バンコクでおすすめのブランチ&カフェ♪ホテルニッコーバンコク

ども!タイウニです。

本日は、バンコクでブランチが楽しめて、美味しいケーキとティーがある「ホテルニッコーバンコク」さんのカフェについて。

バンコクでブランチしたいけど、どこが良いところない?と探している方におすすめです。

バンコクでおすすめのブランチ&カフェ♪ホテルニッコーバンコク

ホテルニッコーバンコク

タイ・バンコクには素晴らしいホテルが沢山あり、ホテルカフェが充実してます。

ただし、外資系のホテルが多いのも事実で、日本的なおもてなしとは違い戸惑ったり。。

そんな不安を解消してくれるのが、2019年1月にできた日系のホテル・ホテルニッコーバンコクさん。

既に、多くの方が宿泊をし、リピーターになっていると聞きます。

私も滞在をしてみて、定宿にしたいホテルの一つになりました。ホテルニッコーバンコクの滞在記「初めてのタイでも安心♪「ホテル ニッコー バンコク」がおすすめ!

こちらのカフェで、ブランチとアフタヌーンティーを楽しみました。

ホテルニッコーバンコクのブランチ

日航のイメージ

ホテルブランチとアフタヌーンティーを楽しんだのは、ホテルニッコーバンコクさんの1Fカフェ。

1Fのカフェは天井が高く、開放感のある空間で、日航のイメージである鶴が羽ばたいてます。

この広々とした空間で、まずはブランチを楽しみました♪

ブランチとは

最初に、ブランチの定義からw

私は、あまりブランチをしたことないので、ブランチを調べてみました。

ブランチ(英語: brunch)とは、朝食と昼食を兼ね備えた食事のことである。英語のbreakfast(朝食)とlunch(昼食)を合成したかばん語である。しばしば、朝食と昼食の両方に取って代わられる食事とされる。

wikiより

ブランチは、遅めの朝食&昼食ってことでした。ちなみに、かばん語とは混成語の意味だそうです。

つまり、少し遅めに起きて、11時頃からご飯を食べる方や、朝に旦那さんやお子さんを送った後に、朝食&昼食で利用するのがブランチ。

今回は、ブランチが楽しめるホテルニッコーバンコクさんのカフェで、ブランチとして二種類の軽食メニューを食べました。

エッグベネディクト

エッグベネディクト

なんとも綺麗なエッグベネディクト。

まるで、いくらが宝石のように見えちゃう。

すかさず、中にあるポーチドエッグを割ってみると。

エッグベネディクトの卵

とろーんと黄身がとろけ出して、美味しそうじゃありませんか!

一口食べてみたところ。

う、う、うまい!

イングリッシュマフィンにオランデソースと黄身が絡み、それらと生ハムとの相性が抜群。

時折、口のなかでプチプチを弾けるイクラがアクセントになり、思わずニッコリしちゃう美味しさ。

これは、やみつきになる一品でした。

海老のカクテル・マンゴーサルサソース添え

海老のカクテル

次に、海老のカクテル・マンゴーサルサソース添え。

細かくカットされたマンゴーと海老を、サルサソースで一緒に食べます。

海老のカクテル

プリプリの海老とマンゴーが口の中でハーモニーを奏で、そこに相性が良いサルサソースが絡む。

うまーい!

