バンコクでストレッチ♪ストレッチ・ミーbyレッツリラックス

タイ・バンコクのストレッチ専門店ストレッチ・ミー(Stretch Me)

おは!です。タイの暑さに嫌気がさしてたはずなのに、もう懐かしくてタイに行きたくなってるタイウニです。

さて本日は、タイ・バンコクで本格ストレッチが受けれる「ストレッチ・ミー(Stretch Me)」の体験レポート。

最近、タイ国政府観光庁WEBページで「ストレッチ ミーbyレッツリラックス」を見て興味を持った店舗。

ほんと不思議で、興味を持ってると依頼がくるもの。突如、101 THE THIRD PLACE店の取材依頼が舞い込んで来ました。

これはラッキーってことで取材してきましたが、日本のストレッチ専門店より良いんじゃないと率直に感じました。

理学療法士による的確な技術やシステム等、ここまで来たか!と思った、体験レポートをどうぞ。

ストレッチ・ミー

ストレッチ・ミー 101 THE THIRD PLACEの場所

今回取材させてもらったのは、昨年開通したBTSプンナウィティ(Punnawithi)駅から徒歩3分にある101 THE THIRD PLACE内にある店舗。

101 THE THIRD PLACE店

BTSプンナウィティ駅からはスカイウォークで連結されてるので、階段の上り下りなく店舗に行けます。

詳しい行き方は、最後に入れておきます。

2019年4月に行きましたが、できて間もないと言うのもあってか、人が少なくて快適でした。

人ごみが苦手って方は、早めに行かれた方が良いかもしれません。人気が出そうなショップが沢山入ってたので、いずれ混雑すると思うのでね。

ストレッチ・ミーのこだわり

自ら体験するのと違って、取材依頼の場合はお店のトップの方とお話できることが良い点。

「こだわり」や「一押しポイント」を聞けるのって、なかなか出来ませんからね。

ストレッチ

担当の方から聞いた一押しポイントは、ズバリ「施術の効果に特化」したところ。

ここでは、理学療法士による、適切なストレッチやコンサルティングが受けれます。

私がマッサージする時にこだわってる「身体のことを知ってるセラピストにやって欲しい」に、ど・ストレートのコンセプト。

身体のことを勉強したセラピストとそうでないセラピストだと、施術後の効果が全く違うんですよね。

そこらにあるマッサージ店を受けて、「うーん」って感じの人は、ここで受けてみることをおすすめしたい。

ストレッチ・ミーのシステム&料金

システムは会員制、最初に名前などの登録をします。

会員登録

会員情報はデータベースに管理されるので、他の店舗でも情報共有されます。

つまり、他のワールドセンター店やアイコンサイアム店で受けても、蓄積された情報が共有されるので、再度記入や伝える必要がないってこと。

ちなみに、料金は30分600B(約2016円)からで、ベイシック(基本)のコースは60分1200B(約4032円)。
※1バーツ3.36円換算

施術料金

コースは

・オフィスストレッチ
・スポーツストレッチ
・トラベラーストレッチ
・アルティメイトストレッチ

とタイプ別あります。

そして、回数券のようなパッケージプランもあります。

パッケージプラン

12回券だと1回1000B(約3360円)になりますね。

バンコクにあるリラクゼーション店の中では高い方になるかな。それだけ、施術にこだわってるという証でもあると思います。

ストレッチ・ミーの店内

いろいろコンセプトを聞いた後、店内を見せてもらうことに。

ストレッチミーの店内

施術効果にこだわってるだけあって、いたってシンプルな作り。

ぶっちゃけ、効果重視であれば、リラクゼーション的な装飾はいらないですからね。

それでも、街中にある店舗と違うところは、ベッド。

高さを変えれるベッド

店内にある全てのベッドが、高さを変えることができるもの。

日本で、これだけの台数を置いているところは少ないんじゃないかな。台数が多いところは、安いベッドばかりなんですよね。

知らない人多いかと思いますが、このベッドって高いんですよ。

効果にこだわってるところが、このベッドだけでも分かります。

もちろん、着替えと着替部屋、ロッカーも完備。

着替えとロッカー

何はともあれ、施術を受けてみることに。

早速、着替えてパシャリ。

動きやすい着替え

着心地の良い伸びる素材のシャツとパンツ。このシャツは個人的に欲しい。

着替えを済ませ、再び店内へ。

ストレッチ・ミーの施術

案内されたベッドはこちら。

ベッド

ベッドに腰掛けて、最初にやってもらい所のアンケート。

デジタルで入力

強さは普通、少し肩こりだったので、Shoulder(肩)にチェック。

高級店とかだと、紙でアンケートをされるけどデータでは残らない。

これだと、次回に行った時にデータが残ってるので、効果にこだわった施術者には良いんでしょうね。

アンケートが終わり、仰向けになり施術スタート。

仰向けからスタート

足から始まり、腰、腕、肩と的確なストレッチを入れてくれます。

それも、ギューってするのではなく、身体の硬さに応じて調整してくれます。

伸ばされた後に、「はぁ~」って感じ。身体に血が巡るのが分かります。

仰向けの後は、横向きになってストレッチ。あっという間にオフィスストレッチ60分の施術が終了。

そして、最後に。理学療法士のセラピストから2つのストレッチアドバイス。

私の場合、左股関節と右肩周りが硬かったようで、そちらを伸ばすセルフストレッチを教えてもらいました。

まさに、私のフィジカルトレーナーってところ。

バンコクで数百回の施術を受けてきたけど、こんなに丁寧に身体のケアをしてくれたところは初めて。

ちょっと、感動しちゃいました。

こんな人におすすめ

身体の事を分かってる人に、施術をして欲しい方におすすめ。

仕事でストレスを感じてる方とか、

ストレス解消

身体が硬くて柔軟性を求めたい方など。

柔軟性を求めるならストレッチ

身体ケアを本気で考えている人にはピッタリだと思います。

適当なストレッチではなく、理学療法士による適切なストレッチを受けたい方におすすめです。

ストレッチ・ミーの詳細

店名:ストレッチ ミー by レッツリラックス  101 THE THIRD PLACE
電話:+66 2 010 7200
URL:http://stretchme.studio/
地図


101 THE THIRD PLACE店への行き方

1.BTSブンナウィッティ駅下車(アソークからだとオンヌットの2つ先)

Punnawithi

2.ウドムスック方面の出口に出てスカイウォークへ

スカイウォーク

3.左手に「101 THE THIRD PLACE」が見えてきます。

101 THE THIRD PLACE

3.スカイウォークからそのまま中へ(スカイウォークのフロアが2F)

101 THE THIRD PLACE入口

4.101 THE THIRD PLACEに入ったら奥へ

101 THE THIRD PLACE内

5.突き当たりまで行くとストレッチ・ミーがあります。

Stretch me

Stretch Meの他の支店

ストレッチミーは、こちらの店舗だけでなく他にも支店がありますので、紹介しておきます。

・Central World 3階
・ICONSIAM 5階
・ GINZA THONGLOR , HOTEL NIKKO BANGKOK 2階
・ Let’s Relax Spa Suan Plu

~thaiuniおっさんのつぶやき~
身体を良くしたいという思いが伝わってくるようなお店。タイのリラクゼーション業界は、これからも伸び続けそうな予感がした。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7