、雨具も持っていくことをおすすめします。

それと、蚊も多く発生するので虫よけも必要。ほかの季節でも持って行った方が良いね。

ち運びできる虫よけスプレー

Amazon | スキンベープ 虫除けスプレー ミストタイプ 60ml 爽快シトラスマリンの香り | スキンベープ | 虫除け・忌避用品
スキンベープ 虫除けスプレー ミストタイプ 60ml 爽快シトラスマリンの香りが虫除け・忌避用品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

バンコクの天気に負けず楽しむには

最後に、季節ごとのバンコクの天気なりに、旅行を楽しむコツを紹介します。

私は、良くこうして過ごしてますw

晴れの日の楽しみ方は、

熱中症、日射病に注意して、キンキンに冷えたビールの飲む!

雨の日の楽しみ方は、

雨宿りをし雨を眺めながら、美味しい旬のフルーツを食べる!

曇りの日の楽しみ方は、

アクティブに動きながら、時々休んでビールを飲む!

どんな天気でも楽しめるのがバンコク、ぜひ!行きましょう^^

~thaiuniおっさんのつぶやき~
2019年9月の訪バンコクでは、雨が降ってたのでカフェでボーっと通行人を眺めてた。驚いたことは、傘をさす人が増えたこと。20年前は傘さす人を探すのが難しいほどだったんだよな。

タイトルとURLをコピーしました