これまた、ほおが緩んでしまう一品でした。

夜、シャンパンと一緒に食べたら最高でしょうね。

これら二つの軽食は、営業時間中にずっと食べれる軽食メニューなので、ブランチでなくても食べれるのが嬉しいところです。

ホテルニッコーバンコクのカフェでアフタヌーンティー♪

パンとケーキ

大満足のブランチの後は、ティータイムを楽しむことに。

ホテルのカフェっていうことで、ドリンクの種類やパンやケーキが充実してました。

ドリンクは、珈琲、紅茶、ジュースやアメリカで開発されたニトロコーヒー等もありました。

カフェ

それと、紅茶の種類が豊富で、いろいろ選べました。

紅茶好きは、絶対チェックした方が良いです。

いろいろ紅茶が選べる♪

紅茶の葉

紅茶に関しては、実際に葉の香りを確かめることができるので、その場で好きな紅茶を選ぶことができます。

CHARのティー

CHARの紅茶は、四種類から選べて。

MARIAGE FRERES

MARIAGE FRERESの紅茶は、六種類から。

こちらの紅茶は次回にとっておくことにして、今回はタイ・バンコクってことで、「タイタイ」というティーにしました。

タイのティー「タイタイ・THAITHAI」

THAITHAI

ご覧の通り、氷もタイティーということで、「タイ」「タイ」なんだろうなとw。

なんか、お得感ありますw

タイタイ

タイティー氷が入ったグラスに、ティーを注ぎ入れ、そこにミルクをいれてみると。

なんとも美味しそうな感じ。

一口飲んでみたところ、しっかりとティーの味が感じられる、美味しいタイミルクティーでした。

暑い日に、この「タイタイ」を飲むと、ふ~っと落ち着けそうな感じでした。

季節限定ドリンク「クリスマスパンチ」

X’mas Punch

次に飲んだのが、クリスマス限定ドリンクの「クリスマスパンチ」。

オレンジジュース、クランベリージュース、ブドウジュース、インフューズティー、レモン、シナモンが入ったオリジナルのドリンク。

クリスマスパンチ

まるで、カクテルを楽しむように飲めるドリンクでした。

あっ、もちろんノンアルコールです。

私が宿泊したのが12月初旬ということで、クリスマスイベントがスタートしたところでした。

今月のドリンク

ホテルニッコーバンコクさんは、季節ごとにオリジナルドリンクを出すようで、今月はクリスマスパンチ。

丁度、飲めたのでラッキーでした♪

季節ごとに楽しめるオリジナルドリンク、来月はどんなドリンクが出るのか楽しみですよね。

バンコクニッコーバンコクのカフェで美味しいケーキ

ケーキ

ここで忘れちゃいけない!アフタヌーンティーで大切なのはケーキ。

私は、ティーよりケーキの方がメインだったりしますw

事前にホテルの方に聞いた、おすすめの人気ケーキを二つ食べました。

一番人気♪ニッコーチーズケーキ

チーズケーキ

まずは、一番人気のチーズケーキ。

ホイップ状のチーズクリームの上にイチゴがのってます。

チーズケーキ

一口食べてみたところ。

ふわっふわっ しゅー っと口の中でチーズクリームが溶けて消えていく。

うまい!

一番人気っていうのが頷けました。

これは、ちょっとずつ大事に食べたいケーキでしたね。

私のお気に入り♪レッドベルベットケーキ

レッドベルベットケーキ

次に、レッドベルベットケーキ。

赤と白のデザインが可愛らしい。

レッドベルベットケーキ

一口食べてみたところ。

ラズベリーの甘酸っぱさの中に、濃厚なチーズクリームが口の中に広がる。

これまた、うまい!!

しっかりしたケーキを楽しみたい方におすすめ。

私は、これを知り合いのお店の子に、お土産に買って帰りました♪

バンコクで、ブランチからのアフタヌーンティー♪最高の時間を過ごせました。

ホテルニッコーバンコクさんのカフェは、マジでおすすめです。

バンコクのお歳暮やお土産

お歳暮

ブランチとアフタヌーンティーで満足した後に、ギフトコーナーがあったのでチェック。

12月と言えば、お歳暮の季節ですもんね。

日頃お世話になっている方には、心のこもったお歳暮を渡したいもの。

お歳暮に2500Bと5500Bのセット

お歳暮(大)

ホテルニッコーバンコクさんのお歳暮は、2500バーツ(約9000円)と5500バーツ(約18480円)の二種類ありました。

ニッコーのマークがプリントされた浴衣や、キャラクターのぬいぐるみ、紅茶やチョコなど、オリジナリティあるお歳暮。

これなら、お歳暮で差別化できそうかなって。

ホテルニッコー限定のパンピューリアメニティ

パンピューリ

その中で、特に良いなと思ったのが「パンピューリのアメニティ」。

ホテルニッコーバンコクのオリジナル容器に入っています。

これ、ホテルの部屋にあったものと同じ。

ちょっとしたお出かけに持っていきやすいサイズなので、女性の方は喜ぶんじゃないかな。

これ、個人的に欲しいと思いましたね。

お歳暮を何にしようか?悩んでいたら、ホテルニッコーバンコクのお歳暮とか良いかもしれませんよ。

こんな人におすすめ

ロビーのクリスマスツリー

バンコクで、ゆっくりとブランチやアフタヌーンティーを楽しみたい方におすすめ。

ホテルのカフェなので、ちょっと優雅に過ごせます。

全て美味しかったのですが、私の一押しは「エッグベネディクト」。

今まで食べてきた「エッグベネディクト」の中で、一番美味しかったかも。

たまには、ホテルのカフェでゆっくりと過ごす。

そんな贅沢な時間は大切ですよね。

ぜひ!行ってみて下さい。

ホテルニッコーバンコクの詳細

ホテルニッコーバンコク

名称:ホテル・ニッコー・バンコク(hotel nikko bangkok)
住所:Thonglor, 27 Soi Sukhumvit 55, Sukhumvit Rd, Klongtan Nua, Watthana, Bangkok 10110
電話:020802111
URL: http://www.nikkobangkok.com/

~thaiuniおっさんのつぶやき~
ブランチって楽しいなって初めて思った。ここのブランチなら、毎日でも楽しみたい!

タイトルとURLをコピーしました